なんだか車体が重く感じるといったように感じることは長く車に乗っていたらあると思います。

 

車を買って7年も経つとそういったことも多くあり、そろそろ買換えかと感じるものです。

 

今回はこのような調子の悪い車を売るときの注意点を見ていきたいと思います。

調子の悪い感覚は人それぞれ

実は人間の感覚とは意外にあいまいであり、最近ちょっと重く感じるようなものも特に気にするほどのものではないケースがほとんどです。

 

実際に、老朽化によって出力が落ちることや抵抗があがることもありますが、感覚的な車の不調自体が査定額へ大きく影響を与えるかといえばそんなことはありません。

 

インジェクターのつまりやエアーフィルターのつまりなど、メンテナンスによって回復できるような不調は数々あります。

 

車を売るときにこういった感覚的な調子の悪さを取る必要は全くなく、仮にとったところで査定額が上がることは無いでしょう。

 

そのため、車を売るときには調子の悪さは気にしなくても問題ありません。

アクセルが重いような感覚は軽微

そもそも年式や走行距離によって査定額を変動させているわけですから、そういった老朽化も含めた査定額を算出しているわけです。

 

そのため、あなたが必要以上に気にすることは無く、感覚的な調子の悪さなら特に査定業者に深刻する必要も無いでしょう。

 

感覚的な調子の悪さを報告したところで、減額交渉の材料にされるのが関の山です。

エンジンが頻繁に停止するような明らかな故障

対して、明らかに調子が悪いを通り越して故障であることは、報告しなければ隠蔽とみなされることがあります。

 

故障していることが明らかな場合には、明らかな故障で査定額から減額されることになるでしょう。

 

どこまでが故障で、どこまでが調子の悪さという線引きが難しいですが、あなたがひとつの事象だけでこれは故障だと思うのであれば間違えなく故障だと思います。

 

故障箇所を報告せずに、車を売った場合には後に減額される可能性もありますし、スムーズに車を売ることを考えたら何にも得になりません。

 

なお、軽微な故障車を売るときにはこちらを参考にしてください。

 

⇒故障した車を売るには修理するべきか?

程度にもよるが査定額への影響は軽微

ここまで、調子の悪さは査定額へほとんど影響しないということを説明してきました。

 

業者としては、主に明らかな故障と年式、走行距離で車の良し悪しを見ますので、感覚的な調子の悪さは全く気にする必要は無いでしょう。

 

ただし、明らかな故障を知りながら報告しない場合には損害賠償をされる可能性もありますので注意が必要です。

 

近年、ネットのオークションで個人間車売買において、現状渡しについて売主が賠償を行わないといけない判決がありましたので、故障と分かっていることについては報告すべきでしょう。

 

⇒車売買におけるネットオークションの個人間の訴訟問題

 

それ以外の車の不調については、車を買い換えるなどによって不調な車を売ることが確定しているならすぐに査定を申し込むべきです。

 

調子の悪さよりも時間の経過による価値低下のほうが、査定額に直接的に悪い影響を与えますので、売ることが決まっているのなら早く申し込んだほうが有利です。

 

感覚的な判断で怖気づいていたらもったいないですから、高く売れるうちに車を査定に出してしまってください。

 

以上、「調子の悪い車を買取査定に出すときの注意点」でした。

 

調子が悪い車を査定に出すならこちらが便利

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。