1024px-Suzuki_MR_Wagon_X_4WD_MF33S_ZSF
DY5W-sport [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
MRワゴン買取価格相場のポイント
  • MRワゴンは「8年落ち」までがそれなりに査定が付き、それ以降の相場は相当厳しい状況になる
  • MRワゴンで査定が付かないような状態でも、最低査定額である「2万円前後」は目指したい
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「1万円から10万円」が目安

⇒MRワゴン買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

MRワゴン:5年落ちから10年落ちの買取価格相場

MRワゴン年式別買取相場1
MRワゴン年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
MRワゴン年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ちNANA
3年落ちNANA
4年落ち30.02 ~ 41.318.86 ~ 22.02
5年落ち28.4 ~ 40.0815 ~ 24.2
6年落ち18.3 ~ 29.449.88 ~ 14.36
7年落ち16.88 ~ 23.612.08 ~ 20.64
8年落ち10.2 ~ 26.285.38 ~ 13.54
9年落ち1.98 ~ 11.862.96 ~ 13.28
10年落ち5.76 ~ 11.842.36 ~ 6.98

MRワゴンの買取相場は悪いというほどではありませんから、それなりの査定額で車を売ることが出来ます。

 

ただし、注意したいのは9年落ち以降であり、9年落ちの時点で半数近くの車は査定が付かないような状態になり、10年落ちではさらに多く、そして11年落ちにおいてはほとんどの車が査定が付かないような状態になります。

 

このため、車を売ってある程度お金にしたいと考えている方は、8年落ちよりも前に売ることをおすすめします。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

MRワゴングレード別買取価格相場

MRワゴン7年落ちグレード別買取相場
MRワゴン7年落ち:買取価格比較できるグラフ
MRワゴン7年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
10thアニバーサリーリミテッド19.12 ~ 2412.48 ~ 12.48
16.4 ~ 20.88
NA
NA
14.48 ~ 21.1211.36 ~ 11.84

MRワゴンの高く売れるグレードは、「10thアニバーサリーリミテッド」「T」です。(2019年1月データに基づく)

 

ただ、どのグレードもそれほど変わらないように見えますので、グレードによる買取相場はそれほど気にしなくても良いのかもしれません。(実際にデータとして並べても違いは大きく出ていない)

ボディカラー別の買取価格比較

MRワゴン7年落ちボディーカラー買取相場
MRワゴン7年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

MRワゴンの高く売れるボディカラーは「パール」でした。(2019年1月データに基づく)

 

月々のデータで上のグラフは変わりますので、最新の情報は上のグラフになります。

型式別の買取価格比較

MRワゴン7年落ち型式買取相場
MRワゴン7年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

MRワゴンの高く売れる型式を調べようとしたのですが、MRワゴン7年落ちには「MF33S」の型式しかありませんでした。

 

そのため、上のグラフはMRワゴン7年落ち全体の相場傾向を把握するために使ってください。

1年間の買取価格変動

MRワゴン年間の相場変動
MRワゴンの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

MRワゴンの買取相場変動は2018年4月付近まで下落したのちに、2018年9月に戻していますが、その後はまた下落に転じています。

 

この状況を流通量で確認してみましょう。

MRワゴン年間の流通量
MRワゴンの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

MRワゴンの流通量は1月から3月に増えていますが、全体の量としては多くありません。

 

2019年1月において全体相場が12万円と低い状態になっているので、特に古いMRワゴンにおいては査定が付かない状態が増えていると判断しています。

5年落ちの買取価格相場

MRワゴン5年落ち買取相場の変動
MRワゴン5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

MRワゴン5年落ちの買取相場変動は、46万円から40万円とそれほど大きな変動はありませんでした。(2019年1月データに基づく)

 

これを流通量の観点で見てみましょう。

MRワゴン5年落ち中古車流通量
MRワゴン5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

MRワゴン5年落ちの流通量に大きな変動はなく、全体の数としても少ないのが見てわかりますね。

 

そのため、多く売られすぎると一気に相場が落ちる可能性があるので注意が必要です。

7年落ちの買取価格相場

MRワゴン7年落ち買取相場の変動
MRワゴン7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

MRワゴン7年落ちの買取相場変動は右肩下がりで落ちていて、最終的には25万円ほどまで下落しています。

MRワゴン7年落ち中古車流通量
MRワゴン7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

MRワゴン7年落ちの流通量は2019年において若干増えているようにも見えます。

 

そのことがさらに相場下落を促進させていることになりますので、これから売ろうと考えている方は注意が必要です。

10年落ちの買取価格相場

MRワゴン10年落ち買取相場の変動
MRワゴン10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

MRワゴン10年落ちの買取相場は2019年において12万円ほどになってしまっていますので、状態の悪いMRワゴンはもちろん、普通脳状態のMRワゴンについても査定が付かない可能性があります。

 

MRワゴン10年落ち中古車流通量
MRワゴン10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

MRワゴンの流通量は多くありませんが、来年は11年落ちになるため、車検時期で流通量が増える見通しです。

 

そのため、現在低くなっているMRワゴン10年落ちの買取相場にとどめを刺す状況になりますので、状態が良い車を持っている方は10年落ちのうちに売却を検討するべきでしょう。

MRワゴンのリセールバリュー

MRワゴン年式別買取相場1
MRワゴン年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

MRワゴンのリセールバリューを見るならば、何年でどれぐらい売られたかを見るべきです。

MRワゴン年式別流通量比較1
MRワゴンが何年で売られているかわかるグラフ

 

MRワゴンは11年落ちや10年落ち、また9年落ちにおいて最も売られていることが分かります。

 

このことを考えると8年落ちまでに売却をすべきということの裏付けが取れますね。

 

多くの方が車を売ると相場が下がりますので、そうなる前に売るというのは理にかなった合理的な選択です。

事故車のMRワゴン買取価格相場差

MRワゴン走行距離買取価格1
MRワゴンを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

MRワゴンの事故車とそうでない車との買取価格差は「1万円から10万円」が目安です。

 

車価値が低いために、この差も小さくなっています。

MRワゴンの買取価格相場まとめ

MRワゴン数年の相場変動
MRワゴンの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

MRワゴンの買取相場はここ数年で底値まで到達したようで、2019年1月においては12万円ほどになっています。

 

このため、古い車はもちろん、9年落ち以降のMRワゴンは査定が付かないような状況も増えてきている状況です。

MRワゴン数年の流通量
MRワゴンの流通量が数年間わかるグラフ

MRワゴンの流通量は年々減少しています。

 

これはMRワゴンが製造販売終了してからすでに数年経っているからであり、今後も継続的に減少していき、これは車を売る上で悪い影響があります。

 

というのも、中古車市場での認知度が低くなればその分だけその車の存在感がなくなりますので、相場は当然下がっていくものと思われます。

 

そのため、中長期的にはMRワゴンの相場が悪くなることは避けられません。

 

まとめると、MRワゴンを売るならば8年落ちが最終ラインであり、査定が付かないような状況でも車検があるならば最低査定額の2万円前後は目指してほしいと思います。

 

以上、お役立てください。