車を高く売るためにはCMでやっているような大手買取店に売るべきなのでしょうか?

 

インターネットでは悪い評判であったり、ヤフーオークションを使った個人間取引が良いとされています。

 

車を高く売る方法とそれに関わるリスクについて考えていきたいと思います。

車を売るときの方法とリスク

車の売り方によって高く売れる方法別にお話していきます。

 

実際に、こちらであなたが取れるリスクに応じて選ぶのが良いと思います。

 

ではリスクが低い方法から4つ説明していきます。

 

なお、基本的にはリスクの高さに比例して車の売値が上がる傾向があります。

ディーラーの買取は手間が無く楽

ディーラーで車の買取を依頼することは車買い替えを前提としているならば、下取と呼ばれています。

 

最も低いリスクのディーラー下取は手間もかかりませんし、ある意味で安心して取引できますね。

 

メーカーの看板を掲げていることもあってある程度の信頼は担保できますね。

 

しかし、リスクが低いことは車の買取額が低いことを意味します。

 

安くなるが手間もリスクもかからないというところがディーラーの下取においてよいところでしょう。

 

手間を掛けたくないなら、下取は良い選択だと思います。

車買取専門店のほうが高く売れる?

車買取専門店はテレビcmでやっているような業界最大手「ガリバー」などに車を売ることです。

 

下取よりも高く売れることは多いですが、インターネットでは悪い評判も多いのが特徴でしょう。

 

この原因は、車買取専門店も商売でやっているということについて認識が欠けていることから悪い印象をもたれている方が多いと思います。

 

このような場合にはお互いのために車を売る目的以外で利用すべきではありません。

 

⇒とりあえず車の査定額を知りたいときはトヨタの下取り参考価格で見てください

 

車を売る目的で、効果的に利用すればそれほど悪いものではありません。

 

車買取業者などにコネクションが無い人が車を売るなら最も最適な方法です。

仲介者に依頼する場合には

仲介者に依頼というのは、主に小さな会社が個人間の仲介をすること、もしくは業者オークションに出す仲介をする人に依頼するというものです。

 

大きな会社が間に入って利益を取るわけじゃないので、車買取業者やディーラーの下取よりも高く売れる可能性が高いでしょう。

 

しかし、間に入る仲介者がどの程度信頼できるかどうかと実際の売値がどの程度かというところで大きなリスクを抱えています。

 

そのため、「ディーラー下取」と「車買取業者に依頼する」よりも高いリスクをとらなければいけません。

 

具体的には、仲介者に逃げられたりうその金額を言われて利益を抜き取られてしまったという例ですね。

 

信頼できる仲介者がいるなら、この方法を取るべきでしょう。

反対に知らない人を仲介に入れるべきではありません!

個人間売買はハイリスク・ハイリターン

個人間売買は全てのリスクをあなたが負う代わりに間に業者が入らないこともあって高い利益率が見込める車を売る方法です。

 

全ての作業をあなたがしなければいけないので、車を良く知っている人という以外にも手続きや法律関連に詳しいのであれば選択するのが良いと思います。

 

車の個人間売買においては、売値が抱えるリスクは非常に大きいものになります。

⇒すぐに訴えられる?売主は瑕疵担保責任によって非常に弱い立場になる

 

取引の安定性などを勘案すると、よくネットオークションで使われる「ノンクレーム・ノンリターン」が使えない場合が多いです。

 

実際にノンクレーム・ノンリターンが機能せずに訴えられる例が存在するように、この文言で全てを解決など特に素人の方は絶対に行わないでください。

 

個人間売買は良い方法だと思いますが、特に知り合いでない人に売るときには訴えられても弁護士をつけて戦うという覚悟を持っている人が選ぶとよいでしょう。

高く売りたいというよりもどこまでリスクが取れるかを考えて選ぶ

以上、車を高く売りたいと考えたときの方法でした。

 

あなたができそうなものから選ぶとすると、間違った選択になることが多いようです。

 

どちらかといえばあなたが取れるリスクに応じて選ぶほうが良いでしょう。

 

訴えられても別にかまわないという方は最高の利益が取れる個人間売買でも良いですし、全くリスクをとりたくないという方なら車の売値は安くなってしまいますが、ディーラー下取でも良いでしょう。

 

知り合いに個人経営の車買取業者などがいるなら仲介も良いでしょう。

もちろん、知り合いだからといって騙されない保障はどこにもありませんから、細心の注意は払うべきでしょう。

 

近年、車買取業者の使い方が分かってきたこともあって、車を売るときには買い取り専門店を利用する方が増えています。

 

車買取業者を利用することはリスクとリターンの関係で、素人の方が売るときにちょうどいいのだと思います。

 

車買取専門店は複数を比較して使うと良いので、これから車を売ろうと考えている方はさらにこちらをご覧ください。

 

⇒あなたの立場を強くするための車買取業者を複数利用する方法

 

以上、「【損なのか?】ディーラーでの車買取について」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。