1024px-Z20_Toyota_Raum_1
Kuha455405 [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
更新日時:2019年02月13日15時02分

ラウム買取価格相場のポイント
  • ラウムのほとんどは査定が付かないため、最低査定額の「3万円」を目指して車売却をする
  • ラウムの10年落ち以下でかつ状態が良い場合には「20万円」の評価もあるため、このような条件の場合にはうっかり安売りしないように気を付ける
  • 車買い替えを行うならば、下取り評価では車価値以上に査定額が付く可能性があるため、これを有利に利用する

⇒ラウム買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ラウム:8年落ちから10年落ちの買取価格相場

ラウム年式別買取相場1
ラウム年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ラウム年落ち別買取相場
修復なし 修復有り
0年落ち NA NA
1年落ち NA NA
2年落ち NA NA
3年落ち NA NA
4年落ち NA NA
5年落ち NA NA
6年落ち NA NA
7年落ち NA NA
8年落ち 12.6 ~ 14.04 3.84 ~ 3.84
9年落ち 6.3 ~ 12.14 3.64 ~ 5.16
10年落ち 5.58 ~ 6.98 2.72 ~ 4.32

ラウムの買取相場については、上のグラフを見てわかるように8年落ち以外は厳しい状況にあり、10年落ちに至ってはほとんど査定が付かないでしょう。

 

ただし、車検があって乗れる車が即価値がないかというと、あなたもよく知っているようにそんなことはありません。

 

普通車においては、最低査定額が「3万円」ほどありますので、無料で車を引き渡したり、ましてや有料で車を引き渡すことがないようにしたいものです。

 

また車買い替えを行う方は、車を売れるという相手側の利益があるために下取り査定評価を有利に見てもらえる可能性がありますので、こちらもあわせて使っていきたいところです。

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

  査定は早くしたほうが有利2  

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

 

↓申し込み完了後の画面↓

かんたん車査定ガイド申し込み例  

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

 

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

 

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

 

ラウムグレード別買取価格相場

ラウム10年落ちグレード別買取相場
ラウム10年落ち:買取価格比較できるグラフ
ラウム10年落ち買取価格相場表
修復なし 修復有り
Gパッケージ 5.64 ~ 8.44 2.72 ~ 2.72
HID セレクション 3.28 ~ 4.52 2.4 ~ 2.4
Sパッケージ NA
ベースグレード 6.32 ~ 6.8 3.36 ~ 3.36
福祉車両 ウェルキャブ 7.04 ~ 7.04 NA

ラウムの高く売れる可能性があるグレードは「ベースグレード」「Sパッケージ」でした。(2019年1月データに基づく)

 

ただし、可能性の域を出ないことに加えて、ラウムは高く売れるグレード以前に査定が付くかどうかという車ですので、グレード比較にそれほど意味はないのかもしれません。

ボディカラー別の買取価格比較

ラウム10年落ちボディーカラー買取相場
ラウム10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ラウムの高く売れるボディカラーは「ブラック」「オレンジ」と出ています。(2019年1月データに基づく)

 

ただ、下の軸を見てもらうと分かるように買取価格中央値は最大でも10万円であるために、高く売れる車体色を見る重要性は乏しいでしょう。

型式別の買取価格比較

ラウム10年落ち型式買取相場
ラウム10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ラウムの型式別に買取価格を見ると、「NCZ20」型式において20万円付近に点がついていることが分かります。(2019年1月データに基づく)

 

ただし、ほとんどの点は買取相場10万円以下であることを考えると、改めてラウムに査定が付かないことが分かります。

1年間の買取価格変動

ラウム年間の相場変動
ラウムの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ラウムの買取相場変動はこの1年で5万円近くまで下落しています。

 

このことはほとんどのラウムに査定が付かないことを意味します。

ラウム年間の流通量
ラウムの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

ラウムの流通量は年々減少傾向にあります。

 

製造販売してからすでに7年近く経っている車ですし、元々売れた車とはいいがたいこともあって、あと数年でその存在感はさらに小さくなる見通しです。

10年落ちの買取価格相場

ラウム10年落ち買取相場の変動
ラウム10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ラウム10年落ちの買取相場は2019年1月において10万円を下回っています。

 

10年落ちのラウムではほとんどすべて買取価格が付かなくなっていると考えています。

ラウム10年落ち中古車流通量
ラウム10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ラウム10年落ちの流通量は少ない状況ですね。

 

1年後の11年落ちに関しては若干増えることが予想されますが、その時には状態が良い車も含めて査定が付かなくなるでしょう。

ラウムのリセールバリュー

ラウム年式別買取相場1
ラウム年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

上のグラフを見てわかるようにラウムのリセールバリューは悪い状況になっています。

 

ラウム年式別流通量比較1
ラウムが何年で売られているかわかるグラフ

 

ラウムは13年落ちで最も良く売られていて、その次は11年落ちで売られていることが分かります。

 

ここで注目したいのは11年落ちであり、10年落ちのラウムは状態が良い場合には20万円近くの買取価格が付いているケースがありましたが、11年落ちまで進むとこのような車でさえも査定が付かなくなる可能性があります。

事故車のラウム買取価格相場差

ラウム走行距離買取価格1
ラウムを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

ラウムの事故車とそうでない車との買取価格差は「0円から5万円」が目安です。

 

この5万円というのも走行距離が5万キロ未満の数字であり、現存するラウムがそのような走行距離でほとんど残っていないことを考えると、ほとんどのラウムに査定が付かないということも納得できます。

 

上のグラフは事故車とそうでない車との買取価格差を確認できますが、それにあわせて買取相場と走行距離との関係も確認できます。

ラウムの買取価格相場まとめ

ラウム数年の相場変動
ラウムの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ラウムの買取価格はこの数年でさらに悪化して、2019年においては6万円を下回っています。

 

このような状況ではほとんどのラウムは査定が付かないということになるでしょう。

ラウム数年の流通量
ラウムの流通量が数年間わかるグラフ

ラウムの流通量も年々減少傾向にあり、あと3年もすれば年間2000台以下の流通量すら下回る見通しです。

 

もちろん、流通量が減ったからといって価値が高くなる車ではありませんから、売り時というものは存在しないと考えてください。

 

まとめるとラウムを売る場合にほとんどは査定が付きませんが、最低査定額である3万円は目指してほしいと思います。

 

あわせて車買い替えを行う方は、車を売るということで相手側に利益がありますのでそのことで下取り査定評価が車価値以上に評価されること多いですから、これをあわせて利用していくと有利にラウムを売ることが出来ます。

 

以上、お役立てください。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者