ローンが払い終わって、

 

「さて!車を売るか!」

 

なんて流れはおかしいですけれども、実際は良くある話です。

 

というのも、ローンがあるとなかなか新しい車を買おうと思えないということもあります。

 

また借入でもクレジットの場合には、所有者は融資会社なので勝手に売るわけにはいきません。

 

ということで、皆様車を売るのはローンが終わったときに売る方が多いのです。

 

そんなわけでローンが終わって車を売りたいという方のためにその手順をみていきたいと思います。

借り入れはローンかクレジットか

あなたの車検証を確認してみてください。

 

所有者があなたですか?それとも融資会社ですか?

 

借入の種類によって変わってきます。

 

ローンの場合には特に制約はありません。

 

この場合にはある意味で、ローンが終わって無くても車を売ってしまっても問題はありません。

 

問題があるのはクレジット利用で所有者が融資会社となっている場合です。

 

融資会社が所有権を持っていますので、勝手に売るわけにはいきませんね。

 

クレジットを返済しても、所有権留保解除手続きを行わないといけません。

 

所有権留保解除手続きをしてようやくあなたのものになるわけです。

1、自動車税を払う

まずは自動車税を払う必要があります。

 

なぜかというと、未納状態では名義変更が出来ないからです。

 

最終的に名義変更を行うために、自動車税納税証明書が必要になります。

 

とはいっても、自動車税を払い込みをした用紙の半券がそれであり、多くの方は領収書のように考えているものになります。

 

紛失してしまったと考えたら領収書をまとめてある場所を確認すると意外に入っているもので、車を長く乗っている方ならば車検証と一緒にファイリングしているでしょう。

 

なお、紛失してしまったとしても再発行の費用は400円ほどであり、車検証と印鑑を持って陸運局に行ってください。

2、所有権留保解除手続きの書類を用意する

所有権留保解除手続きを行う必要があり、これには書類を用意する必要があります。

 

ある意味では、前の段落で説明したのは納税証明書が必要だからという点もありました。

 

  • 委任状(実印による押印)
  • 印鑑証明書
  • 車検証のコピー
  • 納税証明書
  • 融資会社の承諾書
  • 完済が証明できる書類
  • 住民票(住所が変わったときに必要)

 

なお、委任状や印鑑証明書はディーラーや融資会社から得る必要があります。

 

車検証のコピーと納税証明書、完済したことを証明できる書類を持参か郵送をすると自動車登録用の委任状と印鑑証明書がもらえます。

3、名義変更手続きを行う

最後に名義変更を行います。

これは陸運支局によって行われます。

 

住所変更が行われた場合には、車庫証明も必要になるでしょう。

 

また旧住所から新住所への変更を証明できるような、多くの場合には住民票が必要になるでしょう。

 

なお、これは借入を行った本人が新しい所有者になる場合で、他の第三者へ譲渡する、つまりは売るような場合には直接売った相手に名義変更出来ます。

 

そのため、一度あなたに名義を変える必要もありません。

 

特に個人を相手にする車譲渡の場合には、相手には借入を払い終わった、完済した車両であることを証明すべきです。

 

そうでなければ、名義変更が出来ないいわゆる「金融車」となってしまいますので、大変なクレームや賠償を請求される可能性があるでしょう。

 

車買取業者に車を売るときにはそれほど複雑なものにはならいないでしょうけれども、個人売買では気をつけてください。

 

もちろん、あなたが買う場合も金融車には気をつけてください。

 

ということで、まとめると債務を完済して自動車税納税証明書を用意し、融資会社に必要な書類を取り寄せ、名義変更を行う、という流れになります。

 

ローンやクレジットが終わったときに車を売るときには参考にしてください。

 

以上、「車ローン完済から名義変更・売るときの手続き」でした。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。