車買取を申し込む前にどの程度で売れるのか、目安となる相場表を見たいですよね?

 

それによって車が高く売れるなら早く売りたい。

安くなってしまうならあと2年乗るか・・・

 

など予定を考えることができます。

 

つまり、相場表を見て車の価値が分かれば、先の予定を立てることが出来ますので、車買い替えや生活にお金が必要なときに、最もよい選択が出来るということになります。

 

反対にせっかく高く売れる時期に売らずに、後に安くなってから売ってしまうということもよくあります。

 

このような損を避けるために、相場表を使っていくとよい選択ができるということになります。

 

なお、当サイトでも買取相場表を独自調査で出していますから、あなたの車価値を見るときに役立ててください。

 

トヨタアクアの買取価格と下取り相場比較表例

下取り前に役立つ買取価格相場例

 

以下よりメーカーからあなたの車種について下取り価格相場表を確認してください。

 

 

手続き無しで相場表が分かる公式サイト

車の買取査定について目安となる相場表を公開しているサイトがあります。

 

これらはメーカーのサイトですから安心して情報をみることができます。

 

なお、それぞれはメーカーのサイトで査定を確認することが出来ますが、国産車であれば他のメーカーでもそれぞれのサイトで確認することが出来ますので、好きなほうで利用されると良いでしょう。

 

ちなみに当サイトの下取りと買取の価格相場比較表はトヨタの下取り参考価格を利用しています。

トヨタ下取参考価格情報はこちら

toyota.jp ご購入サポート 下取り参考価格情報

http://toyota.jp/service/tradein/dc/top

 

グレードや型式などの区分が若干面倒であったり、本当にこの区分の車でよいのか、結構利用が難しかったりしますが、適時にすぐ価格が出てきますし、無料で利用できることを考えると試しながら利用すればよいでしょう。

 

情報の精度は悪くないといえます。

日産下取り参考価格シミュレーションはこちら

日産 下取り参考価格シミュレーション
http://tradein.nissan.co.jp/MAKER/

 

実は日産の下取り参考価格シミュレーションを利用したことは数回しかありません。

 

ただ、トヨタのものよりも情報がまとめられているために、使いやすいという印象があります。

 

こういったwebサービスの操作が好きではない方は、日産の下取り参考価格シミュレーションのほうがよいのかもしれませんね。

 

ところで、実際に調べてみると車価値があまり高くないことに気が付くはずです。

 

なぜ車価値は低く評価されているのでしょうか?

車価値が低くなってしまう理由

ここで申し込み前に目安となる相場表の査定額を知ることができると思いますが、皆さん口をそろえていうことがあります。

 

「思ったより査定額が低い!」

 

実は事前に分かる目安の相場表では、下取りなどによる査定の最低額しか分かりません。

 

言い方を変えれば、業者としてほぼ儲かる低い査定額しか書けないのです。

 

実際に買う車が事故車かもしれないし、もしくは綺麗な車ということまでは車を見ていませんから分からないわけですから、一定の範囲を設けるのは当然のことですね。

 

そのため、正確な査定額を知るためには実際に見てもらうことが重要なのです。

 

ただ相場を知りたいだけであればこのような情報でもよいですが、車を売るとした場合にはもっと正確な査定額を知る必要があります。

具体的な相場情報を得る方法

あなたが知りたい相場が目安となる相場表の最低額で良いのなら、上記サイトで事足りるでしょう。

 

しかしながら、高く売るための相場を知るためには実際に車を見て価値を評価しなければいけません。

 

というのも、中古車というのは全て同じように評価できるわけではないからです!というのは業者の言い分かもしれませんが、実際には事故車かどうかやその他状態についても評価しなければ車価値は分からないのです。

 

このようなこともあって、結局は車自体を業者が査定しなければ、車を売るときの役に立つ情報が得られないというのは事実です。

 

また、査定を受けるときは1社の査定額だけを信じてはいけません。

 

その理由は、業者は比較されることなく、実際の相場を言うことは稀だからです。

 

このことは、査定業者もビジネスで車買取をしていますので、仕入はできる限り安いほうが利益が大きくなります。

 

つまりは、あなたから車を安く買う理由が業者側にはあるのです!

 

このようなことを避けるためにも、複数社に査定して比較するようにしてください。

トラブル無く査定を受けるためには

あなたが車を売る最終段階で相場を調査するには実際に車を見てもらい、目安となる相場表を入手する必要があります。

 

しかしながら、業者に集まってもらって一社ずつの見積を集めるのでは非常に手間がかかりませんか?

 

そこで、実際に車を見てもらう前に、買取査定相場が知りたいという需要から取引されている実際価格を概算で表示してくれるサービスがあります。

 

エイチームの「かんたん車査定ガイド」は、いわゆる一括査定申し込みサービスですが1分ほどの操作で申し込んだ後、すぐに概算価格を表示してくれます。

 

業者が来る前に先に相場を知ることができますから絶対的に安い価格で車を売って損をする可能性を低くしてくれます。

 

そのため、正確な相場を知るための査定としてはかんたん車査定ガイドを申し込むのがベストです。

 

ページの最後に実際に申し込みを動画にして紹介していますので、車を売ることを検討しているのなら確認のうえで安心して申し込んでください。

相場表の使う場面は車を売る前

とりあえず興味本位などで車の価値を知りたいときは、車買取相場表を見たらよいでしょう。

 

これならば、営業行為をされることもありませんし、今すぐ無料で見ることが出来ます。

 

ただし、実際に車を売りたいと考えているならばそれだけでは足りません。

 

なぜならば、簡単にインターネットで調べることが出来る相場情報は実際にあなたの車を見て確認しているわけではないからです。

 

そのような状態で算出された情報は限定的に利用するならばまだしも、実際に活用するとなると少し信頼性に乏しいものとなります。

 

ですので、車を売ることがある程度確定したら、実際に車を見て査定を受ける必要があり、相場表についてはそれらの情報を集めて比較するという工程で作られるものを利用すべきでしょう。

 

業者は交渉をされなければ車を安く買おうと考えるわけで、この思惑を発揮させないために業者間で査定額を比較して高く買う業者と交渉するようにしてください。

 

その過程で車の価値が分かるわけで、さらには車を高く売ることができますから、言うことはありませんね!

 

最後に車買取相場表についてみてきましたが、その活用方法は最終的に車をどうしたいのかという点によって分かれます。

 

あなたはただ車の価値を知りたいがために相場表が必要でしょうか?それとも車を売るために相場表が必要でしょうか?

 

もし車を売るために相場表が必要であれば続きを確認してください。

 

⇒査定申し込み後に概算額が出るサービス詳細

かんたん車査定ガイド申し込み例

 

以上、「中古車買取相場表を【無料・手続きなし】で見る方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。