1024px-2003-2005_Toyota_RAV4_5_Door
TTTNIS [Public domain], from Wikimedia Commons
RAV4買取価格相場のポイント
  • RAV4を高く売るならば「6年落ち」までが有利
  • RAV4は11年落ちで最も売られる車で9年落ちや10年落ちでも売られていることを考えると「8年落ち」までが流通量の関係で有利
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から20万円」が目安

⇒RAV4買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

RAV4:5年落ちから10年落ちの買取価格相場

RAV4年式別買取相場1
RAV4年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
RAV4年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ちNANA
3年落ち84.82 ~ 94.78NA
4年落ち80.12 ~ 85.48
5年落ち68.7 ~ 80.168.44 ~ 77.32
6年落ち74.48 ~ 82.12
7年落ち85.74 ~ 93.28NA
8年落ち48.1 ~ 52.46NA
9年落ち34.36 ~ 39.9629.8 ~ 33.52
10年落ち29.44 ~ 37.3823.7 ~ 32

※2019年1月データにおける7年落ちのデータは高めに出ているが実データを利用した統計データであるため異常値ではない

 

RAV4の買取相場で注目して欲しいのは、9年落ち以降です。

 

9年落ち以降の相場は大きく下がっていることが上のグラフからも確認することが出来ますが、その理由は売却が本格的に増えてくるのが9年落ちからだからです。

 

なお、RAV4が最も売られる年落ちは11年目であり、10年落ちで下がった相場にとどめを刺す格好になるでしょう。

 

ただし、RAV4は輸出需要がある車のためか、10年落ちにおいてもそれほど相場が悪くなっていないことを考えると、11年落ち以降も無料や有料での引き取りなどで車を処分しないように気を付けてください。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

RAV4グレード別買取価格相場

RAV410年落ちグレード別買取相場
RAV4の10年落ち:買取価格比較できるグラフ
RAV410年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
30.8 ~ 31.92
27.44 ~ 31.7613.76 ~ 13.76
スタイル29.14 ~ 37.4223.7 ~ 32
スポーツ31.64 ~ 36.12

 

RAV4の高く売れるグレードは「スタイル」と「スポーツ」です。

 

ただ、グレードを比較するにはデータ数が多くないこともあり、傾向の把握ぐらいしかできない状態になっています。

ボディカラー別の買取価格比較

RAV410年落ちボディーカラー買取相場
RAV4の10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

RAV4の高く売れるボディカラーは「ライトブラウン」「ブラウン」となっています。(2019年1月データに基づく)

 

意外に地味な色が人気のようで、これは輸出先での需要からでしょうか?

型式別の買取価格比較

RAV410年落ち型式買取相場
RAV4の10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

RAV4の高く売れる型式を調べようとしたのですが、データ数が多くないために判別することが困難でした。

 

傾向だけで見たところによっては、「ACA31W」と「ACA36W」の型式による買取相場の違いはそれほど大きくないようです。

1年間の買取価格変動

RAV4年間の相場変動
RAV4の買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

RAV4の買取相場変動を1年間見てみると、相場が上下したのちに2018年の10月付近から下落していることが分かります。

 

また買取相場変動と流通量を合わせてみてみましょう。

RAV4年間の流通量
RAV4の流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

RAV4の流通量を見ると2018年5月付近に多く売られていることが確認できまして、買取相場も下落していることが分かります。

 

ただし、2018年10月付近の変動については流通量の関係で下落したわけではないようです。

 

これはRAV4全体の経年による価値下落や、中古車市場全体の動向に影響を受けている可能性がありますね。

5年落ちの買取価格相場

RAV45年落ち買取相場の変動
RAV4の5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

RAV4の5年落ち買取相場変動について、1年分見てみると多少の起伏はありますが、1年を通じて右肩下がりに減少していることが分かります。

RAV45年落ち中古車流通量
RAV4の5年落ち:流通量がわかるグラフ

RAV4の5年落ち流通量は多くありませんが、2019年1月付近は若干ながら増えている傾向を確認しています。

 

1月から3月は基本的に流通量が増える傾向にあるので、RAV4の5年落ち買取相場においては2019年は厳しいスタートとなりそうです。

7年落ちの買取価格相場

RAV47年落ち買取相場の変動
RAV4の7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

RAV4の7年落ち買取相場は1年間で上昇していますが、実際に車の価値が上がるということがあるのでしょうか?

RAV47年落ち中古車流通量
RAV4の7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

流通量を見ると相場が上昇する理由は特にありませんでした。

 

おそらくは、高い価値のRAV4が売られたから相場を引き上げたというところにあり、実際の売買データを集計した統計データなのでこういったことは起こりえるということをここに追記します。

10年落ちの買取価格相場

RAV410年落ち買取相場の変動
RAV4の10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

RAV4の10年落ち買取相場変動は、2018年途中で一度持ち直していますが、2018年10月付近から下落に転じています。

 

ただし、買取相場変動は小さく、さらに10年落ちにもかからわず相場は42万円と良好な状態です。

RAV410年落ち中古車流通量
RAV4の10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

RAV4の10年落ち流通量は2019年付近において落ち着いていますが、おそらく11年落ちにおいては流通量が増える見込みです。

 

このことは次の段落で詳しく話していきます。

RAV4のリセールバリュー

RAV4年式別買取相場1
RAV4年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

RAV4のリセールバリューを見るならば、何年落ちでどのぐらい売られているのかを見る必要があります。

 

RAV4年式別流通量比較1
RAV4が何年で売られているかわかるグラフ

RAV4は11年落ちで最も売られていて、その次は10年落ち、その次は9年落ちと、なかなか長く保有される車ということが分かりました。

 

このことに加えて、輸出で使えるような車の場合には、相場の底値が高い水準であることが多く、RAV4は古くなっても有利に売ることが出来る車と言えます。

事故車のRAV4買取価格相場差

RAV4走行距離買取価格1
RAV4を走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

RAV4の事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から20万円」が目安です。

 

輸出で使える車の場合には、この差は大きくならないことが特長の一つかもしれません。

RAV4の買取価格相場まとめ

RAV4数年の相場変動
RAV4の買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

RAV4の買取相場変動を数年分見てみると、2018年は途中で相場上昇がありましたが、その後は下落していて、相場は30万円ほどになっています。

 

RAV4数年の流通量
RAV4の流通量が数年間わかるグラフ

RAV4は製造販売が中止された車ということで、年々流通量は減っていきます。

 

そしてRAV4は流通数が減っている状況で相場が動いていることを考えると需要がある車として考えてもよさそうです。

 

まとめるとRAV4は6年落ちまでは有利に売ることができ、また11年落ちにおいて最も流通量が増えるので10年落ちまでもそれなりの査定額が付くと覚えておきましょう。

 

以上、お役立てください。