1024px-2017_Toyota_Corolla_SE_50th_Anniversary_Edition_rear_5.20.18
Kevauto [CC BY-SA 4.0], from Wikimedia Commons
更新日時:2019年05月05日03時19分

カローラアクシオ買取価格相場のポイント
  • カローラアクシオを高く売りたいならば「2年落ち」までに売ることを推奨
  • 満足いく査定額でカローラアクシオを売りたいならば「7年落ち」までが最終ライン
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から20万円」が目安

⇒カローラアクシオ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

カローラアクシオ:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

カローラアクシオ年式別買取相場1
カローラアクシオ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
カローラアクシオ年落ち別買取相場
修復なし 修復有り
0年落ち 88.74 ~ 89.58 NA
1年落ち 78.24 ~ 86.18 60 ~ 60
2年落ち 58 ~ 73.8 29.6 ~ 29.6
3年落ち 49.5 ~ 56.36 39.96 ~ 48.6
4年落ち 48.42 ~ 59.72 28.82 ~ 47.86
5年落ち 26.4 ~ 49.3 24.24 ~ 45.04
6年落ち 27.04 ~ 37.6 20.72 ~ 25.3
7年落ち 29.88 ~ 38 24.4 ~ 35.36
8年落ち 21.54 ~ 24.82 14.72 ~ 19.68
9年落ち 15 ~ 19.28 13.4 ~ 16.98
10年落ち 13.44 ~ 19.04 9.4 ~ 14.72

カローラアクシオの買取価格で見てほしいポイントは「5年落ち」「8年落ち以降」です。

 

まず5年落ちに関しては、カローラアクシオは5年落ちで最も売られている車であり、価格変動が大きいのが特徴です。

 

また5年落ちといえば車検のタイミングになるので、車検を取って車を乗り続けるか、または車を買い替えるかの判断時期になります。

 

そのため、カローラアクシオの流通量が多くなるということによって、カローラアクシオの買取相場が下落する理由になるのです。

 

また8年落ち以降に関しては、満足いく査定額が付かない可能性があります。

 

そのため、もし乗りつぶす覚悟でカローラアクシオを保有しているわけでないならば、7年落ちにおいて車の売却検討をすると、損なく車を売ることに役立つでしょう。

 

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

  査定は早くしたほうが有利2  

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

 

↓申し込み完了後の画面↓

かんたん車査定ガイド申し込み例  

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

 

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

 

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

 

カローラアクシオグレード別買取価格相場

カローラアクシオ5年落ちグレード別買取相場
カローラアクシオ5年落ち:買取価格比較できるグラフ
カローラアクシオ5年落ち買取価格相場表
修復なし 修復有り
1.3X 28.8 ~ 32.72 26 ~ 29.36
1.3X Gエディション 34.08 ~ 34.08 NA
1.5G 48.32 ~ 62.88 48.12 ~ 53.86
1.5X 24.36 ~ 48.36 22.64 ~ 44.68
1.5X ビジネスパッケージ 37 ~ 40.1 33.58 ~ 34.82
1.5ラグゼール 74.16 ~ 85.6 54.08 ~ 54.08

カローラアクシオの5年落ち買取価格データを使って、高く売れるグレードを調べてみます。

 

カローラアクシオの高く売れるグレードは、「1.5G」「1.5ラグゼール」です。

 

またカローラアクシオはリースなどでビジネスに使われることが多いので、グレードによる買取相場差が明確です。

 

その点を上の表やグラフで確認できればと思います。

ボディカラー別の買取価格比較

カローラアクシオ5年落ちボディーカラー買取相場
カローラアクシオ5年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

カローラアクシオの高く売れるボディカラーは、「レッド」「ワインレッド」「グレー」でした。(2019年1月データに基づく)

 

リースなどで利用されているからか、「ホワイト」や「シルバー」などの一般色は人気がないようですね。

型式別の買取価格比較

カローラアクシオ5年落ち型式買取相場
カローラアクシオ5年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

カローラアクシオの型式別買取価格を比較した結果、高く売れる型式は「NZE161」でした。(2019年1月データに基づく)

 

基本的に型式は数字が大きいほうが高い相場になることが多いため、「NZE164」も高くなる可能性がありますが、データに基づくと「NZE161」が有利という結果が出ました。

1年間の買取価格変動

カローラアクシオ年間の相場変動
カローラアクシオの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

カローラアクシオの買取価格変動を1年分見てみると、多少の変動はありますが、結局は同じ水準に戻ってきています。

 

この点を流通量の観点から見てみましょう。

カローラアクシオ年間の流通量
カローラアクシオの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

カローラアクシオの流通量は2019年1月に多くなっていることが確認できています。

 

通常は流通量が増えると買い取り相場が悪くなるはずですが、この場面においてはむしろ良くなっています。

 

これは可能性であるわけですが、高い相場のカローラアクシオが多く売られたことが原因であると考えているために、カローラアクシオ買取相場価値が上がったということではないことを補足しておきます。

3年落ちの買取価格相場

カローラアクシオ3年落ち買取相場の変動
カローラアクシオ3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

カローラアクシオ3年落ちの買取価格変動を1年分比較してみると、2018年9月において若干ながら増加したのにち、一気に下落に転じています。

 

この理由を流通量の観点から確認してみましょう。

カローラアクシオ3年落ち中古車流通量
カローラアクシオ3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

カローラアクシオの流通量は多くありませんでしたが、2018年9月から増え初めて2019年1月にはその流通量は急増しています。

 

