アテンザ買取価格相場まとめの一覧表です。

  範囲(万円)
新車価格 200.0~238.0
中古車販売価格 115~130
下取り参考価格※1 70~90
実際の査定額 94~100
年式落ち価格 39.0~162.0
走行距離別価格 45.8~60.5
  • ※1 下取り参考価格はトヨタ公式サイトより調査
  • ※2 グレード別データは6年落ち前後を利用
  • ※3 該当データが無いときは「データ無し」と表示
  • ※4 調査:2016年上期

 

マツダ車の相場を調べるときには注意が必要なのが、マツダ地獄の影響でしょう。(⇒マツダ地獄詳細についてはこちら

 

簡単に申し上げると、過去においてはマツダは同社のブランド価値が低く車を売りにくい状況を値引きで乗り切っていたという背景があります。

 

このような状況であると、車を安く買うことが出来るのですが、安く買った分だけ車を売るときには価値が低くなるのです。

 

これがデータとして反映されているのが上記相場データ表の年式落ち価格データということです。

 

同社がブランド価値を回復させたのはスカイアクティブテクノロジーを採用した車をリリースした段階ぐらいであり、境目としては2008年以後のモデルと考えてください。

 

ここでは、アテンザのグレード別相場を確認したのちに、高く売る方法についてお話していきます。

 

なお、アテンザの買取価格相場は実際に車を確認しなければ、正確なデータは出せません。

 

というのも中古車の価値はそれぞれの車で異なりますので、実際に車を確認しない状態で価値評価はできず、仮にやるとしたら最安値での査定表示となります。

 

このことから、掲載しているデータは傾向を知るためのものとなっていますので、正確性よりも概略性を重視しています。

 

そのため、もしあなたが正確なデータを知りたいならば実際に査定を受けてから判断するようにしてください。

 

⇒1分で依頼できるネット車査定サービス詳細【無料】

 

続けてそれぞれの個別データとアテンザを売るときの損をしないための情報を見ていきます。

アテンザ買取価格相場の注目ポイント

アテンザはスポーツ色が強い車であるので、排気量による若干の相場差が確認できます。

 

詳しくは次に表として出している25○というグレードと20○というグレードで比較してください。

 

しかしながら、一番注目して欲しいのは年式による相場差です。

 

ここまで顕著に出てくるのはなかなか珍しいのですが、冒頭に説明したマツダ地獄の影響であると考えています。

 

走行距離の相場差については問題ありませんね。

 

なお、アテンザの中古車販売価格と実際の査定額で価格矛盾が生じているような場合がありますが、データ同士の関係性を知るためのデータなので、あらかじめ留意のうえ利用してください。

(例:事故車とそうでない場合など条件が異なる場合がありますので、同条件での比較で無いことが原因)

【25C】グレード価格相場

  価格(万円)
新車価格 229.5
中古車販売価格 データ無し
トヨタ下取り参考価格 84
実際の査定額 データ無し

【25EX】グレード価格相場

  価格(万円)
新車価格 238.0
中古車販売価格 130
トヨタ下取り参考価格 90
実際の査定額 100

【20C】グレード価格相場

  価格(万円)
新車価格 200.0
中古車販売価格 115
トヨタ下取り参考価格 70
実際の査定額 95

【20S】グレード価格相場

  価格(万円)
新車価格 209.5
中古車販売価格 120
トヨタ下取り参考価格 77
実際の査定額 94

年式別査定参考価格分析

アテンザがよく売られるであろう年式【3年・6年・8年】の価格比較データです。

 

なお、走行距離は5万キロのデータとなっています。

アテンザ年式 査定参考価格(万円)
3年落ち 162.0
6年落ち 51.6
8年落ち 39.0

走行距離別査定参考価格分析

アテンザがよく売られるであろう走行距離【3万キロ・5万キロ・7万キロ】の価格比較データです。

 

