1024px-Nissan_Tiida_C11_003
Tennen-Gas [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
ティーダ買取価格相場のポイント
  • ティーダを売るならば「8年落ち」までが最終ラインでその後は厳しい相場となっている
  • 査定が付かない場合も最低査定額である「3万円」を目指すようにしたい
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「3万円から10万円」が目安

⇒ティーダ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ティーダ:7年落ちから10年落ちの買取価格相場

ティーダ年式別買取相場1
ティーダ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ティーダ年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ちNANA
3年落ちNANA
4年落ちNANA
5年落ちNANA
6年落ちNANA
7年落ち13.44 ~ 19.0410.6 ~ 14.72
8年落ち9.2 ~ 14.467.08 ~ 9.5
9年落ち4.92 ~ 11.564.64 ~ 6.96
10年落ち4.82 ~ 10.283.4 ~ 5.32

ティーダの買取価格は上の表をグラフを見てわかるように、かなり厳しい状況になっています。

 

そんな中で注目してほしいのは9年落ちであり、9年落ちは車検があるので車を売るタイミングになり、車を手放す人が多いために相場が崩れていくという状況があります。

 

そのため、ティーダを損なく売るためには8年落ちまでに売却することが重要です。

 

また9年落ち以降においても、車検があり動く車であれば最低査定額の3万円ほどは査定が付きますので、無料や有料で引き渡すようなことがないようにしてください。

 

あわせて車買い替えの時期でティーダを売ることを考えているならば、下取り査定による評価は車価値を超える場合がありますので、こちらも忘れずにチェックしておきましょう。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

ティーダグレード別買取価格相場

 

ティーダ10年落ちグレード別買取相場
ティーダ10年落ち:買取価格比較できるグラフ
ティーダ10年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
15G6.48 ~ 10.723.6 ~ 3.6
15G プラスナビHDD セーフティNA
15M4.64 ~ 9.543.24 ~ 4.54
15M FOUR
15SNA
15S FOUR3.44 ~ 3.44NA
15S プラスナビHDDNA
18G4.74 ~ 5.584.8 ~ 4.8
オーテック アクシス7.36 ~ 9.8NA
オーテック アクシス パフォーマンススペックNA

 

ティーダの高く売れるグレードを見てみようと比較したのですが、さすがに10年落ちにおいてはあまり大きな差はありません。

 

そのため、グレードよりも状態や年式による違いが大きいということで見ていきましょう。

ボディカラー別の買取価格比較

ティーダ10年落ちボディーカラー買取相場
ティーダ10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ティーダの高く売れるボディカラーは「オレンジ」「パール2」でした。(2019年1月データに基づく)

 

人気がある上位の車体色を見ると、個性的な色が多いようですね。

 

ただし、買取価格の額を見ると差は小さいので、車体色の有利不利は計測する時々で変化するものと考えています。

型式別の買取価格比較

ティーダ10年落ち型式買取相場
ティーダ10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ティーダの高く売れる型式を調べたのですが、良いデータを見ることは出来ませんでした。

 

一方で「C11」にあるように走行距離が進んでいない場合においては20万円ほどの車価値も見ることが出来ますので、状態や年式次第では査定が付くということを改めて確認するデータとなっています。

1年間の買取価格変動

ティーダ年間の相場変動
ティーダの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ティーダの買取相場変化を1年分見てみると、2019年1月においてはなんと8万円ほどに下落していることが分かります。

 

正直これでは高く売ることは絶望的であり、査定が付くかすら怪しい状況になっています。

ティーダ年間の流通量
ティーダの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

ティーダの流通量は年々少なくなっていて、当然ながら多く売られるから相場が下がるということもないでしょう。

 

ただし、例えば8年落ちのティーダを売る場合において9年落ちの車検まで待つというケースにおいては話は変わってきます。

 

それを続けてみていきたいと思います。

7年落ちの買取価格相場

ティーダ7年落ち買取相場の変動
ティーダ7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ティーダ7年落ちの買取価格変動を1年分見てみると、2019年1月においては20万円の相場が付いていることが分かります。

 

この変動を流通量の側面から見てみましょう。

ティーダ7年落ち中古車流通量
ティーダ7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

2018年3月において、流通数が増えたことにより価値下落が進んでいることが分かります。

 

また2019年1月においても流通数は増えていて、相場が減少傾向にあるために、2019年においてティーダ7年落ちの相場は厳しいものになる見通しです。

10年落ちの買取価格相場

ティーダ10年落ち買取相場の変動
ティーダ10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ティーダ10年落ちの買取相場は10万円以下に下落していて、正直査定が付かない車が増えている状況だと推測します。

 

ティーダ10年落ち中古車流通量
ティーダ10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ティーダ10年落ちのおいて2018年3月期は9年落ち時の流通量増加データであり、9年落ちの1月から3月は良く売られていることが分かります。

 

10年落ちにおいても同様であり11年落ち目においては流通量が増えることが予想されます。

 

状態が良いティーダの場合には査定がぎりぎり付くような状態でも、11年目になれば厳しい状態になるので、そのようなティーダ10年落ちを持っている方は、10年落ちのうちに車売却を検討することをおすすめします。

ティーダのリセールバリュー

ティーダ年式別買取相場1
ティーダ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ティーダのリセールバリューを見るならば、どの年落ちでどのぐらい売られたかを見る必要があります。

ティーダ年式別流通量比較1
ティーダが何年で売られているかわかるグラフ

 

ティーダが一番売られているのは11年落ちであり、その次が9年落ちです。

 

10年落ちデータの2018年データを見るとまだ相場下落する余地があったことから、9年落ちにおいてとどめを刺されてしまった!という状況も考えられます。

 

つまり何が言いたいかといえば、ティーダを売るならば9年落ちよりも前に売るべきで、そのような状況下ならば査定が付かないような状況も避けられるということです。

事故車のティーダ買取価格相場差

ティーダ走行距離買取価格1
ティーダを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

ティーダの事故車とそうでない車との買取価格差は「3万円から10万円」が目安です。

 

さすがに走行距離3万キロメートルぐらいのティーダはないと思いますが、そのような状況であれば査定が付くようなことも上のグラフから確認できます。(もちろん年式のグレード、状態にもよる)

ティーダの買取価格相場まとめ

ティーダ数年の相場変動
ティーダの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

ティーダの買取相場を数年間見てみると2018年の段階ですでに下げ止まりをしていることが分かります。

 

このことは大半のティーダが査定の付かない車になってしまったことを意味します。

ティーダ数年の流通量
ティーダの流通量が数年間わかるグラフ

ティーダは製造販売が終了してから7年ほど経ちますが、年々その流通量は減少する一方です。

 

そのような状況で、徐々に車の知名度や存在感が失われれば、さらに査定が付かないような状況になりますので、状態が良く新しいティーダを売ろうと考えているならば、売却準備だけは早くしたほうが賢明です。

 

まとめるとティーダを売るならば8年落ちが最終ラインであり、それ以降は査定が付かないようなことも覚悟しておくべきです。

 

査定が付かないとしても無料ということはなく、最低査定額として3万円の評価は全ての普通車にはありますので、これを目指すようにしてほしいと思います。

 

あわせて、車買い替え時期の方は車を売る側にはすでに利益があるので、そういった観点から下取り査定においては車価値以上の評価を引き出せる可能性がありますので、こちらもあわせて確認するようにしましょう。

 

以上、お役立てください。