トヨタアイシス

更新日時:2019年01月30日13時55分

アイシス買取価格相場のポイント
  • アイシスの絶版車ということもあり総じて価値下落が進んでいるので売る準備は早めに行うことが少しでも高く売る事に役立つ
  • 実質的に売却代金を期待するならば最終ラインは7年落ちであり、10年落ち以降は査定が付かない場合が多い
  • 事故車とそうでない車の価値差は「5万円から20万円」が目安

⇒アイシス買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

アイシス:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

アイシス年式別買取相場1
アイシス年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
アイシス年落ち別買取相場
修復なし 修復有り
0年落ち NA NA
1年落ち NA NA
2年落ち NA NA
3年落ち 71.7 ~ 76.8 NA
4年落ち 58.4 ~ 89.14 43.6 ~ 46.96
5年落ち 44.68 ~ 65.96 36.34 ~ 45.98
6年落ち 37.08 ~ 63.42 22.22 ~ 31.94
7年落ち 36.08 ~ 54.4 28.02 ~ 36.6
8年落ち 17.66 ~ 49.78 9.66 ~ 26.72
9年落ち 9.12 ~ 28.44 6.38 ~ 21.9
10年落ち 9.86 ~ 27.7 6.3 ~ 12.66

アイシスの買取価格を年落ちで見てみると3年落ちと5年落ち、また7年落ちと車検のタイミングで下落することを見て欲しいと思います。

 

また、8年落ち以降のアイシスは査定が付かない可能性が出てくるので、そのことを上のグラフと表で確認してください。

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

  査定は早くしたほうが有利2  

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

 

↓申し込み完了後の画面↓

かんたん車査定ガイド申し込み例  

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

 

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

 

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

 

アイシスグレード別買取価格相場

アイシス10年落ちグレード別買取相場
アイシス10年落ち:買取価格比較できるグラフ
アイシス10年落ち買取価格相場表
修復なし 修復有り
9.12 ~ 9.12 NA
7.14 ~ 11.1 7.28 ~ 7.28
L Gエディション 7.38 ~ 13.04
PLATANA 13.68 ~ 26 7.14 ~ 12.66
PLATANA Uセレクション 6.86 ~ 8.42
PLATANA リミテッド 15.08 ~ 33 6.08 ~ 17.6

 

最も流通数が多い10年落ちのアイシスでグレード比較をしていきます。

 

アイシスの買取価格が高いグレードは「PLATINA Uセレクション」、または「PLATANAリミテッド」「PLATANA」です。

 

ただし、さすがに10年落ちのアイシスですので、状態によって査定が付かないこともしばしばです。

 

一つの目安として、走行距離10万キロメートルを超えると買取価格が10万円を下回ることが多いことがグラフで確認できます。

ボディカラー別の買取価格比較

アイシス10年落ちボディーカラー買取相場
アイシス10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

アイシスボディカラー別の買取価格を比較すると、「ブラウン」「ホワイト」が強いことが分かります。

 

ただし、買取価格の中央値(グラフ横軸)を見てもらうと分かるのが、買取価格の範囲はそんなに大きくありません。

 

10年落ちのアイシス買取価格データということもあり、色は目安程度に考えて問題ありません。

型式別の買取価格比較

アイシス10年落ち型式買取相場
アイシス10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

アイシスの買取価格を型式別に比較してわかるのが、それほど有利不利はないようです。

 

データ数が多いということで「ANM10W」のような買取価格傾向があるということだけ分かれば問題ないでしょう。

1年間の買取価格変動

アイシス年間の相場変動
アイシスの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

アイシスの買取価格変動に関しては、2018年初頭には上下が激しい状況でしたが、以後は安定して推移しています。

 

アイシスはすでに絶版の車で特別に人気がある車ではありませんから、2019年の買取相場は15万円から20万円の間で推移するものと考えています。

アイシス年間の流通量
アイシスの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

上のグラフは2018年の8月から9月までデータが消失していて抜けてしまっています。

 

アイシスは2018年4月に良く売られている傾向がありました。

 

そのことが価値下落へ影響を与えていることが、買取価格変動と流通量のグラフを対応させて確認してみてください。

3年落ちの買取価格相場

アイシス3年落ち買取相場の変動
アイシス3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

アイシス3年落ちの買取価格は70万円前後で推移しています。

 