そして流通量が増加しているにもかかわらず、その相場下落の影響は相場に現れていないのが特徴です。

 

2019年の2月・3月と流通量増加が続く見通しですので、カローラアクシオ3年落ちの買い取り相場にとって、2019年は厳しい相場になる見通しです。

5年落ちの買取価格相場

カローラアクシオ5年落ち買取相場の変動
カローラアクシオ5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

カローラアクシオ5年落ちの買取価格については、2018年6月まで値を下げたあと、安定した後に2019年1月に下落しています。

 

この理由を流通量の観点から見てみましょう。

カローラアクシオ5年落ち中古車流通量
カローラアクシオ5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

カローラアクシオ5年落ちの流通量は2019年1月に急増していることが分かります。

 

流通量増は相場下落の要因になりますので、今後カローラアクシオ5年落ちの相場はさらに下落する見通しです。

7年落ちの買取価格相場

カローラアクシオ7年落ち買取相場の変動
カローラアクシオ7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

カローラアクシオ7年落ちの買取相場変動を1年分見てみると分かるのが、相場自体が若干ながら上昇していることです。

 

これはどういったことが理由なのでしょうか。

カローラアクシオ7年落ち中古車流通量
カローラアクシオ7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

カローラアクシオ7年落ちの流通量は2019年1月に増加しています。

 

基本的に流通量が増えることは相場を悪化させる原因になるので、相場は増加することはないはずですが、買取相場変動を見てみると増加していることが分かりますね。

 

これは予想になるのですが、リースアップなどで状態の良いカローラアクシオ7年落ちが流通したことによって、全体の相場が上昇したものと考えています。

 

カローラアクシオ7年落ちの買取相場は上昇していますが、それぞれの車価値については上昇したわけではないので、その点は注意が必要です。

 

むしろ状態の良いカローラアクシオが流通することによって、それ以外のカローラアクシオ相場が下落していると見るほうが望ましいでしょう。

10年落ちの買取価格相場

カローラアクシオ10年落ち買取相場の変動
カローラアクシオ10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

カローラアクシオ10年落ちの買取価格変動を1年分見てみると分かるのは、すでに下げ止まっているということでした。

 

状態次第ではありますが、査定が付かないようなカローラアクシオも出てきているはずです。

カローラアクシオ10年落ち中古車流通量
カローラアクシオ10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

カローラアクシオ10年落ちの流通量は特別に増えているという状況ではありませんでした。

 

ただし、来年において11年落ちになりますので車検時期に流通量は増加する見通しになりますので、さらに不利な状況でカローラアクシオを売ることになります。

 

そのため、少しでも車を高く売りたいと考えるならば10年落ちの段階から車売却の準備をしておくことが望ましいでしょう。

カローラアクシオのリセールバリュー

カローラアクシオ年式別買取相場1
カローラアクシオ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

カローラアクシオのリセールバリューを見るならば、何年で売られているかをあわせてみる必要があります。

 

カローラアクシオ年式別流通量比較1
カローラアクシオが何年で売られているかわかるグラフ

カローラアクシオは5年落ちで最も多く売られていて、その次の点で9年落ちでした。

 

これらからリセールバリューを考察すると、5年落ちで車を売ると不利になるということは言うまでもありません。

 

また9年落ち以降については、カローラアクシオの査定価格が付かないような状況も見られると考えていて、その点は10年落ちの買取価格を見れば明らかでしょう。

 

また油断できないのは3年落ちでもそれなりに売られている点です。

 

したがって、カローラアクシオをそれなりに高く売りたいならば2年落ちまでに売ること、その次の点では4年落ちまでに売ることが推奨されます。

 

また満足いく査定額で売りたいと考えるならば8年落ちまでがおすすめですが、年落ち別買取価格を見て判断すると7年落ちまでが有利に売却できるということで出ていますね。

事故車のカローラアクシオ買取価格相場差

カローラアクシオ走行距離買取価格1
カローラアクシオを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

カローラアクシオの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から20万円」が目安です。

 

この差は走行距離7万キロメートル付近から小さくなっていくことが、上のグラフから確認できます。

カローラアクシオの買取価格相場まとめ

カローラアクシオ数年の相場変動
カローラアクシオの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

カローラアクシオの買取価格は2018年まで一気に下がった後に、2018年ではむしろ上昇に転じています。

 

この理由を流通量の観点から見てみるようにしましょう。

カローラアクシオ数年の流通量
カローラアクシオの流通量が数年間わかるグラフ

カローラアクシオの流通量を見ると2019年まではそれほど変化はありませんでしたが、2019年1月において流通量が大きく跳ね上がっています。

 

これと相場変動をあわせてみることで分かるのは、価値の高いが市場に流通したことによって、カローラアクシオ全体の相場が上昇したことが理由と考えています。

 

カローラアクシオの相場が上がったから良いと考えることは甘いことであり、質の高いカローラアクシオが流通したことによって、その他のカローラアクシオ相場が下落する要因になっていると見ています。

 

つまりは、これからカローラアクシオを売ろうと考える人にとって悪い材料であると判断していて、2019年はカローラアクシオにとって厳しい相場になる見通しです。

 

まとめると、カローラアクシオを高く売るならば2年落ちまでであり、3年落ちから5年落ちまでは流通量の観点から売却額は不利になるといえます。

 

また、満足いく金額でカローラアクシオを売りたいならば8年落ちでは遅く、7年落ちまでに売ることで損なくカローラアクシオを売ることができます。

以上、お役立てください。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者