あなたは古い車だからといって出来る限り高く売ろうとすることをあきらめていませんか?

 

年式が10年落ちだったり、走行距離が10万kmを超えるような状況なら高く売ることは絶望的で査定は0円になるなんていわれていますが、これは本当なのでしょうか。

 

確かに古い車が売値について不利なのは当たり前ですし、新しい車ほど売値に期待できるのは当然ですね。

 

このようなことを考えると古い車を高く売ることはとても厳しいように思えますが、実際のところはそんなことは無い車種も多いのです。

 

こちらでは全部の車がそうでないことを前提としつつ、古い車でも高く売ることが出来るものがあるということをお話していきます。

古い車でもそれなりに評価される可能性アリ

古い車だから安くなるというのは一般的に言えば当然のことです。

 

モノは使っていけば価値が減っていくのはあたりまえですよね。

 

ただし、車は古くても価値がある場合があります。

 

それはたとえ古くても需要があるかどうかです。

 

この点については、国内流通なのか国際流通なのかでかなり変わってきます。

海外で大人気の日本車

日本車は海外で大人気なのをご存知でしょうか?

 

まだまだ全然動くのに、日本ではモデルチェンジされて古くなってしまった車は海外に輸出されています。

 

特に人気があるのが、実用的なワンボックスやSUVです。

 

日本のように舗装されている路面が少ない場面では、トヨタのピックアップトラックが大人気だそうです。

 

また東南アジアでは、トヨタハイエースなどの需要が絶えません。

 

このように、場所が変わると価値が付く場合などもありますので、古い車だからといってあきらめるべきではないのです。

 

つまりは結論として、古い車でも車種によってはかなり価値が残る場合があるということで、このようなときに安売りをしてしまわないように注意が必要ということになります。

 

次にここまでは高く売ることができる古い車ですが、そもそもどうして古い車は低い評価になってしまうのでしょうか。

 

老朽化や使用による耐用を除けば次のような理由があります。

 古い車は複数オーナーであることが多い

実は古い車を査定するときにどのような価値低下要素があるか見積にくいものがあるのです。

 

その際たるものは複数オーナーであるかどうかですね。

 

前オーナーのことは知らないことが多いですから、古い車はメーター交換や戻し・修復暦隠しなどの要素を確定しかねることがあるのです。

 

そのため、その影響を受けて古い車は査定額が安くなってしまうというわけです。

 

さて、ここまで見てきたように古い車でも車種によっては価値があるので高く売れるわけですが、そうではない車種の場合にはどうしたらよいのでしょうか。

 

次はその点をみていきます。

 

重要なのは信用を得られるかどうか

古い車は複数オーナーの可能性が高く、前オーナーのことは今からどうにかできることではありません。

 

もちろん、古い車でもワンオーナーであれば嘘偽りなく伝えることでしっかりと査定してくれるでしょう。

 

今回は複数オーナーであることを前提にお話していきます。

 

車査定会社にとってどこまで信用して査定額をつけられるかというところが重要です。

 

そのため、古い車を高く売るならあなたはどこまで信用を与えることをできる材料を用意できるかが大切になってくるのです。

 

具体的には、古い車を綺麗にしておくのは当然として書類の具備や修復暦がある場合にはあると嘘偽りなく言うことで分からない要素をある程度確定できるので査定士の心象もよくなるでしょう。

 

結果としてリスクがある分を低く見積もらなければいけない点をクリアすることで、ある程度の査定額アップができますから古い車を高く売ることができるというわけです。

年式が古い車でも高く売るまとめ

できれば少しでも高く車を売りたいと考えるあまりに、嘘を付いてまで古い車を高く売ろうと考えるのはやめたほうが良いです。

 

後から損害賠償などをされる可能性が大きいですし、実例としてよくあるようです。

⇒あなたが不利な瑕疵担保責任を業者に主張される

 

あなたができる査定額アップの方法は、古い車を高く買ってくれる業者を探すことです。

 

実はどんな車でも、リサイクル料金の払い戻しであったり税金の払い戻しであったり、最悪くず鉄としての価値があります。

 

輸出することによって回収できるリサイクル料金とくず鉄で0円以上の価値は必然的にあるのです。

 

そのため、最悪でも0円以上で車を売れるように、あわよくば数万円~数十万円の査定額を付けてくれる業者を探しましょう!

 

⇒古い車を高く売るための詳細はこちら

 

以上、「古い車でも高い査定で売る方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。