1024px-Toyota_Estima_R50_001
Tennen-Gas [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
エスティマ買取価格相場のポイント
  • エスティマを売るならば「4年落ちまで」、その次は「8年落ちまで」が見切りライン
  • エスティマが最も売られているのは、「15年落ち」「11年落ち」とかなり保有期間が長い
  • 事故車とそうでない車との差は「5万円から25万円」が目安

⇒エスティマ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

エスティマ:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

エスティマ年式別買取相場1
エスティマ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
エスティマ年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ち191.6 ~ 213NA
2年落ち183.86 ~ 206137.32 ~ 158.56
3年落ち168.44 ~ 196.26122.48 ~ 165.16
4年落ち147.2 ~ 168.28116.4 ~ 116.4
5年落ち109.9 ~ 144.6270.32 ~ 104.96
6年落ち78.52 ~ 120.768.48 ~ 90.8
7年落ち57.84 ~ 9848.88 ~ 76.4
8年落ち31.88 ~ 66.9413.52 ~ 34.94
9年落ち22.08 ~ 59.216.78 ~ 32.44
10年落ち16.44 ~ 40.8213.04 ~ 27.44

 

エスティマの買取価格で注目の見て欲しいポイントは、「3年落ち」「5年落ち以降」、そして「10年落ち以降」です。

 

エスティマは最初に売られるのは5年落ちであり、意外にも3年落ちではそれほど多く売られていません。

 

エスティマは5年落ちで売られていることもあり、それが要因で5年落ち以降の値下がりが加速していく点が上のグラフで確認できます。

 

以上より、エスティマを売るならば4年落ちまでに売るとよいことと、5年落ち以降は買取相場が落ちること、さらに10年落ち以降では満足な価格で車を売れなくなることを確認してください。

エスティマの下取り相場と買取相場の比較

エスティマの下取り相場 調査日:2019年2月26日 出典:トヨタ下取り参考価格情報 https://toyota.jp/service/tradein/dc/top
エスティマの「G」グレードについて下取り相場を調べたところ「40」万円という結果が出ました。

 

それに対応するエスティマの買取相場は「19.22 ~ 58.5」万円であり、状態次第では買取相場が20万円いかないぐらい有利と言えますね。

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

査定は早くしたほうが有利2

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

↓申し込み完了後の画面↓

査定申し込み後の画面
車の価値がすぐにわかる!

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

エスティマグレード別買取価格相場

エスティマ10年落ちグレード別買取相場
エスティマ10年落ち:買取価格比較できるグラフ
エスティマ10年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
8.88 ~ 35.1213.6 ~ 13.6
18 ~ 18
アエラス14.78 ~ 40.19.52 ~ 26
アエラス Gエディション22.94 ~ 38.8813.68 ~ 27.96
アエラス Sパッケージ8 ~ 8NA
アエラス サイドリフトアップシートNA
アエラス レザーパッケージ37.8 ~ 54.8425.04 ~ 25.04

 

エスティマは10年落ち以降が最も流通量が多いので、こちらでは10年落ち以降のエスティマデータを使って、グレード別買取価格を見ていきたいと思います。

 

エスティマのグレードで高く売れるのは、「アエラスGエディション」ですが、アエラスシリーズはどれも同等に高く売れるでしょう。

 

反面、一般グレードの「G」「X」は相当不利になっている点が確認できます。

 

年式や状態次第ですが、エスティマは一般グレードは相当不利である点を見ることが出来ました。

ボディカラー別の買取価格比較

エスティマ10年落ちボディーカラー買取相場
エスティマ10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

エスティマのボディカラー別で買取価格を比べてみると、一般色である「パール」「シルバー」「ブラック」が有利です。

 

エスティマは見た目が保守的(悪くいえば地味)なので、あまり派手な色は人気がないのでしょう。

型式別の買取価格比較

エスティマ10年落ち型式買取相場
エスティマ10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

エスティマの買取価格を型式別で見てみると、型式間の買取価格に大きな違いはありませんでした。

 

もちろん、小さく見ると若干の差はあれど、流通量の点では「ACR50W」が買取価格の傾向がわかるデータとなっています。

1年間の買取価格変動

エスティマ年間の相場変動
エスティマの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

エスティマ全体の買取価格変動をここ1年で見てみると、1月から3月に下落して、その後相場を戻していますが年末に相場を落としています。

 

相場変動については流通数も併せてみてみる必要があります。

エスティマ年間の流通量
エスティマの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

2018年1月から3月までは良く売られていることが上のグラフで確認できます。

 

