1024px-Suzuki_Escudo_XG_TDA4-7_Rear_0102
DY5W-sport [CC BY-SA 4.0], from Wikimedia Commons
更新日時:2019年06月03日03時27分

エスクード買取価格相場のポイント
  • エスクードを高く売るならば「4年落ち」までが有利
  • エスクードを満足いく査定額で売るならば「7年落ち」が最終ライン
  • 事故車とそうでない車の買取価格差は「1万円から25万円」が目安

⇒エスクード買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

エスクード:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

エスクード年式別買取相場1
エスクード年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
エスクード年落ち別買取相場
修復なし 修復有り
0年落ち NA NA
1年落ち 129.28 ~ 143.48 NA
2年落ち 104.4 ~ 129.28 104.8 ~ 104.8
3年落ち 94.9 ~ 109.52 NA
4年落ち 83.6 ~ 95.6 NA
5年落ち 56 ~ 68
6年落ち 54.68 ~ 63.48
7年落ち 60.44 ~ 63.16 NA
8年落ち 22.88 ~ 22.88 NA
9年落ち 20.88 ~ 27.6
10年落ち 22.08 ~ 28.4 NA

エスクードで見て欲しい買取相場ポイントは「5年落ち」「8年落ち」です。

 

まず5年落ちに関しては、相場下落が大きくなっている点もあり、高く売るならば4年落ち以前にエスクードを売ることを推奨します。(上のグラフで相場について確認すると一目瞭然)

 

また8年落ち以降は逆に満足いく査定額が付かないような状況になっていて、10年落ちを超えるとさらにその相場下落が進んでいく状況にあります。

 

これらを考えるとエスクードを高く売るならば4年落ちまで、満足いく査定額で売りたいならば7年落ちまでが目安ということで考えてください。

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

  査定は早くしたほうが有利2  

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

 

↓申し込み完了後の画面↓

かんたん車査定ガイド申し込み例  

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

 

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

 

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

 

エスクードグレード別買取価格相場

エスクード10年落ちグレード別買取相場
エスクード10年落ち:買取価格比較できるグラフ
エスクード10年落ち買取価格相場表
修復なし
2.4 サロモンリミテッド 19.68 ~ 27.6
2.4XG 24.72 ~ 24.72
オニール リミテッド 22.08 ~ 22.08

 

エスクードの高く売れるグレードは「2.4 サロモンリミテッド」です。(2019年1月データに基づく)

 

ただし、データの数が多くないことで相場傾向の把握すらできない状況ですので、参考程度に見ておくようにしましょう。

ボディカラー別の買取価格比較

エスクード10年落ちボディーカラー買取相場
エスクード10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

エスクードの高く売れるボディカラーは「ブラック」「グレー」と暗い色が人気のようです。(2019年1月データに基づく)

 

流通量が少ないこともあり、サンプルも多く取れないこともあって、車体色の比較数自体が少ないこともあり、車体色別買取相場については参考程度に見るようにしてください。

型式別の買取価格比較

エスクード10年落ち型式買取相場
エスクード10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

エスクードの高く売れる型式を調べようとしたのですが、エスクード10年落ちには「TDA4W」しかありませんでした。

 

そのため、上のグラフはエスクード10年落ち全体の相場把握に利用してください。

1年間の買取価格変動

エスクード年間の相場変動
エスクードの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

エスクードの買取相場変動を1年分見てみると、多少上下している状況ですが、最終的には下落に転じていることが分かります。

 

エスクード年間の流通量
エスクードの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

エスクードの流通量を見ると、特別に多く売られたわけではないので、これは試乗の需要低下などが理由で相場変動していると判断しています。

3年落ちの買取価格相場

エスクード3年落ち買取相場の変動
エスクード3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスクード3年落ちの買取相場変動はあまり大きいものではありませんでしたが、データサンプルは少ないので信頼度も低めになっています。

エスクード3年落ち中古車流通量
エスクード3年落ち:流通量がわかるグラフ

エスクード3年落ちの流通量は年間で100台前後あればよいほうであり、相場変化がまた流通量増による変動ではない可能性が高いです。

 

