1024px-Suzuki_Jimny_XG_JB23W_D9
DY5W-sport [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
ジムニー買取価格相場のポイント
  • ジムニーは高い相場が付いている車であり、「いつ売っても」それなりに良い評価額が期待できる
  • ジムニーを売るときに注意してほしいのは古いからといって安売りをしないことである
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安

⇒ジムニー買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ジムニー:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

ジムニー年式別買取相場1
ジムニー年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ジムニー年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ち144.44 ~ 16081.66 ~ 97.3
2年落ち94.1 ~ 107.0850 ~ 56.2
3年落ち90.32 ~ 103.7NA
4年落ち91.3 ~ 104.8NA
5年落ち60.64 ~ 89.6
6年落ち56.4 ~ 86.440.4 ~ 49.2
7年落ち54.4 ~ 77.622.38 ~ 25.06
8年落ち40.46 ~ 66.9835.92 ~ 52.4
9年落ち27.9 ~ 60.230.24 ~ 36.8
10年落ち29.7 ~ 54.48.6 ~ 14.12

ジムニーの買取価格はかなり有利な車であり、10年落ちでも相場は崩れていません。

 

これはオフロードで使える車は輸出で需要がある点や、この車自体に人気があるために、国内需要も満たしていることが挙げられます。

 

このため、どの点で売却してもそれほど不利にならないでしょう。

 

逆に言えば、安売りしないように気を付けることぐらいがジムニーを売るときに気にすることです。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

ジムニーグレード別買取価格相場

ジムニー7年落ちグレード別買取相場
ジムニー7年落ち:買取価格比較できるグラフ
ジムニー7年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
XC ターボ52.2 ~ 54.2
XG ターボ50.4 ~ 50.426.4 ~ 26.4
クロスアドベンチャー54.88 ~ 85.48NA
クロスアドベンチャー XC65.2 ~ 69.2NA

ジムニーの高く売れるグレードは「クロスアドベンチャー XC」です。(2019年1月データに基づく)

 

「XCターボ」や「XGターボ」とはクロスアドベンチャーシリーズは少し相場が異なるのがポイントです。

ボディカラー別の買取価格比較

ジムニー7年落ちボディーカラー買取相場
ジムニー7年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ジムニーの高く売れるボディカラーは「レッド」「ライトブラウン」「ブラック」と、共通の要素がないので、おそらくは高位グレードで選ばれやすい色がここで上位にきているものと考えています。(2019年1月データに基づく)

型式別の買取価格比較

ジムニー7年落ち型式買取相場
ジムニー7年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ジムニーの高く売れる型式を見てみようと考えたのですが、「JB23W」しかありませんでした。

 

そのため、こちらはジムニー7年落ち全体の相場傾向を把握することに役立ててください。

1年間の買取価格変動

ジムニー年間の相場変動
ジムニーの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ジムニーの買取相場変動をグラフで見てみると、新型が出たこともあって、相場が大きく上昇しています。

 

元々底値が高いジムニーですから、そこに価値が高い車が増えれば全体の相場は上昇しますね。

ジムニー年間の流通量
ジムニーの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

ジムニーの流通量は1年を通じて安定しています。

 

また流通量自体は多いと言えませんが、相場形成に困るほど少ないわけでもないので、車を売るときに不利になるようなことはありません。

3年落ちの買取価格相場

ジムニー3年落ち買取相場の変動
ジムニー3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ジムニー3年落ちの買取相場変動を1年間見てみると、2018年6月付近まで上昇していましたが、その後は減少に転じています。

ジムニー3年落ち中古車流通量
ジムニー3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ジムニー3年落ちの流通量を見たのですが、買取相場が上下した理由は特に判明しませんでした。

 

よって、消極的な理由から経年による相場下落であると考えています。

5年落ちの買取価格相場

ジムニー5年落ち買取相場の変動
ジムニー5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ジムニー5年落ちの相場変動をグラフで見てみると、流通量が多くないためかデータの信頼性が良くありません。

ジムニー5年落ち中古車流通量
ジムニー5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ジムニー5年落ちの流通量は見てわかるように多くありませんね。

 

このことは期間的に多く売られすぎると相場も大きく動く可能性があるので、これからジムニーを売る方は要注意です。

7年落ちの買取価格相場

ジムニー7年落ち買取相場の変動
ジムニー7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ジムニー7年落ちの買取相場は右肩下がりに減少していて、2019年1月には70万円を下回っています。

 

ジムニー7年落ち中古車流通量
ジムニー7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ジムニー7年落ちの流通量はそれほど多くありませんし、期間的な変動の量に差はほとんどありません。

 

そのため、流通量の増減による相場変動ではありませんから、相場下落の理由は経年や中古車市場変化によるものと考えています。

10年落ちの買取価格相場

ジムニー10年落ち買取相場の変動
ジムニー10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ジムニー10年落ちの買取相場はなぜか上昇している状況であり、このあたりは人気がある車だからということでしょうか。

ジムニー10年落ち中古車流通量
ジムニー10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

流通量を見てみると2018年初頭に売られていたことがあり、そのため相場が下落したものが戻ってきたという解釈が良いのでしょうか。

 

いずれにおいてもジムニーは10年落ちでもそれなりの価格で売れますので、絶対に安売りをするようなことがないようにしてください。

ジムニーのリセールバリュー

ジムニー年式別買取相場1
ジムニー年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ジムニーのリセールバリューを見るならば、何年で多く売られているかを見る必要があります。

ジムニー年式別流通量比較1
ジムニーが何年で売られているかわかるグラフ

 

ジムニーは11年落ちで最も売られていますが、実はどの年落ちであってもそれなりに売られているという不思議な車です。

 

通常、こういった車は人気がない車の特徴なのですが、ジムニーに関して言えば相場が安定していることやそれなりの相場で売れることが後ろ支えになって、活発な取引を促進しているのかもしれません。

 

つまりはジムニーはいつ売ってもよい車という結論になりますね。

 

唯一、気を付けるのは安売りをしてしまわないようにしてください。

事故車のジムニー買取価格相場差

ジムニー走行距離買取価格1
ジムニーを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

ジムニーの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から30万円」が目安です。

 

車体価格が高い分だけ、この相場差も大きいものになっています。

ジムニーの買取価格相場まとめ

ジムニー数年の相場変動
ジムニーの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ジムニーの買取相場変動を数年間見てみると2019年1月において急上昇しています。

 

これは価値の高いジムニーが中古車市場に出回ったことが原因であると考えていますので、個々の車価値が上がるということではありません。

ジムニー数年の流通量
ジムニーの流通量が数年間わかるグラフ

ジムニーの流通量は常に一定と車を売るうえでは良い傾向であると言えます。

 

ただ、短期的には売られすぎによって相場が下落する場合がありますので、そのようなときに車を売らないように注意したいところです。

 

まとめるとジムニーを売るならばいつ売っても良い査定額は期待できますが、特に古い場合においては意外に査定額が付くのがジムニーの特徴なので、絶対に安売りをしないように気を付けてください。

 

以上、お役立てください。