1024px-Suzuki_Alto_Lapin_002
Tennen-Gas [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
更新日時:2019年02月13日02時40分

ラパン買取価格相場のポイント
  • ラパンを高く売るならば車検時期より前倒しで、「2年落ち後半」「4年落ち後半」で準備することを推奨
  • ラパンは買取相場が安定しているので「8年落ち」でも軽自動車にしては悪い評価ではなく、「10年落ち」でも悪くない評価が付く可能性がある
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から20万円」が目安

⇒ラパン買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ラパン:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

ラパン年式別買取相場1
ラパン年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ラパン年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ち74.24 ~ 82.449.4 ~ 56.64
2年落ち64.84 ~ 76.3635.26 ~ 53.68
3年落ち55.84 ~ 7230.68 ~ 51.24
4年落ち48.78 ~ 68.9228.16 ~ 44.8
5年落ち33.5 ~ 42.615.72 ~ 15.8
6年落ち32.8 ~ 46.819.2 ~ 29.6
7年落ち27.92 ~ 39.4813.2 ~ 21.92
8年落ち27.24 ~ 43.7610.88 ~ 23.56
9年落ち13.7 ~ 29.848.82 ~ 18.24
10年落ち13.28 ~ 28.2410.1 ~ 17.88

ラパンの買取価格で見て欲しいのは「3年落ち」「5年落ち」「9年落ち以降」です。

 

まず3年落ちに関しては、買取価格が大きく下落しているということで、これは5年落ちも同様です。

 

この3年落ちと5年落ちに関しては、車検時期なので車検をとって乗り続けるか、それともラパンを売って乗り換えるかという選択がある時期になります。

 

そのため、車を手放す方が多いということで、車が売られればその分だけ相場が下がるということで、ラパンの買取相場が下がるタイミングなのです。

 

これを回避するためには、車検時期と同じ3年落ちや5年落ちになる前に少し早めに売却することが重要で、実は同じ時期に車を買った人というのは思いのほか多いものです。

 

3か月から半年前倒しにラパンを売ると、有利に車売却をすることが出来るでしょう。

 

また9年落ち以降のラパンに関しては、買取相場が大きく下がってしまうので満足いく査定額が付かない可能性があります。

 

状態によっては査定額が付かないということもありますので注意が必要です。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

ラパングレード別買取価格相場

ラパン7年落ちグレード別買取相場
ラパン7年落ち:買取価格比較できるグラフ
ラパン7年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
10thアニバーサリーリミテッド28.44 ~ 38.8218.08 ~ 25.92
23.46 ~ 32.9612.24 ~ 18.56
T Lパッケージ21.76 ~ 30.52NA
29.02 ~ 47.211.82 ~ 20.52
Xセレクション31.88 ~ 37.248.42 ~ 13.58
リミテッドNA

ラパンの7年落ち買取価格データを使って、高く売れるグレードを確認してみました。

 

ラパンの高く売れるグレードは「10thアニバーサリーリミテッド」です。

 

他のグレードも多少の差はありますが明確な差は出ていませんでした。

ボディカラー別の買取価格比較

ラパン7年落ちボディーカラー買取相場
ラパン7年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ラパンの高く売れるボディカラーは「ライトブラウン」「ライトブルー2」「パール」と、あまり目立たない色が人気のようです。

 

また高いグレードでよく見る色などは当然高値になっていることもあり、そういった影響も受けていることも覚えておきましょう。

型式別の買取価格比較

ラパン7年落ち型式買取相場
ラパン7年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

ラパンの高く売れる型式を調べようとしたのですが、ラパン7年落ちには「HE22S」しかありませんでした。

 

そのため、ラパン7年落ちの傾向を把握するために上のグラフは利用してください。

1年間の買取価格変動

ラパン年間の相場変動
ラパンの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ラパンの買取価格変動を1年分見てみると、多少の上下はありますが、最終的には1年間で2万円安に落ち着いています。(2019年1月データに基づく)

 

ラパン年間の流通量
ラパンの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

ラパンの流通量は1年を通じてあまり変わらないようです。

 

安定した流通量は相場自体も安定させることに役立っています。

3年落ちの買取価格相場

ラパン3年落ち買取相場の変動
ラパン3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ラパン3年落ちの買取価格は73万円から57万円と16万円安となっています。(2019年1月データに基づく)

