1024px-Nissan_Dayz_Rider_Autech_4WD_B21W_AA0
DY5W-sport [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
デイズ買取価格相場のポイント
  • ここ数年デイズは下げ相場が続いていて2019年は厳しい相場になる見通し
  • デイズが最も売られている年数は1年目であり早くも人気車の枠から外れている状況を確認
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「10万円から15万円」が目安

⇒デイズ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

デイズ:3年落ちから7年落ち以下の買取価格相場

デイズ年式別買取相場2
デイズ年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ
デイズ年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ち61.2 ~ 80.839.98 ~ 55.5
1年落ち60.4 ~ 76.3224.04 ~ 47.08
2年落ち41.2 ~ 57.628.8 ~ 43.6
3年落ち38.12 ~ 56.124.66 ~ 37.78
4年落ち32.88 ~ 46.1619.4 ~ 33.24
5年落ち32.8 ~ 47.7618.06 ~ 30.18
6年落ちNANA
7年落ちNANA
8年落ちNANA
9年落ちNANA
10年落ちNANA

 

デイズの買取価格を見て欲しい注目ポイントは「2年落ち」と「4年落ち」です。

 

通常は良く売られる車検のタイミングである3年落ちと5年落ちで相場が落ちる傾向がありますが、デイズの場合は1年前倒しです。

 

このことはデイズを売るタイミングをよく考えさせられるデータとなっています。

デイズ:下取り相場と買取相場の比較

デイズの下取り相場表
デイズの下取り相場表 調査日:2019年2月26日 出典:トヨタ下取り参考価格情報 https://toyota.jp/service/tradein/dc/top

デイズの下取り相場は「27」万円でした。

 

これに対応するデイズの買取相場は「25.16 ~ 30.16」万円であり、デイズを売るならば約「3」万円ほど「買取相場」が有利であることが分かりました。

 

ただし、査定を行う業者は査定額を車価値まですぐには出しませんから、交渉をスムーズにするためにも、業者間の競争は忘れず行うようにしてください。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

デイズグレード別買取価格相場

デイズ5年落ちグレード別買取相場
デイズ5年落ち:買取価格比較できるグラフ
デイズ5年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
25.16 ~ 30.1610.08 ~ 21.62
29.36 ~ 39.6814.52 ~ 17.34
33.12 ~ 43.8419.2 ~ 26.72
ハイウェイスターG37.98 ~ 50.6822 ~ 33.04
ハイウェイスターG ターボ38.38 ~ 50.3225.54 ~ 25.58
ハイウェイスターJ32.94 ~ 40.3417.84 ~ 23.48
ハイウェイスターX36.08 ~ 51.3620.3 ~ 30.56
ライダー42.64 ~ 53.9631.46 ~ 35.88

デイズの5年落ち買取価格相場をグレード別比較をして、高く売れるグレードはどれかをみていきます。

 

データから判断するとデイズの高く売れるグレードは「ハイウェイスターGターボ」「ハイウェイスターX」です。

 

反面、買取価格が安くなってしまうグレードは「J」「ハイウェイスターJ」であり、J系列のグレードは買取価格が不利であることがデータから確認できました。

ボディカラー別の買取価格比較

デイズ5年落ちボディーカラー買取相場
デイズ5年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

デイズの買取価格をボディカラー別に見てみると、高く売れる車体色は「パール」「グレー」「パール2」と一般色が人気です。

 

最近の日産は派手な見た目が少なくなってきたこともあり、そのことがデイズの買取価格で一般色が人気な理由なのかもしれません。

 

当然、人気がある車体色ほど有利な買取価格になるので、デイズを売るとき参考にしてください。

型式別の買取価格比較

デイズ5年落ち型式買取相場
デイズ5年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

デイズの買取価格を型式で比較しようとしましたが、デイズ5年落ちにおいては「B21W」しかありませんでした。

 

そのため、デイズ5年落ちの買取価格分布を確認できるグラフとなっています。

1年間の買取価格変動

デイズ年間の相場変動
デイズの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

デイズの買取価格変動を1年分見ると分かるのが、1年間変動はあるものの、2018年は10万円ほど下落しています。

 