なお、年式は6年落ちのデータとなっています。

アテンザ走行距離 査定参考価格(万円)
3万キロ 60.5
5万キロ 51.6
7万キロ 45.8

アテンザを売るときに損をしない方法

アテンザは年式でいうと2008年前後で相場が変わってしまうので、あなたのアテンザの年式を確認して欲しいと思います。

 

上記データで見てわかるのが8年落ちと3年落ちでは4倍近くの差がついていますね。

 

これは8年落ちの相場が低くなってしまっていることに加えて、近年のマツダ車が逆に高い評価であることが原因です。

 

特に注意して欲しいのが、年式が新しい場合におけるケースです。

 

年式が新しいときには、車を売ることで損をする幅が大きくなるからです。

 

車を売ることに損をしてしまうのは価値のある車を安く売ってしまうことです。

 

安く売ってしまった額と相場との差額は丸々損をあるということを認識してほしいと思います。

 

次に車買取業者は基本的にあなたの車を安く買おうとしてきます。

 

これは車買取業が転売ビジネスであって、仕入れを安くした分だけ利益額が大きくなるからです。

 

このことは営利企業ならば当たり前のことで、問題があるとしたら広告で車を高く買うといっていることとの整合性でしょうか^^;

 

ですが、このようなことについて嘆いても仕方ありません。

 

あなたにはこういった状況でも車を高く売る方法についてお話していきます。

 

多くの車を売るオーナーは1社のみの査定で車売却先を決めてしまっていますがこれがよくありません!

 

1社のみの査定では車買取業者の言い値で査定額が決まってしまうのです。

 

これを解消するためには、査定額を比較したうえで高く買う業者について車を売るということが重要になってきます。

 

これをする理由は業者間で査定額を競争させることで、業者は車を安く買うことを難しくさせるのです。

 

あわせて、あなたは車を安く売ってしまうという可能性を下げることが出来るということです。

 

もし、あなたが車を売ることで損をしたくないと考えていて、車を出来る限り高く売りたいと考えているならば、査定額の比較を必ず行うようにしてくださいね!

 

なお、アテンザを売るときには売却後すぐに査定相場がわかるサービスを使ってください。

 

使い方については動画を確認してもらえたらすぐにわかります。(音は出ないので安心してください)

 

 

アテンザを他の方が先に売却してしまったら当然、相場も落ちてしまいますから売ることがある程度確定しているなら、査定だけでも受けておくと得を出来る可能性が高くなります。

 

あなたが損をしたくないなら査定サービス内容についてご確認ください。

 

⇒アテンザをいくらで売れたかがすぐわかる査定サービス詳細【無料】

 

アテンザをもっと高く売りたい場合のコツ

アテンザを高く売りたいと考えるならば、普通に売るだけじゃダメということをご存知ですか?

 

商売の基本は『安く仕入れて高く売る』、車買取業者の本音は出来るだけ車を安く買いたいことなのです!

 

そのため、あなたから理由なく車を高く買うことはまずありえないと考えてください。

 

つまり、普通に売るだけじゃダメという理由はここにあるわけですが、方法次第ではあなたのアテンザを高く売ることも可能です。

 

最高額を目指すというのは大変なことですが、少なくとも価値がある車を安値で売ってしまって損をしないために各項目を確認してください。

 

⇒車査定業者が知られたくない!高く売るための具体的な方法と手順

 

⇒車を売る準備は書類を集めておくことが実は重要

 

⇒洗車をしておきましょうは嘘!?実は査定額へ影響はほとんど無し

 

⇒車を売るときは車検が切れてから?それが良くない理由

 

⇒一般人がアクセスできない【7割の非公開中古車情報】検索できるサービス詳細

 

1時間~3時間の努力で数十万円、手に出来るお金が変わってくることはあなたにとって些細なことでしょうか?

 

知るか知らないか、やるかやらないかで変わってくることは少なくありませんので、アテンザを売るときにこれら情報をお役だていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<