絶版の車ということもあって、ある意味では2019年は安定した相場になるものと予想しています。

アイシス3年落ち中古車流通量
アイシス3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

アイシス3年落ちの流通量を見てみると2018年4月に多少増えていることに加えて、2018年末も多少増えています。

 

ただ、それが直接の買取価格下落につながらない点は、この車が不人気車でないことを表しているのかもしれません。

5年落ちの買取価格相場

アイシス5年落ち買取相場の変動
アイシス5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

アイシス5年落ち買取価格変動の特徴は2018年4月に向かって価格が上昇したことです。

 

流通量もあわせてみてみましょう。

アイシス5年落ち中古車流通量
アイシス5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

2018年4月に多く売られたこともあって、値上がりの反動も加えてその後に下落が進んでいます。

 

また、2018年末においては多少多く売られていることもあり、買取価格が下がっています。

 

基本的には1月から3月までは流通量が増えることもあって買取相場が下落しますので、アイシス5年落ちの2019年買取価格予想は下げ相場になると予想しています。

7年落ちの買取価格相場

アイシス7年落ち買取相場の変動
アイシス7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

アイシス7年落ちの買取価格変動は5月付近から下落が進んでいますが、この理由を探すために流通量を見てみるようにしましょう。

アイシス7年落ち中古車流通量
アイシス7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

2018年は途中までかなり売られている状況でしたが、2018年末は売られているわけでもないのに、相場が下落している点は注意が必要です。

 

ページ最初の年落ち別買取価格を見てわかるように、アイシスを売るならば最終ラインは7年落ちです。

10年落ちの買取価格相場

アイシス10年落ち買取相場の変動
アイシス10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

アイシス10年落ちの買取価格変動を見ると分かるのは、2018年末には「12万円」前後の買取相場になっているということです。

 

このことは査定が付かない車が増えていることを示唆します。

アイシス10年落ち中古車流通量
アイシス10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

アイシス10年落ち落ちは2018年末に良く売られていますので、これが価値下落を進めていたことが分かりました。

 

査定が付かない車をどうにか高く売るというのは難しいですが、車検残などがあれば3万円前後の最低査定額はありますので、0円で引き渡すようなことはないようにしてくださいね。

アイシスのリセールバリュー

アイシス年式別買取相場1
アイシス年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

アイシスのリセールバリューを見るには、どのタイミングで車が売られているのかを見る必要があります。

アイシス年式別流通量比較1
アイシスが何年で売られているかわかるグラフ

 

このグラフを見てわかったのは、11年落ちで車が多く売られていて、その次が9年落ちということです。

 

多くの方と同じ行動をすると損をするのは現代の常識で、車を売る場合も同様の考えがあります。

 

この点から、アイシスを売るならば7年落ちか5年落ちで売ることで、それなりの価値で車を売ることが可能になるといえます。

事故車のアイシス買取価格相場差

アイシス走行距離買取価格1
アイシスを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

アイシスの事故車とそうでない車の価値差は「5万円から20万円」を目安にしてください。

 

走行距離や年落ち、状態やグレードによって、この買取価格差は小さくなりますが、走行距離10万キロを超えるあたりになると、差は数万円程度になります。

アイシスの買取価格相場まとめ

アイシス数年の相場変動
アイシスの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

アイシスの買取価格を数年間で見てみると分かるのが、2018年最初に良質な車はかなり売られてしまった点です。

 

良質な車が売られることによって相場を引き上げていますが、その後に元に戻っていることが確認できますね。

 

アイシス数年の流通量
アイシスの流通量が数年間わかるグラフ

 

このようなタイミングで車を手放すのは損をすることになりますので、多くの方が手放さない時期に車を売ると有利であることを考えると、次の売り時は2019年の4月以降になります。

 

ただし、アイシスは絶版の車であることに加えて、お世辞にも価値が高い車とは言えませんので、売り時を探しているぐらいならば早期に買い替えをしたほうが得であるばあがほとんどです。

 

結論として相場が上がるのを待っても大した変動ではないということもあり、総じて価値下落が進んでいる状況なので早期に車を売る準備をすることが、少しでも査定額を付けるコツになります。

以上、お役立てください。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者