このことをどのぐらい売られているのかという観点で見てみましょう。

デイズ年間の流通量
デイズの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

デイズは2018年末に売られているようで、相場の傾向としてはあまり望ましくありません。

 

その理由は2018年でも同様でしたが、1月から3月までは車が売られるからであり、2018年末に売られたこともあって、2019年ははじめから下げ相場を予想しているからです。

 

そのため、デイズの買取相場は2019年において厳しい状況になると考えています。

3年落ちの買取価格相場

デイズ3年落ち買取相場の変動
デイズ3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

デイズ3年落ちの買取価格は小さな上下はあるものの、一年を通じて下落していて、約6万円前後相場を下げています。

 

このことを流通量の面から確認してみましょう。

デイズ3年落ち中古車流通量
デイズ3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

デイズ3年落ちは1月から3月までよく売られましたが、それ以外は平均的な状況になっています。

 

ただ、2018年7月や2018年9月、そして2018年10月において、多少売られている傾向があり、このことが相場下落の要因になっていることを、買取相場変動のグラフと合わせて確認してください。

5年落ちの買取価格相場

デイズ5年落ち買取相場の変動
デイズ5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

デイズ5年落ちの買取価格変動を1年間見てみると、2018年初めらから7月あたりまで大きく相場を下げていることが分かります。

 

デイズ5年落ち中古車流通量
デイズ5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

そして危険なのは、デイズが2018年末に売られていることであり、まだ下げ相場とはなっていませんが、2019年の初めにおいては相当下げ相場の圧力は強いものと判断しています。

 

そのため、デイズ5年落ちの2019年買取相場は厳しい状況になる見通しです。

デイズのリセールバリュー

デイズ年式別買取相場2
デイズ年式別買取相場7年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

デイズのリセールバリューを見ていくのなら、どの年落ちでどのぐらい売られているのかを見る必要があります。

デイズ年式別流通量比較2
デイズが何年で売られているかわかるグラフ

 

まだ新しい車ということもありますが、実はデイズにおいて1年目で売られている数が多いことが分かります。

 

このことは車人気に問題が生じている可能性があるのです。

 

つまり、思ったよりも魅力的ではない車という判断によって売られた場合には、現在新しい設計の車ということでもてはやされているとしても、今後新しい車という認識がなくなった時に、一気に値崩れを起こす可能性があります。

 

あなたもそうだと思いますが、人気がないという車には買うとしてもそれなりの額しかお金を出したくないと判断すると思いますし、欲しい車で値引きの材料があれば値引きをするはずです。

 

デイズがそうならないことを祈りますが、その要因があることだけは覚えておいてください。

事故車のデイズ買取価格相場差

デイズ走行距離買取価格2
デイズを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

デイズの事故車とそうでない車の買取価格差は「10万円から15万円」が目安です。

 

なお、走行距離が進んでいくにつれて車価値が減少することが上のグラフからわかりますが、当然事故車とそうでない車との差は縮まっていきますので、そのことをグラフで確認してください。

デイズの買取価格相場まとめ

デイズ数年の相場変動
デイズの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

デイズ数年間分の買取価格を見てみると、かなり下がっていることが確認できます。

 

ただ、2018年末付近に上げ相場が確認できているわけですが、1月から3月の流通量増大において相場を下げる可能性があることを考えると、2019年はデイズにとって厳しい相場になると予想しています。

デイズ数年の流通量
デイズの流通量が数年間わかるグラフ

2018年2月において、デイズが相当売られたことが確認できますが、この時の相場下落圧力は相当なものがあることを、相場変動のグラフから確認できます。

 

また、流通量の面から見ても、2018年末において売りが加速していて 、まだ買取相場に反映されていないことを考えると、2019年開始時においては下げ相場から始まることもあって、2019年のデイズ買取相場は厳しいという見通しを改めて伝えます。

 

デイズの売り時についてまとめると、早ければ早いほど良いのですが一応の目安として「3年落ち前」には売りを検討したいものです。

以上、お役立てください。