1024px-Nissan_Stagea_M35_AR-X_Four_001
Tennen-Gas [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
ステージア買取価格相場のポイント
  • ステージアを高く売ることは困難であるが、最低査定額として「3万円」で売るようにして無料や有料で引き渡さないように注意!
  • ステージアの10年落ち以前のもので状態が良ければ査定額が付く可能性はある

ステージアの買取価格相場

ステージア年間の相場変動
ステージアの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

ステージアの買取価格変動を1年間見てみると分かるのが、さすがに古い車なので査定額が付かない車が多いということです。

 

上のグラフを見てわかるようにステージアの買取相場は10万円ほどであることが分かります。

 

それならば10万円でステージアを売ることができるか?といえばそんなことはなく、買取業者や廃車業者の利益や費用もありますので、当然ながら10万円の買取価格とはならないわけです。

 

ただ、普通車で車検あり・税金の前払い有りならば、最低査定額は「3万円前後」ありますので、無料で引き取りを依頼したり、ましてや有料で渡すようなことがないようにしたいところです。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

ステージア:1年間の流通量

ステージア年間の流通量
ステージアの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

ステージアの流通量はそれほど多くなく、今後も継続して減っていく模様です。

 

また、流通量増加において買取相場が変動していますが、実際には金額的に数万円なのであまり意味がないことでしょう。

ステージアは何年で売られている?

ステージア年式別流通量比較1
ステージアが何年で売られているかわかるグラフ

 

ステージアが売られている年数は13年落ちや15年落ちであることが分かります。

 

ステージアの買取相場が厳しい中で、さらに流通量が多い年式であれば、査定額が付くことがより厳しくなることを考えると、かろうじて査定額が付く可能性があるのは9年落ちや10年落ちのステージアです。

ステージアの走行距離と買取価格相場

ステージア走行距離買取価格1
ステージアを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

ステージアの買取相場を走行距離とあわせてみてみると、走行距離が少なくても20万円を超えるほどしか買取価格がいかないことが分かります。

 

このことからやはりステージアは古すぎるので査定が付くようなケースはほとんどないでしょう。

ステージアの買取価格相場まとめ

ステージア数年の相場変動
ステージアの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ステージアの買取相場を数年間見てみると分かるのが、やはり10万円ほどで前後していることが分かります。

 

2018年は若干上昇しているわけですが、金額的には1万円ほどと重要性はありません。

ステージア数年の流通量
ステージアの流通量が数年間わかるグラフ

ステージアは製造販売が終了してかなり経ちますから、流通量は年々現象していることが分かりますね。

 

まとめると、ステージアを売るときにはほとんど査定が付かないので、最低査定額は「3万円」ほどになりますし、場合によっては下取り査定であれば車を買うという前提になりますので、ステージアの評価をよく見てもらえる可能性があります。

 

またもし状態が良いステージアであって、10年落ち以前の車であれば、多少査定額が付くかもしれませんので、そういった場合には少しでも有利な評価が得られようにしてください。

 

以上、お役立てください。