小さな違いはありますけど、ディーラーで車検を受けると金額が高くなることが多いようです。

 

ただし、高いからにはなにか理由があるのでしょう。

 

それらの違いをみていきたいと思います。

車検をディーラーか車検専門店で受けるかの違い

最もよく聞くのがディーラーのほうが専門店よりも良い点検整備をしてくれるというものでした。

 

ここでひとつだけ気をつけて欲しいものがあります。

 

ディーラーが高いのは、構造的な問題であることが多いのです。

 

もちろん、信頼性が高いという期待はありますが実際にそうなのかといえばそういったこともないでしょう。

 

また車検専門店の質が悪いかといわれるとそんなこともないはずです。

 

ディーラーと車検専門店、両者の違いは総合的な点検整備をしてから車検に出すかどうかと、構造的なコスト増だけです。

ディーラー車検のメリット

 

  • 信頼性が高そうな気がする
  • 純正パーツを保有しているという期待がある
  • 良くも悪くも全体的に点検整備してくれる
  • 車検整備保証というものが付く
  • 土曜・日曜・祝日も営業している

 

全体的に点検整備するということは費用が多く掛かる可能性を意味します。

 

なぜこのようなことをしなければいけないかといえば組織構造的な理由があります。

 

そもそも、ディーラーには車検専門店と異なり、受付もいれば本部の管理部門人員の人件費も賄う必要があります。

 

このような構造的理由から高くなるのは当然ですね。

車検値引きの方法

車検が高いと思う方もいらっしゃいますが、実は少しでも安くする方法があります。

 

  • 混む日を避ける
  • 月初 週の平日中日に依頼する
  • 祝日は避ける
  • 車を持ち込む・引き取りも自分で行う

 

人が多いときや費用が取られそうな自分で出来そうなことはやるというのが車検を安くするコツです。

 

さらに空いている時期を選ぶと値引きが効果的に行うことが出来るでしょう。

指定工場と認定工場の違いについて

国の車検場のほかに民間で車検を完結することが出来るのを知っていましたか?

 

民間の工場で車検を完結させるためには、「指定工場」に車検を依頼する必要があります。

 

認定工場では国の車検場に持っていく工場となります。

 

ただし、ユーザーにとってはどちらでも車検が取れることで同じであり、違うことといえば指定工場は時間をかけずに終わる可能性があり、認定工場は時間が掛かる可能性があります。

 

指定工場

指定工場とは、民間車検場と呼ばれており国の車検場ではなくその工場で車検を行うことが出来る工場です。

 

これは、民間車検場が陸運支局と同じ検査ラインを持っていることから、その工場だけで完結することが出来るのです。

 

このように国から車検を行うことを指定されていることから「指定工場」という名称が付けられています。

 

指定工場は早い車検が期待できる半面、基準を国の車検場よりも厳しくする傾向があり、そのために整備も割高になり易いです。

 

なお、車検証自体は陸運支局に持ち込む必要があり、旧車検証と点検整備記録簿を持っていくことになります。

 

なお、ディーラーやホリデー車検などの車検専門フランチャイズ店のほとんどが指定工場となっています。

 

認定工場

認定工場とは、指定工場と異なり検査ラインなどを持っていないために、国の車検場での車検を受けなければいけません。

 

しかしながら、設備的なコストや構造的なコストも少ないことから車検代を安く済ませることが比較的容易です。

 

そして、車検を依頼する人にとっては実のところ指定工場だろうが認定工場だろうがあまり変わらない事実がありますので、費用や点検内容に応じて選べばよいと思います。

ホリデー車検とは

ホリデー車検とは、いわゆる指定工場で早く・安く車検を終えることが出来るフランチャイズ車検専門店です。

 

評判によっては、良いものと悪いものがありますがディーラーで車検を受けるのは費用が高く付くが、値引きが難しいときに使ってみるのも悪くありません。

 

付き合いがあるのなら、ディーラーでも良いでしょうけど費用が高いと感じたら検討するという人も多いようです。

 

よかったら内容を確認してみてください。

 

⇒ホリデー車検の詳細はこちら

 

以上、「ディーラー車検の値引き方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス