RX-8_2010Y-MODEL-F
メルビル [CC BY-SA 4.0], from Wikimedia Commons
RX-8買取価格相場のポイント
  • RX-8を高く売りたいならば「10年落ち」よりも前に売ることが重要である
  • RX-8は13年落ちで最も売却されているので、車を売ることで損をしたくないならば「12年落ち」が最終ライン
  • 事故車とそうでいない車の買取価格差は「5万円から45万円」が目安

⇒RX-8買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

RX-8:7年落ちから10年落ちの買取価格相場

RX-8年式別買取相場1
RX-8年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
RX-8年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ちNANA
3年落ちNANA
4年落ちNANA
5年落ちNANA
6年落ち
7年落ち92.8 ~ 155.04NA
8年落ち22.56 ~ 80.2
9年落ちNA
10年落ち29.24 ~ 41.4419.12 ~ 19.12

RX-8の買取価格は上のグラフや表を見てわかるように、かなり不安定であることが特徴です。

 

このサイトで使われているデータは実データをもとにグラフなど統計資料を作成していますので、時に理屈に沿わないような結果が出ることがありますが、それを無理に調整することはせず、このように追記によって報告するにとどめています。

 

さて、RX-8を売るならば7年落ちで売りたいところですが、車の年落ちを選んで売れるのは、その車を持っている人だけなので、こちらではもっと実用的な話をしましょう。

 

RX-8は13年落ちが最も売られる年数であり、その次は12年落ち、11年落ちと続きます。

 

つまり、13年落ちに向かってRX-8の価値は下がると考えてよく、上のグラフを見る限りでは満足いく査定額が付くのは10年落ちが最後であることが分かります。

 

もちろん、状態やグレードによって13年落ちのRX-8でも査定が付くことはありますが、それを期待することはあまり望ましいことではありません。

 

車というのは基本的に値下がりするものですので、相場が落ちる前に有利なときに売るというのが、望ましい姿勢ということになります。

 

そのことからRX-8を売るならば遅くても10年落ちまでに売ることが良く、11年落ちで売ることになれば車検時期と重なるために、あまり望ましい結果が出ない可能性があることをこちらでは話しておきます。

 

もちろん、13年落ち以降でRX-8を売るときが一番条件が厳しいのはいうまでもありません。

 

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

RX-8グレード別買取価格相場

RX-810年落ちグレード別買取相場
RX-8の10年落ち:買取価格比較できるグラフ
RX-810年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
タイプE
タイプRSNA
タイプS
ベースグレードNA

 

RX-8の高く売れるグレードは「タイプ RS」でしょう。

 

最高グレードであるタイプRSは当然に高く売れる結果であり、グラフの点は買取価格の実データなので、どのぐらいポテンシャルがあるかを見るのに役立ちます。

ボディカラー別の買取価格比較

RX-810年落ちボディーカラー買取相場
RX-8の10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

RX-8の高く売れるグレードは「ブルー」です。(2019年1月データに基づく)

 

おそらく上位グレードで良く売れている色がブルーなのだと思いますが、一つの判断材料に使ってください。

型式別の買取価格比較

RX-810年落ち型式買取相場
RX-8の10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

RX-8の高く売れる型式を調べようとしたのですが、10年落ちにおいては「SE3P」しかありませんでした。

 

そのため、RX-8の10年落ち傾向を把握するために上のグラフを役立ててください。

1年間の買取価格変動

RX-8年間の相場変動
RX-8の買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

RX-8の買取相場変動をグラフにしたもので、この1年で5万円ほど上昇していることが分かります。(2019年1月データに基づく)

RX-8年間の流通量
RX-8の流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

RX-8の流通量は年々減っているわけですが、買取相場が上昇したことは、おそらく高く売れたRX-8が流通したことによる相場上昇によるものだと考えています。

7年落ちの買取価格相場

RX-87年落ち買取相場の変動
RX-8の7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

RX-8の7年落ち買取価格変動をグラフにした結果、相場があまり変わっていないことがわかりました。

 

その理由を流通量の面から確認してみましょう。

 

RX-87年落ち中古車流通量
RX-8の7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

RX-8の7年落ち流通量は多くないことが分かりました。

 

そのため、売られすぎや売られなさすぎによる相場変動というよりは、売れた車の相場がたまたまその価格だったという可能性が高いです。

10年落ちの買取価格相場

RX-810年落ち買取相場の変動
RX-8の10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

RX-8の10年落ち買取価格変動は1年間それほど変わっていません。

 

RX-8の10年落ちはどのぐらい売られているのでしょうか。

RX-810年落ち中古車流通量
RX-8の10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

RX-8の10年落ち流通量は、年間を通じて数十台というレベルです。

 

そのため、相場変動していないというよりも売られたRX-8がその価格だったということになると判断しています。

RX-8のリセールバリュー

RX-8年式別買取相場1
RX-8年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ここまで見てきたようにRX-8の買取相場は安定していませんが、どの年数で売られているのかを見ると、その最適な売却場所と相場変動が分かります。

RX-8年式別流通量比較1
RX-8が何年で売られているかわかるグラフ

 

RX-8は長く乗られる車のようで、最も売られているのが13年落ち、その後12年落ち、次に11年落ちと続きます。

 

新しい車の流通が多くないことを考えると、初めに取得したオーナーが10年以上乗りつぶす形になっているようで、このことによって相場が安定していると考えています。

 

ただし、当然ではありますが13年落ちでRX-8を売ることはあまり望ましいことではありません。

 

RX-8を有利に売りたいならば10年落ちまでに売却することで、有利な価格のまま売ることが出来るでしょう。

事故車のRX-8買取価格相場差

RX-8走行距離買取価格1
RX-8を走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

RX-8の事故車とそうでいない車の買取価格差は「5万円から45万円」が目安です。

 

状態が良くタイプRSなどの上位グレードでは車体価値も高いので、そういった場合に事故の有無は車体価格に差が付く大きなポイントになるでしょう。

RX-8の買取価格相場まとめ

RX-8数年の相場変動
RX-8の買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

RX-8の買取相場変動を数年分見てみると、2018年の変動はあまり大きくないことが分かります。

 

ある意味で底値が35万円ぐらいにあると判断しても良いのかもしれません。

RX-8数年の流通量
RX-8の流通量が数年間わかるグラフ

すでにRX-8は製造販売が終了して7年近く経ちますが、それに伴って流通量も減ってきています。

 

急激に売られるようなことがあれば相場は大きく動きますから、これからRX-8を売ろうとしている方はその点を注意して相場を追いかけてもらったら思います。

 

まとめるとRX-8を有利に売るならば10年落ちまでが有利であり、13年落ちで売るユーザーが多いために、それよりも前に売ることを推奨します。

 

以上、お役立てください。