車買取を依頼するときでは現代において、すっかりおなじみになったネットの一括査定ですが、サービスは過去よりも増えている現状です。

 

過去においては3つぐらいしかなかったので選びことについて、悩むこともなかったのですが現在では5つ以上、さらに今年に入ってから何個か増えているのを確認しています。

 

結局どれを使ったらいいのか?なんていう疑問を持ってランキングでどのような順位になっているのか確認したいわけですが、実際のところはあまり気にする必要がないことをご存知ですか?

 

そこで、今回は車買取の一括査定サービスについて、それほど違いがない理由と、「そうはいわれても選ぶ基準がほしい!」なんていう要望にお答えしてオススメ3選をお伝えしたいと思います。

一括査定サービスはただの仲介に過ぎない

まず、前提として車買取の一括査定サービスの役割について確認します。

 

車買取の査定を行うのは査定申し込みサービスと提携している業者であって、サービスを提供している業者自ら出てくることはほとんどないでしょう。(中にはそういったサービスもある)

 

そのため、査定申し込みサービスはただの仲介であって、それ以上でもそれ以下でもありません。

 

もし、あなたが車を高く売りたいと考えていたり、悪徳業者であったらどうしよう・・・なんて不安があって与信のためにランキングを調べているとしたら実際のところはたいていどこに申し込んでも変わらないということになります。

 

ちなみに車を高く売るためにはどこに車を売るかではなく、車をどのように売るかが重要になります。

 

気になる方は、業界の話も含めて高く売る方法を詳しく解説していますのでご確認ください。

 

⇒車を高く売るためには売り方が重要だった!?

 

とはいえ、実際に仲介サービスではあるのですが、サービスごとの特徴があるのも事実です。

サービスによる特色や違いについて

買い取り査定申し込みサービスでは、提携業者数や付加機能による違いがあります。

 

提携業者数はサービスを依頼したら連絡がある業者数が多くなることに関係していると考えてください。

 

提携業者数については、次の章に譲るとしてここでは付加機能について説明します。

 

付加機能とは、他のサービスと差別化するためにサービスに付与される機能です、といえばそのままの意味になってしまいますね^^;

 

私がインターネットで車を売るうえで重要なのは次の2つ機能だと考えています。

 

  • 査定依頼終了時に査定概算額がわかるもの
  • 査定申し込み時に申し込み業者が選べるもの

 

この機能を全部備えているサービスはこちらです!なんていえればいいのですが今のところはないのが残念なところです。

 

あなたもどこのサービスを選んでも結果は同じであっても、得られる情報が多いほうがいいと思いませんか?

 

なので、せっかく車査定を申し込むならばこのような付加機能がついているものを選ぶべきでしょう。

重要なのは提携業者数

提携業者数は多いほうが良いに越したことはありません。

 

というのも、上記の別ページで説明していますが、業者間で査定額を比較しないと車を高く売ることが難しいからです。

 

ですから、提携業者数が多い=多くの査定額を比較する機会が増えるという図式になります。

 

提携業者数の比較についてはこちらで比較しているものを確認すればわかりやすいでしょう。

 

⇒車査定サービスの比較をしてみました!

流通業界人がオススメするサービス3選

ここまで説明したことをまとめると次のようになります。

 

  • 車買取査定申し込みサービスは仲介であって最終的な結果は変わらない
  • 提携業者数に比例して車を高く売ることができる可能性が上昇する
  • 査定申し込みサービスには付加機能がついているものがある

 

これらを踏まえたうえで、あなたが無料で利用できることと運営母体がしっかりしていることを加味します。

 

無料で利用できるのは非常に重要な要素であって、わざわざ料金を払って利用するとしたら絶対に高く売れる確信がある経験者しか使えませんからね。

 

ちなみにあなたの負担すべき料金は提携業者が負担しています。

 

運営母体がしっかりしているのは、個人情報を利用していますので近年気になる情報流出があると危険です。

 

ですから、信頼できる業者であることが求められるということになります。

 

以上を踏まえて私がオススメできるのは次のサービスになります。

1位 業界シェアNo.1のエイチームが運営する「かんたん車査定ガイド」

シェアが一番大きいところが無条件でいいなんて思わないですが、シェアが大きいのにはわけがあります。

 

それは、途中でお話した申し込みしたらすぐに過去実績により概算額が出る点です。

 

車を売るときに気をつけないといけないのが、あなたが想像しているよりも車に価値があった場合に、価値よりも安く売ってしまって損をすることではありませんか?

 

これを解消するには価値を知ることが望ましいですが、車流通業界に常にかかわっていないとちょっとそれは難しいことでしょう。

 

ですが、概算額を査定前に知ることができればこれを防ぐことができるということになります。

 

このことが「かんたん車査定ガイド」をシェアNo.1にしている要因でしょう。

 

気になる方はどんなものか確認してみてください。

 

⇒かんたん車査定ガイド詳細はこちら

2位 提携業者数が多く、申し込み業者が選べる「カーセンサー簡単ネット車査定」

中古車情報誌で有名なカーセンサーの査定申し込みサービスです。

 

カーセンサーはこちらも有名なリクルートグループの会社ですが、提携業者数を増やすべく地道な営業を行ってきました。

 

これによって、提携業者数は他のサービスよりも多いのです。

 

さらに、申し込み段階で提携業者を選ぶことができますので、これを利用した車を高く売る方法があります。

 

詳細については別ページに譲りますので、車を高く売りたい方は確認してください。

 

⇒車を高く売りたい方は詳細を確認

 

ここだけの話ですが、車を安く買いたい業者が車オーナーに一番使ってほしくないサービスはこのカーセンサーのサービスだそうです。

 

やっぱり比較されてしまうと安く買うことが難しいというのが理由でした。

 

カーセンサーのサービスが気になる方は続きを確認してください。

 

⇒カーセンサーの車査定サービスの詳細はこちら

3位 ネット車買取申し込みの老舗でヤフーの子会社「カービュー」

インターネットを利用している人でヤフーを知らないという人はあまりいないと思います。

 

そのヤフーが運営しているサービスということで信頼性は高いでしょう。

 

あわせてこういったネットでの車査定について、一番先にはじめたのはカービューになります。

 

ただ、付加機能が査定依頼後にすぐ概算額がわかるというで「かんたん車査定ガイド」とあまり内容が変わりません。

 

ではなぜ?と思いますが、人によってはこちらのほうが感じがいいからなんていう理由で選択することもあるからです。

 

私としてもそういった感性に頼る選択は悪いものではないし、多くの場合にはよく作用するものだと思っています。

 

なので、内容としては重複していますがカービューもオススメできると判断しています。

 

⇒カービューの車査定詳細はこちら

 

査定サービスの利用にはお金がかからないこともあって、最近では多くの方が利用しています。

 

ただ、車を高く売りたいということならば、どこを使うかよりもどのように使うかが重要であると忘れないでください。

 

以上、「車買取一括査定ランキングは気にしなくて大丈夫!」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<