パワーウィンドウが動かなくなったときは、車利用も大変ですし直すのも大変です。

 

今回は突然パワーウィンドウが壊れたというときのお話をしたいと思います。

 

修理について先に結論をいうと相場は高くて3万円前後ということなので、これを安く見るか高く見るかはあなた次第。

 

ちなみに私は思ったよりも安いと感じました。

 

とはいえ、できれば高く付く前に修理したほうがお得です。

 

さて、まずはパワーウインドウが故障したときの対象法をみていきます。

 

とはいっても完全の故障した場合には何もできませんが^^;

少しだけ動いているようなときの応急処置

微妙に窓が動きそうなときは、手でアシストしてあげると動く可能性があります。

 

気をつけないといけないのは指などを挟まないようにすること。

 

良い車ははさみそうになると動きがとまりますが、そういった車はパワーウィンドウ故障にならないでしょう(笑)。

 

いずれにしても、指を挟まないように気をつけてくださいね。

 

窓が微妙に開いているときにウィンドウが動かないなんていうときには使ってみてください。

早めに修理を持ち込むとなぜよいのか

車のパワーウインドウが壊れたとき、または壊れそうなときに無理に動かすと最終的に故障してしまうことがあります。

 

これはモーターで動いていることが多く、モーター自体に故障がある場合、物理的に動かないような場合など、状況によって分かれてしまうわけですが、いずれにしてもモーター故障だけは避けたいところです。

 

他方、バッテリーが弱っている場合にはモーターの故障というよりも、車全体が止まってしまうことがありますので、出先で用事があるようなときは立ち往生してしまいます。

 

このように、パワーウインドウの故障についてはそれなりに困るケースが多く、しっかりと対処しなければ悪い状況に身をおくことになりかねません。

 

できる限り早く修理をしたほうがよいというのは、多面的な理由になることもありますので、後回しにせずに修理したほうがよいでしょう。

実は結構困るパワーウィンドウ故障

パワーウィンドウが故障するとどういったときに困るのか考えてみました。

 

  • マクドナルドのドライブスルーを利用するときに車から降りる羽目になる
  • ETCが無いと高速道路に乗るのが大変
  • 検問で警察官に対して同様する
  • ガソリンスタンドで「レギュラー満タン」を大声で言わないといけない

 

気にしない人は気にしないかもしれませんが、結構窓を開けるタイミングが多いので、故障していると結構生活に弊害がありますね。

 

早急に直すことをオススメします。

当たり前だが出来れば早く直したほうが良い

最低価格では3000円ほどで済む場合もあるので、いち早く直すべきでしょう。

 

なお、範囲としては3000円から30000円なのですが、1つのパーツとしての価格なので、複合的に壊れているともっとかかりますので、ドアを事故などでつぶしてしまったときは注意してください。

 

パワーウィンドウが壊れたときにはあわてることもあるかもしれませんが、特に走行中とアシストするときに指を挟んでしまわないように注意してくださいね。

 

以上、「車パワーウィンドウ故障の応急処置」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス