1024px-Toyota_vanguard_aca38w_240sspackage_1_f
Toyotacoronaexsaloon [CC BY-SA 4.0], via Wikimedia Commons
ヴァンガード買取価格相場のポイント
  • ヴァンガードを高く売るならば「6年落ち」までが有利
  • ヴァンガードは輸出需要があるので底値が高いため、古くても安売りして損をしないように注意する
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安

⇒ヴァンガード買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ヴァンガード10年落ちまでの買取相場

ヴァンガード年式別買取相場1
ヴァンガード年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ヴァンガード年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ちNANA
3年落ちNANA
4年落ちNANA
5年落ち
6年落ち76.72 ~ 94.469.52 ~ 81.82
7年落ち81.38 ~ 99.675.12 ~ 97.18
8年落ち43.42 ~ 54.0841.36 ~ 45.6
9年落ち36.64 ~ 4632 ~ 38.8
10年落ち30.32 ~ 38.7625.84 ~ 31.44

ヴァンガードを売るときは古い場合でも安売りをしないように気を付けてください。

というのも、上のグラフを見てわかると思いますが、10年落ちであっても40万円近くの相場が付いていることが分かります。

よく10年落ちで車は無価値みたいに言われますが、ヴァンガードにおいてはそういったこともありません。

車を売るときには高く買う業者を探すようにしてくださいね。

ヴァンガード10年落ちの下取りが不利な理由

10年落ちのヴァンガードを売る場合には、下取り業者に売ることのないように気を付けてください。

このことは、下取り査定が買取査定に比べて、市場価値が反映されにくいことが理由です。

ヴァンガードのような悪路でも走破出来る車は輸出される需要があるので、日本では買わなくなる10年落ちも海外での需要で底値があるからです。

この点を下取り査定では反映されにくいのですよね。

そのため、ヴァンガード10年落ちを売る場合は買取業者で査定を受けることをおすすめします。

また、買取相場で査定を受ける際も少しでも高く売れるように相見積もりを取るようにしてください。

どの業者も基本的には最初から高い査定額は出しませんから、相見積もりをとることで安売りして損をすることを防げますよ。

今はネットから手間なく相見積もりが出来て、個人情報の流出などの心配がないリクルートグループのカーセンサーを使えば、安心してヴァンガードを相見積もりに出せます。

ヴァンガード10年落ちの売値を少しでも上げるために参考にしてください。

ヴァンガードグレード別買取価格相場

ヴァンガード7年落ちグレード別買取相場
ヴァンガード7年落ち:買取価格比較できるグラフ
ヴァンガード7年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
240S79.52 ~ 98.8637.72 ~ 46.44
240S Gパッケージ82.06 ~ 97.180.28 ~ 90.12
240S Sパッケージ81.94 ~ 98.4482.1 ~ 95.22
240S Sパッケージ アルカンターラ リミテッド84 ~ 99.24NA
350SNA
350S GパッケージNA

ヴァンガードの高く売れるグレードを比較してみたのですが、大きな差は見られませんでした。

ボディカラー別の買取価格比較

ヴァンガード7年落ちボディーカラー買取相場
ヴァンガード7年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ヴァンガードの高く売れる車体色は「ゴールド」「シルバー」「グレー」でした。(2019年1月データに基づく)

 

ただ、車体色の違いによる買取相場範囲は大きくないので、それほど気にする必要はなく参考程度に考えるようにしましょう。

型式別の買取価格比較

ヴァンガード7年落ち型式買取相場
ヴァンガード7年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ヴァンガードの高く売れる型式を調べようとしたのですが、「ACA33W」「ACA38W」ともに大きな違いはありませんでした。

1年間の買取価格変動

ヴァンガード年間の相場変動
ヴァンガードの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ヴァンガードの買取相場変動をグラフにしてみたところ、右肩下がりで落ちていることが分かります。

 

ヴァンガード年間の流通量
ヴァンガードの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

ヴァンガードの流通量は多くありませんし、期間的な変化も少ない車となっています。

5年落ちの買取価格相場

ヴァンガード5年落ち買取相場の変動
ヴァンガード5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ヴァンガード5年落ちの買取相場は1年を通じて多少の変化はありましたが、最終的には元の相場ほどに戻っています。

ヴァンガード5年落ち中古車流通量
ヴァンガード5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

流通量は少なめであり、需要がない車ではありませんから、流通量が少なくても相場はある程度安定しています。

7年落ちの買取価格相場

ヴァンガード7年落ち買取相場の変動
ヴァンガード7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ヴァンガード7年落ちの買取相場変動を1年分見てみると、2018年7月まで下落したのちに、多少上昇していることが分かります。

ヴァンガード7年落ち中古車流通量
ヴァンガード7年落ち:流通量がわかるグラフ

流通量は多くありませんね。

 

2019年1月に向かって若干ながら流通量が増えている状況ですが、相場が悪くなっていないことを考えると、やはり需要がある車であると判断できます。

10年落ちの買取価格相場

ヴァンガード10年落ち買取相場の変動
ヴァンガード10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ヴァンガード10年落ちの相場は2019年1月において45万円ほどになっています。

ヴァンガード10年落ち中古車流通量
ヴァンガード10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

流通量は1年前の9年落ち時において1月から4月付近まで増えていましたが、10年落ちでは変動は少ないです。

 

しかしながら、来年は11年落ちで車検時期にあたりますので、相場がもう少し下がってしまうために、これから車を売るという方は早めの準備をしたいところです。

ヴァンガードのリセールバリュー

ヴァンガード年式別買取相場1
ヴァンガード年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ヴァンガードのリセールバリューは、どの年落ちでどのぐらい売られているのかを調べる必要があります。

ヴァンガード年式別流通量比較1
ヴァンガードが何年で売られているかわかるグラフ

 

ヴァンガードは9年落ち、また7年落ちで売られている状況であり、このことから9年落ちまでいくと相場が下がりやすく、また7年落ちから売られることによる相場変化は起きているということです。

事故車のヴァンガード買取価格相場差

ヴァンガード走行距離買取価格1
ヴァンガードを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

ヴァンガードの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安です。

 

車価値が高いうちはこの差は大きく、車価値が低くなった場合にはこの差は小さくなります。

ヴァンガードの買取価格相場まとめ

ヴァンガード数年の相場変動
ヴァンガードの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ヴァンガードの買取相場を数年見てみると右肩下がりで落ちていることが分かります。

 

このことは車種全般の相場が下落しているというよりも、新しい車が製造販売しない状況であるために、車経年劣化による相場下落だけが上のグラフに反映されていることが原因であると考えています。

ヴァンガード数年の流通量
ヴァンガードの流通量が数年間わかるグラフ

ヴァンガードの流通量は年々微増していることを考えると、もう少し相場が落ちる可能性はありますが、それでも輸出需要がある車のために、底値は高めであると考えています。

 

まとめるとヴァンガードを売るならば、7年落ちよりも前に売れると有利に売却でき、また10年落ちぐらいで査定が付かないということはないので、車を安売りしないように注意してくださいね。

 

以上、お役立てください。