おそらくは、車体価値が高いときの経年下落によるものであり、これはほとんどの車で避けられません。

 

そのため、エスクード3年落ちを高く売りたいと考えている方は、早めに売却準備を進めることをおすすめします。

5年落ちの買取価格相場

エスクード5年落ち買取相場の変動
エスクード5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスクード5年落ちの買取価格変動は、途中まで安定していたのですが、2018年8月付近に下落に転じている状況が確認できます。

 

エスクード5年落ち中古車流通量
エスクード5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

エスクード5年落ちの流通量は多くありませんので、今後多く売られるなどした場合は相場も大きく動く可能性があるので注意が必要です。

7年落ちの買取価格相場

エスクード7年落ち買取相場の変動
エスクード7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスクード7年落ちの買取相場変動は意外に安定していて、1年間で78万円から73万円と5万円安でした。

 

エスクード7年落ち中古車流通量
エスクード7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ただし、エスクード7年落ちの流通量は多くなく、今後流通量が多くなるタイミングで価値下落も進んでいくものと考えています。

10年落ちの買取価格相場

エスクード10年落ち買取相場の変動
エスクード10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスクード10年落ちの買取相場下落をグラフで見てみると、下落額は大きくありませんが、右肩下がりで落ちていることが分かります。

 

エスクード10年落ち中古車流通量
エスクード10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

エスクード10年落ちの流通量は1年を通じてそれほど変わることはなく、また1年間の流通量自体も多くありません。

 

このことから流通量増減による相場変動はないとしたら、車種全体の買取相場下落が進んでいるといえます。

 

また、来年には11年落ちとなりますので、その時になると不利になるなるため、エスクードを売って満足いく査定額にしたい場合には、早めに売却準備をしたいところです。

エスクードのリセールバリュー

エスクード年式別買取相場1
エスクード年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

エスクードのリセールバリューを見るならば、何年でどれぐらい売られているのかを見る必要があります。

エスクード年式別流通量比較1
エスクードが何年で売られているかわかるグラフ

エスクードは11年落ちで最も売られている状況であり、その次は10年落ち、9年落ちと続きます。

 

実はエスクードのリセールバリューは流通量が少ないこともありますが、かなり安定している状況であり、相場下落も緩やかであったことがここまでのグラフで確認できました。

 

しかしながら、やはり多く売られる場面においては相場下落は避けられないものですから、9年落ちで車を売るかどうかという方は8年落ちのうちに売却する、また10年落ちの場合には11年落ちになる前に車を売ることが、少しでも有利な評価額で車を売るコツです。

事故車のエスクード買取価格相場差

エスクード走行距離買取価格1
エスクードを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

エスクードの事故車とそうでない車の買取価格差は「1万円から25万円」が目安です。

 

上のグラフは事故車の価値差を見る以外にも、走行距離と買取相場の対応グラフとして見ることが出来、走行距離が進んでも25万円ほどが底値であると判断していて、古くても査定がある程度付く場合が多い良い車であることが分かります。

エスクードの買取価格相場まとめ

エスクード数年の相場変動
エスクードの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

エスクードの買取相場を数年分比較してみると、2018年は大きく変動しましたが、結局最終的には下落に転じていることが確認できました。

 

この点を流通量の観点から見てみましょう。

エスクード数年の流通量
エスクードの流通量が数年間わかるグラフ

2018年3月においてはエスクードの流通量が増えたことに伴って、相場下落が起こっていることが分かります。

 

エスクードは流通量が少ないので、その分だけ相場の反応も大きかったと言えますね。

 

このようにエスクードを売る時期としては冬の時期に安くなることが多いため、短期的な相場変化が起こるような時期に売らないように気を付けてください。

 

まとめるとエスクードを高く売るならば4年落ちまでが有利であり、満足いく査定額で売りたいならば7年落ちまでに売るということを知っておいてください。

 

以上、お役立てください。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者