ボロボロの軽自動車

↑すみませんが写真は全然ボロボロではありません↑

 

軽自動車は査定に出してもたいした額になりませんが、さらにボロボロであったなら売ることができるのでしょうか?

 

今回はこのような絶望的な状況であるボロボロの軽自動車を高く売れるかどうかを考えていきたいと思います。

基本的に軽自動車はボロボロでも売れる

「こんな車、誰が買うんだ?」と思う車は売っても無駄と考えることがあります。

 

一般には、走行距離10万kmを超える場合や、10年落ち、ひどい事故をした車なんていうのが、ボロボロの車に当てはまるのでしょうか。

 

私も、そういった車を持っていたので分かりますが、結局は査定してもらっても0円だろうからきてもらうだけ損じゃないかと思っていました。

 

では、ボロボロの軽自動車なら下取りが妥当なのでしょうか?

 

確かに下取りキャンペーンなどを利用することで、例えば買取額が付かないような車でもある一定の金額を保証してくれます。

 

でもこれは新車を買うことが前提で、そのための値引きとして下取り評価してくれるような状況です。

 

そして車を買うこともさながら、こういった1箇所だけの評価に頼ったりすることは大変危険なことで、さらに下取りをあてにするということはそこで車を買うことも確定しているようなもので値引きが引き出せない可能性があります。

 

このように考えてしまうともう廃車しかないと思いますよね。

 

でも違うんですね!

 

実はボロボロの軽自動車でも売れるのです。

なぜボロボロでも売れるのか?

車は金属の塊であり、最終的にはくず鉄の価値があります。

 

さらに重量税や軽自動車税の還付も期待できる場合がありますから、車というだけで価値があるのです。

 

そのため、ボロボロの軽自動車であっても有料の引き取りなどはしないように気をつけてください。

 

仮に自分で廃車をしてもくず鉄代ぐらいにはなりますからね。

 

しかも、リサイクル料も払っていますから廃棄するときに費用も掛かりません。

 

こうやって考えてみると廃車無料というのは当然のことだと分かってもらえるはずです。

 

ちなみに金額としては軽自動車で2万円ほど、普通車では3万円ほどが、最低の車評価額となります。

 

これは資源的価値に加えて、税金の返還分などで変動しますが、大体こんな金額になります。

 

さて、ここまで見てきたようにボロボロの軽自動車でも売ってみるほうがよいということが分かったと思います。

 

次に車を売るときに必要な書類についてみていきます。

車を売るときの必要な書類

軽自動車を売るときに必要な書類は6つ+αです

 

  1. 車検証
  2. 印鑑登録証
  3. 自賠責保険証
  4. 納税証明証
  5. 実印
  6. リサイクル券

 

住所移動などをしている場合には住民票が必要です。

 

また結婚などで姓が変わっている場合には戸籍謄本が必要です。

 

このほかに車買取店が委任状と譲渡証明書を持ってきてくれますので、それに記入を行えば書類は完備できます。

 

なお、売るときに掃除を完璧にする必要はありません。

 

査定額は綺麗であっても高くなるわけではありませんから、簡単に済ませてしまいましょう。

少しでも高く買う業者を探す

高く買ってくれる業者を探すことが大切ですから、できる限り多くの業者に見積を依頼しましょう。

 

といっても、電話帳なんて使わないでくださいね^^;

 

現在はインターネットから買取査定の依頼が出来ます。

 

しかも、少しでも高く買う業者を探すために1社1社なんてことも必要ありません。

 

高く売りたい、でも手間が掛かるのは・・・というユーザーのために欲しい業者からオファーが来るようなサイトがあります。

 

ただ、ボロボロの軽自動車ではそこまで多くの業者が反応しないかもしれませんのでいくつか査定サービスを利用する必要があるかもしれません。

 

ボロボロの軽自動車でも高く売れるのが分かっていただけたでしょうか?

 

もう廃車しようなんて思いませんよね。

 

まとめると、ボロボロの軽自動車であっても、

 

  • 足になればOKというような人や海外のユーザー
  • 鉄くずとしての価値
  • 税金の還付

 

以上3つの理由により、ボロボロであっても軽自動車は売ることが出来るのです!

 

もし、あなたが少しでもいいからお金にしたいと考えるならば、必ず車を売るという行為はしたほうが損しないですから、参考にしてみてください。

 

⇒かんたん車査定ガイドはこちら【無料】

 

以上、「ボロボロの軽自動車は下取り?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス