1024px-Honda_S660_α_(JW5)_rear
Tokumeigakarinoaoshima [CC0], via Wikimedia Commons
S660買取価格相場のポイント
  • S660はまだ流通量が多くないために、高く買う業者を探すことが有利に車を売るためには有効である
  • S660の相場が安定していないことについては、車を買う業者としても困りどころで、業者ごとに保険として下げる査定額は異なる
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「大きいところで30万円」が目安

⇒S660買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

S660:5年落ちまでの買取価格相場

S660年式別買取相場2
S660年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ
S660年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ち130.8 ~ 136.8NA
2年落ち106.4 ~ 124.56NA
3年落ち110.4 ~ 126.7288.3 ~ 91.66
4年落ち104.12 ~ 12075.68 ~ 75.68
5年落ちNANA
6年落ちNANA
7年落ちNANA
8年落ちNANA
9年落ちNANA
10年落ちNANA

S660は流通量が多くないこともあって、買取相場が把握しづらく、こういった車は査定時に不利になりやすいのが特徴です。

当サイトで使っている情報は、車買取業者が査定時に見る情報と同様のものであり、業者も車買取業で損をするわけにいきませんから、相場が安定しない車については査定額を下げて対応せざるを得ないわけです。

こういったことでS660の査定額は不確定要素のリスクをどこまで保険として取るか、査定額をどこまで下げるかということが業者ごとに異なるために、高く買う業者を探すということが大切になってくる車といえるでしょう。

S660のリセールバリュー

S660年式別買取相場2
S660年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ

S660のリセールバリューを見るならば、何年でどのぐらい売られているのかを見る必要があります。

S660年式別流通量比較3
S660が何年で売られているかわかるグラフ

S660は1年落ちから売られる車であり、その後において流通量は多くありません。

このことから保有スタイルがある程度分かりました。

S660を買っては見たものの、それほど面白い車でもないということで早期に売却した層と、それを購入してまだ売っていな層という状況です。

そのため、今後数年たつことでS660の流通量は増える見通しですが、その場合において車相場が維持できているか、それとも急落するかは市場での需要がどのぐらいあるかに大きな影響を受けるものと考えています。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

S660グレード別買取価格相場

S6603年落ちグレード別買取相場
S660の3年落ち:買取価格比較できるグラフ
S6603年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
MUGEN RANA
アルファ110.52 ~ 126.3688 ~ 89.92
ベータ

S660の高く売れるグレードは「アルファ」です。

 

このグレード等級はCR-Zと同様のようですね。

ボディカラー別の買取価格比較

S6603年落ちボディーカラー買取相場
S660の3年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

S660の高く売れるボディカラーは「ホワイト」が最も有利でした。(2019年1月データに基づく)

 

スポーツカーなのに意外に派手な色が優先されないのは不思議なことです。

型式別の買取価格比較

S6603年落ち型式買取相場
S660の3年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

S660の高く売れる型式を調べようとしたのですが、S660には型式が「JW5」しかありませんでした。

 

そのため、上のグラフはS660の3円落ち買取相場傾向の把握に使ってください。

1年間の買取価格変動

S660年間の相場変動
S660の買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

S660の1年間買取相場変動をグラフで見てみると、2018年5月付近まで下落したあとは、ほどほどに安定して推移しています。

S660年間の流通量
S660の流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

S660の流通量に期間的な変動はありません。

 

それよりも流通量が少ないために、売られるとなれば大きく価値下落が進むので注意しなければいけません。

3年落ちの買取価格相場

S6603年落ち買取相場の変動
S660の3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

S660の3年落ち買取相場変動を1年分見てみると、2018年5月付近まで下落して、その後は緩やかに減少となっています。

S6603年落ち中古車流通量
S660の3年落ち:流通量がわかるグラフ

S660の3年落ち流通量は1年を通じて大きな変化はありません。

 

単純に相場下落については市場の需要によるところ、または車の経年によるものと考えています。

事故車のS660買取価格相場差

S660走行距離買取価格3
S660を走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

S660の事故車とそうでない車との買取価格差は「大きいところで30万円」が目安です。

 

S660は1年落ち以外の流通量が多くないために、事故車の相場差を知るにはまだまだデータ不足といえるでしょう。

S660の買取価格相場まとめ

S660数年の相場変動
S660の買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

S660の買取相場を数年分見てみると、まだ新しい車ということで、最初の高値から一気に減少していることが分かります。

S660数年の流通量
S660の流通量が数年間わかるグラフ

S660の流通量は年々増えていき、おそらく3年後ほどには売られる車も増えてくるので、そのときに真の相場が分かることでしょう。

 

現在においては流通量が少ないこともあり、買取業者も保守的な査定額を付けて高値を出しづらい状況ですので、高く買う業者を探すためにも一つの業者で査定を終わらせるようなことはないようにしてくださいね。

 

まとめるとS660を高く売る場合には相場が不安定なために、高く買う業者をしっかり探すことが重要ということでした。

 

以上、お役立てください。