 

相場の変動を流通量の観点から見てみましょう。

ラパン3年落ち中古車流通量
ラパン3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ラパン3年落ちの流通量は1年を通じてそれほど変わりません。

 

それでも相場は下落していることを見ると、これは流通量の増加による下落でないことが分かります。

5年落ちの買取価格相場

ラパン5年落ち買取相場の変動
ラパン5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ラパン5年落ちの買取価格変動を1年間見てみると、右肩下がりで下落していることが分かります。

 

これを流通量の観点から見てみましょう。

ラパン5年落ち中古車流通量
ラパン5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ラパン5年落ちは特別に多く売られているこということもなく、むしろ流通量は少ないという状況です。

 

ただ、こういった流通量が少ない所に一気に売りが多くなると相場が大きく下落するので、今後注意しなければいけませんね。

7年落ちの買取価格相場

ラパン7年落ち買取相場の変動
ラパン7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ラパン7年落ちの買取価格は1年を通じて13万円ほど安くなっています。(2019年1月データに基づく)

 

流通量のほうはどうなっているのでしょうか。

ラパン7年落ち中古車流通量
ラパン7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ラパン7年落ちの流通量は若干ではありますが、2019年1月に向けて増えていることが分かります。

 

実はラパンは年落ちが進むほど流通量が増える車で、良い意味で長く乗られる車であることから、相場が安定している良い車でもあります。

10年落ちの買取価格相場

ラパン10年落ち買取相場の変動
ラパン10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

ラパン10年落ちの買取価格変動を見てみると、さすがに軽自動車の10年落ちなので相場は20万円近くまで下落しています。

 

状態が悪いラパン10年落ちについては査定が付かないなんていうことも出てくる頃ではないでしょうか。

ラパン10年落ち中古車流通量
ラパン10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ラパン10年落ちの流通量は2019年現在、多くありませんが来年の11年落ちで多く売られることが予想されます。

 

そのため、少しでも有利に車を売りたいと考える方は、10年落ちの段階で売却準備をするようにしてください。

ラパンのリセールバリュー

ラパン年式別買取相場1
ラパン年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ラパンのリセールバリューを見るならば、何年落ちで車が売られているのかを見ると納得いくデータになります。

 

ラパン年式別流通量比較1
ラパンが何年で売られているかわかるグラフ

 

ラパンは比較的中期間乗られる車であるのですが、1年落ちで売られている状況も確認しています。

 

なお、中期的に乗られる車は相場が安定していて、ラパンは比較的古い車で現在のトレンドではないのにも関わらず、なかなか高い相場を維持できているのは、この保有期間の長さにあります。

 

最も多く手放されるのは13年落ち、その次は11年落ちですが、車価値とを考えたうえで11年落ちにおいて査定が付かないような車も増えてくるものと考えています。

 

そのため、ラパンを売るならば10年落ちまでが最終ラインといえるでしょう。

事故車のラパン買取価格相場差

ラパン走行距離買取価格1
ラパンを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

ラパンの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から20万円」が目安です。

 

走行距離7万キロメートル付近から、徐々にこの差は縮まっていることを上のグラフで確認できます。

ラパンの買取価格相場まとめ

ラパン数年の相場変動
ラパンの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ラパンの買取価格変動を数年分ん見てみると、多少の相場上下はありますが、大局的には安定していることが分かります。

 

現在の軽自動車人気は大きい車であり、トレンドの中心ではないのにも関わらず相場を保っているのはなかなかすごいことです。

ラパン数年の流通量
ラパンの流通量が数年間わかるグラフ

ラパンの流通量は年々少なくなっていることが上のグラフから分かります。

 

これは人気の軽自動車ではないことが原因でしょう。

 

しかしながら、現在でも一定の需要があること、それに供給が多くないことも含めて相場が安定しているので、車オーナーにとってはラパンは有利に売却できる良い車であると言えますね。

 

まとめると、ラパンを高く売るならば3年落ち・5年落ちであれば車検時期に重ならないように少し早めに売ること、その次は8年落ちであり、10年落ちまではギリギリ査定が付く可能性があります。

 

ラパンは売り時が多いので、どの時期に売っても得ですが、車検時の流通増時期だけは避けてくださいね。

 

以上、お役立てください。