1024px-Toyota_Auris_1.6_Sol_rear_20100919
S 400 HYBRID [Attribution], via Wikimedia Commons
オーリス買取価格相場のポイント
  • オーリスの買取相場は良好でいつ売ってもそれなりの査定額が付く
  • 9年落ちにおいて最も良く売られているので、売却額を期待するなら「8年落ち」が最終ライン
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安

⇒オーリス買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

オーリス:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

オーリス年式別買取相場1
オーリス年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
オーリス年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNA
2年落ち
3年落ち74.84 ~ 86.2866.02 ~ 70.98
4年落ち62.4 ~ 84.840.56 ~ 40.56
5年落ち45.9 ~ 58.1428.34 ~ 37.98
6年落ち46.4 ~ 54.842.4 ~ 50.56
7年落ち47.16 ~ 54.9238.56 ~ 48.26
8年落ち25.42 ~ 28.2622.08 ~ 23.52
9年落ち15.04 ~ 22.4813.92 ~ 17.48
10年落ち11.78 ~ 15.4811.54 ~ 13.96

オーリスの買取相場で見て欲しいのは車検時期である5年落ちと9年落ちの相場変動です。

 

まず5年落ちに関しては相場下落が大きい部分であり、少しでも車を高く売りたいとするならば4年落ちまでが有利であることが分かります。

 

また逆に9年落ち以降においては車相場が低くなるので不利な相場で売らなければならないため、車を売って少しでもお金にしたい場合には、8年落ちよりも前に売るようにしましょう。

 

ちなみに後に詳しく話しますが、オーリスは9年落ちにおいて最も多く売られています。

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

査定は早くしたほうが有利2

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

↓申し込み完了後の画面↓

査定申し込み後の画面
車の価値がすぐにわかる!

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

オーリスグレード別買取価格相場

オーリス7年落ちグレード別買取相場
オーリス7年落ち:買取価格比較できるグラフ
オーリス7年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
150X44.36 ~ 51.96
150X Mパッケージ47.44 ~ 53.2
150X Mプラチナセレクション43.46 ~ 46.952.4 ~ 52.4
150X Sパッケージ49.44 ~ 55.4443.66 ~ 45.82
180GNA
180G Sパッケージ50.48 ~ 54.433.72 ~ 40.68
RSNA
RS Sパッケージ60.8 ~ 60.8NA

オーリスの高く売れるグレードは「180G Sパッケージ」「RS」です。

 

ただし、データが少ないので、買取相場の傾向が見える程度でしかありません。

ボディカラー別の買取価格比較

オーリス7年落ちボディーカラー買取相場
オーリス7年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

オーリスの高く売れるボディカラーは「ブラウン」「ガンメタ」でした。(2019年1月データに基づく)

 

オーリスは黒系の濃い色が人気なのか、それとも上位グレードで選ばれやすい色なのか、いずれかの要因でこの車体色が人気であると考えています。

型式別の買取価格比較

オーリス7年落ち型式買取相場
オーリス7年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

オーリスの高く売れる型式を調べようとしたのですが、データ数が少ないので傾向も把握することが出来ませんでした。

1年間の買取価格変動

オーリス年間の相場変動
オーリスの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

オーリスの買取相場変動を1年分見てみると、2018年4月まで下落した後に2018年9月まで上昇、その後は下落に転じています。

 

オーリス年間の流通量
オーリスの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

オーリスの流通量を見ると相場変動の状況とリンクします。

 

多く売られる場面では下落していて、あまり売られていない状況では上昇と、相場変動の状況を上のグラフで確認してみてください。

3年落ちの買取価格相場

オーリス3年落ち買取相場の変動
オーリス3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

オーリス3年落ちの買取相場は2018年8月付近で少し戻していますが、おおむね下落しています。

オーリス3年落ち中古車流通量
オーリス3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

流通量は多くありませんね。

 

そういった状況なので、少し売られるだけで相場が変動するため、これからオーリス3年落ちを売ろうと考えている方は注意して相場を定期的に確認しましょう。

5年落ちの買取価格相場

オーリス5年落ち買取相場の変動
オーリス5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

オーリス5年落ちの買取相場は緩やかに下落していることが分かります。

オーリス5年落ち中古車流通量
オーリス5年落ち:流通量がわかるグラフ

流通量は多くありませんが2019年1月において若干ながら流通量が増加していることが確認できます。

7年落ちの買取価格相場

オーリス7年落ち買取相場の変動
オーリス7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

オーリス7年落ちの買取相場は1年を通じて下落している状況であり、最終的には45万円ほどになっています。

オーリス7年落ち中古車流通量
オーリス7年落ち:流通量がわかるグラフ

オーリス7年落ちの流通量に特に変化はなく、また総数としては多くありません。

 

そのため、流通量変動による相場変動は大きくなるために注意が必要です。

10年落ちの買取価格相場

オーリス10年落ち買取相場の変動
オーリス10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

オーリス10年落ちの買取相場は、2019年1月において17万円ほどとかなり低くなっているのが特徴です。

 

オーリス10年落ち中古車流通量
オーリス10年落ち:流通量がわかるグラフ

流通量は1年前の9年落ち時において1月から3月まで多かったわけですが、10年落ちにおいてはむしろ減っている傾向があります。

 

ただし来年の11年落ちにおいては車検による流通量増加が見込まれるため、低くなった相場にとどめを刺す状況になるでしょう。

オーリスのリセールバリュー

オーリス年式別買取相場1
オーリス年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

オーリスのリセールバリューを見るならば、何年でどのぐらい売られているのかを見ると良い情報が得られます。

オーリス年式別流通量比較1
オーリスが何年で売られているかわかるグラフ

 

オーリスが最も売られるのは9年落ちであり、その前においては年落ちが進むほど上昇しているという状況です。

 

このため、車はあまり売られるような状態ではないと判断し、オーリスは人気がない車ではないと考えています。

 

もちろんだからといって需要がある車でもないので、売られすぎなければ相場が悪くならないという状況のリセールバリューであると判断しています。

事故車のオーリス買取価格相場差

オーリス走行距離買取価格1
オーリスを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

オーリスの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安です。

 

走行距離10万キロメートル付近になると、この差は小さくなることを上のグラフで確認してください。

オーリスの買取価格相場まとめ

オーリス数年の相場変動
オーリスの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

オーリスの買取相場を数年間見て見ると、年々下落が進んでいることが分かります。

 

オーリス数年の流通量
オーリスの流通量が数年間わかるグラフ

流通量は若干ながら増えている状況で、現在売却を予定しているオーリスは古い年落ちのものが多いと考えています。

 

そのため、今後は新しいオーリスに関してはそれなりに売れますが、古いオーリスに関しては厳しい相場になるものと予想しています。

 

まとめるとオーリスを売るならばどの時点でもそれなりの査定額は出ますが、9年落ち以降になると一気に相場が悪くなるために、8年落ちまでに売ることを推奨します。

 

以上、お役立てください。