車の買取価格というものは、その車種が人気があることは重要な要素です。

 

車の買取価格は中古車の相場と密接に関係しているので、売れ行きが良い車ほどよい値段で取引されているからです。

 

特に車種については車を買った後からは選ぶことは出来ませんが、車を売る時期は選ぶことが出来ます。

 

そこで今回は時期的に車を高く売れるのはいつなのかということを確認していきます。

車価値変動のカレンダー

(月) 相場に影響があるイベント 相場
4月 新生活開始
5月 ゴールデンウィーク
6月 結婚シーズン
7月 レジャー
8月 里帰り
9月 決算・引越しシーズン
10月 新生活開始・冬季突入
11月 特になし
12月 特になし
1月 3月に向けて車買取強化開始
2月 同上
3月 決算・引越しシーズン

わかりやすいところでは、9月と3月に向けて相場が上昇してそれ以降では落ち着くか、むしろ下降する流れになります。

 

この表を見た限りだとずっと相場があがってしまいそうな印象ですが(笑)、実際のところは4月~7月もしっかりと相場は下降しているので細かいところまで見ていた方もご安心ください。

 

私がお伝えしたかったのはイベントや利用に基づいて相場が変わってくるということです。

 

そのため、冬場には何も無いので相場は落ちてしまいますが、それでも積雪がある地域において4WD車の需要が高いなど車種によって変わってくるものもあります。

 

このような時期的な相場変動は車を売ることについても重要なわけですが、車を買うときにも気にしてみてください。

何が車価値を変動させるのか

ライフスタイルの変化がある春先には、車の売買が盛んになります。

 

引越しで車が必要になる人・反対に不必要になる人など売るだけでなく買う人もいるところが特徴です。

 

そのため、市場が膨れることもあってこの時期に車を売ることは良い結果につながり易くなるでしょう。

 

また春の終わりから夏の始まりにはゴールデンウィークなどの大型連休がありますので、そこで車を使う人が多いことから、春が終わってもまだまだ需要があるのです。

 

さらには6月には結婚をされる方が多い月です。これをジューンブライドという方もいます。

 

このときにやはり車があったほうがなにかと都合が良いので、車購入需要があるのです。

 

3月から始まる車需要は夏の始まりまで続くという流れになります。

 

こうしたことから、春前後が車を高く売れる時期であるといえます。

決算時期の影響

例外的なものではあります。

日本の会社は3月や9月を決算にしている会社が多く、どうしても決算前には財務諸表を良く見せたいということもあって、力を入れて(ノルマを厳しくして)営業が行われていることでしょう。

 

そういったことから、この時期には車買取業者の需要増大から車を高く売りやすくなるでしょう。

 

ちなみに、特に財務諸表的な数字を気にするなら、保有せずにすぐ業者オークションに流すことを考えるとできる限り易く買おうと目論む業者も多いと思います。

決算時期前に車を売るときには注意をもって挑むようにしてください。

車が高く売れる季節

季節によって高くなる車や車種というものがあります。

 

まず先ほども話しに出た夏前から秋ごろまでバーベキューやキャンプなどレジャーシーズンにはミニバンやSUVなどが良く売れます。

また夏においては、開放感のあるオープンカーが良く売れますので季節的に高くなる車となりますね。

 

反対に冬には悪路を走り易い4WDの相場が高くなるなど確実に季節的な変動を感じることができます。

 

ちなみに、冬場はオープンカーの相場が低くなりますので高く売ろうと考えているなら少し前に動くようにしましょう。

4WDについては夏場もあまり変わらないと思いますが、昨今のエコカーブームの中では燃費の影響でやや不人気と捕らえることもできそうです。

最も安くなる時期とは

残念ながら車を売るときに一番やすくなってしまうのは、11月前後となります。

 

特に3月ぐらいまでは車販売の需要も少なく、そのために業者オークションの相場が悪いため、どうしてもやすくなってしまう時期が11月前後ということになります。

 

ただし、市場での流通量によって変わってきますので、例えば増税などがあればタイミングがずれるので要注意です。

 

大切なのは、車を仕入れておかなければいけない事情があるかどうかという点です。

 

以上から、季節や時期などによって相場が変わってくることが分かっていただけたでしょうか?

 

次にここまで説明してきた時期的な相場変動をカレンダーとしてまとめてみました。

 

車の価値変動は利用に基づいて変動することが確認できるために、主なイベントを掲載して納得のいく変動を確認してもらえたらと思います。

実は最適な時期は今

ここまで理論的な部分を見てもらったわけですが、実際には時間を待って車を売るというのはそれほど現実的ではありません。

 

というのも車は時間的な価値低下が著しいわけで、相場変動を待っていて売るというのはとてもナンセンスだからです。

 

そのため、車を売る時期などについて確認してもらったわけですが、冬場にオープンカーを売るようなことをしなければそれほど関係ないということになります。

 

このことは人気の側面からも説明することが出来ます。

 

エコカーやSUV・ミニバンなど種類的な人気がある車は、人気が終わる前に売り抜けられるようにしたいですし、需要が切れてしまっては相場ががた落ちしてしまいます。

 

需要が切れてしまうというのは、例えば今はエコカーというのはハイブリッドカーのことでしょうけれども、今後は電気自動車に置き換わっていく変遷があるはずです。

 

それを考えるとエコカーといわれてもてはやされているハイブリッド車は電気自動車が台頭してくるまでに処分するのが望ましいといえるでしょう。

 

また、ハイブリッドカーが車体価格が高くバッテリー交換などによって思ったよりもコストがかかることについて、経済的に有利であるのかどうか疑いを持ち始めたことが要因です。

 

そのため、ハイブリッドカーを売ろうと考えている方は、皆さんが売りに出してからだと査定が安くなってしまいますので、電気自動車が売れ始める前後に処分することが最適だと考えています。

 

ここまでをまとめると相場による変動は多少認められるとしても、先ほどあげたオープンカーを冬場に売るような例を除けば早く査定を受けたほうがお得ということになります。

 

つまり、あなたが損をしたくないというならば、極端に安い査定が付くような損をするような時期に査定に出すことを避けて、後回しにせずに車を売る準備をしてください。

 

⇒今すぐネットで査定を申し込む方はこちら【無料】

 

以上、「車を売る時期最も高いタイミングはいつなのか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。