ただ、2018年末は売られているわけでもないのに、買取価格が下がっている点では理由を探せませんが、2018年末の下落は車全体で共通の傾向かもしれません。

3年落ちの買取価格相場

エスティマ3年落ち買取相場の変動
エスティマ3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスティマ3年落ちの買取価格変動は少し特殊であり、なんと2018年初頭は値上がりをしています。

 

この理由を見るならば流通量を見てみましょう。

エスティマ3年落ち中古車流通量
エスティマ3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

エスティマ3年落ちはあまり売られていないようで、流通数も少なめです。

 

実は後に年落ち別でエスティマがどのぐらい売られているのかを話しています。

5年落ちの買取価格相場

エスティマ5年落ち買取相場の変動
エスティマ5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスティマ5年落ちは分かりやすい相場となっていて、2018年1月から3月までに買取価格が下がっているのは流通量が増えているからでしょう。

エスティマ5年落ち中古車流通量
エスティマ5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

流通量を見るとやはり1月から3月まで増えている点が分かりますね。

 

ただし、2018年末の買取価格下落は流通量が増えるわけでもないのに価値下落していること、あわせて2019年も1月から3月から価値下落が起こることを考えると、2019年は厳しい相場となる予想です。

7年落ちの買取価格相場

エスティマ7年落ち買取相場の変動
エスティマ7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスティマ7年落ちの買取価格は2018年全体において下落しています。

 

1月から3月までは流通量が増えることもあって下落は説明が付きますが2018年末にも価値下落が進んでいます。

エスティマ7年落ち中古車流通量
エスティマ7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

エスティマ7年落ちの流通量は多くありませんが、1年通じて売られている状況ですね。

 

2018年末は下げ相場で終わっていて、2019年は1月から3月まで相場下落が予想されますので、2019年のエスティマ買取価格は厳しい状況になる予想です。

10年落ちの買取価格相場

エスティマ10年落ち買取相場の変動
エスティマ10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エスティマ10年落ちの買取価格はなんと1年で40万円から25万円まで下がっています!

 

このことはエスティマが本格的に売られているのが10年落ち付近からということが要因であると考えています。

エスティマ10年落ち中古車流通量
エスティマ10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

注目してほしいのは2018年末から増えている流通量です。

 

2019年1月から3月までは流通量が増える見通しなので、10年落ちのエスティマ買取価格は厳しい状況からスタートします。

エスティマのリセールバリュー

エスティマ年式別買取相場1
エスティマ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

エスティマのリセールバリューはどの年落ちで売られているのかを見ることが大切です。

エスティマ年式別流通量比較1
エスティマが何年で売られているかわかるグラフ

 

エスティマがどの年落ちで売られているのかがわかるグラフですが、なんと15年落ちのエスティマが最も売られている状況です。

 

次は11年落ちと長く保有する車ということがわかるのですが、さすがにワンオーナーで15年間乗るということは珍しいと思いますので、どこかで中古車を買って15年で処分するという方が多いと考えています。

 

基本的に多くの方が売らないときに高く売れるわけですから、4年落ちまでがエスティマの売り時で、次は8年落ちまでというところで見ていくのが良いと言えます。

事故車のエスティマ買取価格相場差

エスティマ走行距離買取価格1
エスティマを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

エスティマの事故車とそうでない車の買取価格差は「5万円から25万円」が目安です。

 

走行距離が進むにつれて買取価格差は縮んでいくのですが、走行距離10万キロを超えると差はかなり小さくなることがグラフで確認できます。

エスティマの買取価格相場まとめ

エスティマ数年の相場変動
エスティマの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

エスティマの買取価格変動は底値から考えると1年間変わっていないように見えますが、年落ち別にみてみるとわかるようにしっかりと相場下落が下がっています。

 

買取価格は流通量によって価値変動が起こるので、流通量も併せてみてみるようにしましょう。

エスティマ数年の流通量
エスティマの流通量が数年間わかるグラフ

エスティマは年間を通じて平均的に売られていますが、近年は少し流通量が減っているようです。

 

このことはミニバンブームによって売れている車が多様化していることが原因だと思います。

 

トヨタエスティマは古くから売れている車でしたが、最近はヴォクシーにノア、セレナやステップワゴンもあります。

 

そのため、ミニバンを選ぶ対象としてエスティマ以外も選ばれることが多くなっているのでしょう。

 

まとめとして、エスティマを売るならば4年落ちまでが有利、次に8年落ちまでに売ることが望ましいと言えます。

 

また古くてもグレードや状態によっては多少査定が付くので、安く売ってしまわないように気を付けたいところですね。

以上、お役立てください。