1024px-2007-Toyota-Yaris-hatchback
IFCAR [Public domain], from Wikimedia Commons
更新日時:2019年01月31日02時55分

ヴィッツ買取価格相場のポイント
  • ヴィッツを売って満足にお金にしたいなら5年落ちが最終ライン
  • ヴィッツは3年落ちで最も売られる車であり、その影響が4年落ち以降の買取価格に影響を及ぼしている
  • 事故車とそうでない車の買取価格差は「5万円から20万円」が目安

⇒ヴィッツ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

ヴィッツ:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

ヴィッツ年式別買取相場1
ヴィッツ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
ヴィッツ年落ち別買取相場
修復なし 修復有り
0年落ち 113.96 ~ 116.8 NA
1年落ち 84.24 ~ 100 41.76 ~ 70.24
2年落ち 69.6 ~ 82.2 44.38 ~ 66.24
3年落ち 52.8 ~ 64.56 46 ~ 55.6
4年落ち 37.22 ~ 50.42 32.08 ~ 36.5
5年落ち 29.44 ~ 42.4 24 ~ 34
6年落ち 22.88 ~ 33.32 16.64 ~ 24.32
7年落ち 24.08 ~ 30.74 19.84 ~ 26.5
8年落ち 16.98 ~ 25.74 13.26 ~ 20.02
9年落ち 6.04 ~ 11.36 4.88 ~ 7.28
10年落ち 5.6 ~ 10.36 5.02 ~ 7.34

ヴィッツの買取価格を見るうえで注目してほしいのは、「5年落ち」と「8年落ち」以降です。

 

ヴィッツの買取相場が大きく下がるのは5年落ちですが、8年目以降は査定が付かない可能性があります。

 

そもそも、高い買取価格が期待できる車ではありませんが、有利に車を売るならば最終ラインは7年落ちと覚えておきましょう。

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

  査定は早くしたほうが有利2  

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

 

↓申し込み完了後の画面↓

かんたん車査定ガイド申し込み例  

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

 

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

 

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

 

ヴィッツグレード別買取価格相場

ヴィッツ3年落ちグレード別買取相場
ヴィッツ3年落ち:買取価格比較できるグラフ
ヴィッツ3年落ち買取価格相場表
修復なし 修復有り
52.32 ~ 63.36 47.74 ~ 55.68
F LEDエディション 60.4 ~ 74.92 36 ~ 48
F Mパッケージ 40.28 ~ 49.24 41.2 ~ 41.2
F スマートスタイル 62.8 ~ 62.8 NA
F スマートストップパッケージ 54.26 ~ 55.42 NA
RS 79.84 ~ 83.32 NA
RS G’s 109.6 ~ 109.6 NA
RS G’s スマートパッケージ 100.6 ~ 103.8 NA
RS スマートストップパッケージ NA
NA 37.76 ~ 37.76
ジュエラ 56.84 ~ 60.28 NA
ジュエラ スマートストップパッケージ NA

ヴィッツの3年落ちデータを使って有利なグレードを見ていきます。

 

データで確認できるのは、ヴィッツで有利な買取価格のグレードは「RS G’sスマートパッケージ」や「RS」です。

 

また、一般グレードである「F」系のグレードは、高く売れるグレードと比較すると買取相場が見劣りします。

ボディカラー別の買取価格比較

ヴィッツ3年落ちボディーカラー買取相場
ヴィッツ3年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

ヴィッツの買取価格をボディカラーで比較すると、「ワインレッド」「レッド」が強く、一般色でいえば「パール」が有利です。

 

近年の流行りとしてワインレッドが優位なのかもしれませんね。

型式別の買取価格比較

ヴィッツ3年落ち型式買取相場
ヴィッツ3年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

ヴィッツの買取価格を型式別に比較すると、高く売れる型式は「NCP131」「NSP135」であり、安くなってしまう型式は「NSP130」「KSP130」です。

 

ただ、データ数が多くないこともあるので、傾向程度にとどめておくことがよいのではないでしょうか。

1年間の買取価格変動

ヴィッツ年間の相場変動
ヴィッツの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

ヴィッツの買取価格変動を1年分見てみると分かることが2018年内は始まりと終わりはそれほど大きく変わらなかったのですが、2018年末から買取価格の下落が進んでいます。

 

基本的には1月から3月までは買取価格が下落するために、ヴィッツの買取相場は2019年において下げ相場からのスタートになる可能性が高いです。

ヴィッツ年間の流通量
ヴィッツの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

ヴィッツの流通量は2018年半ばに少し減ったものの、年間を通じて売られていることが分かります。

3年落ちの買取価格相場

ヴィッツ3年落ち買取相場の変動
ヴィッツ3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ヴィッツ3年落ちの買取価格を1年単位で見てみると、年中下落していることが分かります。

 

この理由をヴィッツの流通量で見てみましょう。

ヴィッツ3年落ち中古車流通量
ヴィッツ3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ヴィッツ3年落ちの流通量を見てみると分かるのが、2018年半ばは多少売りが少なくなっている者の、年間を通じてそれなりに売られていることです。

 

後に見ることになりますが、実はヴィッツは3年落ちが最も売られるので、年中価値下落が進むのも納得が出来るものとなっています。

5年落ちの買取価格相場

ヴィッツ5年落ち買取相場の変動
ヴィッツ5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ヴィッツ5年落ちの買取価格はそれほど変動はありませんでした。

 

もちろん、全体としては6万円ほど下落しているものの、特定の場所で大きく下落している状況はないということです。

ヴィッツ5年落ち中古車流通量
ヴィッツ5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

ヴィッツ5年落ちの流通量を見てみると、2018年中盤においては流通量が減っているものの、それ以外は年間を通じて売られていることが分かります。

7年落ちの買取価格相場

ヴィッツ7年落ち買取相場の変動
ヴィッツ7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ヴィッツ7年落ちの買取価格を1年単位で見てみると2018年10月に下落していることが分かります。

 

またそれまでは大きな変動はありませんでしたので、その理由を見るべく流通数を確認してみます。

ヴィッツ7年落ち中古車流通量
ヴィッツ7年落ち:流通量がわかるグラフ

2018年10月あたりの流通数が特別に多かったわけではありません。

 

ただ、流通が多くなったわけでもないのに買取価格が落ちていることを考えると、ヴィッツの人気が落ちていることも理由なのかもしれません。

10年落ちの買取価格相場

ヴィッツ10年落ち買取相場の変動
ヴィッツ10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

ヴィッツの10年落ち買取価格を1年単位で見てみると分かるのが、相場が10万円を下回っていることで、査定が付かない車が多いことです。

ヴィッツ10年落ち中古車流通量
ヴィッツ10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

年末にかけて流通数が増えていることでさらに査定額が付きにくくなっている現状があります。

 

良いグレードや状態が良い場合には、10万円前後の査定額が付く可能性はありますが、それでも買取価格が期待できないことを覚悟しておくべきです。

ヴィッツのリセールバリュー

ヴィッツ年式別買取相場1
ヴィッツ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

ヴィッツのリセールバリューを見るには、何年落ちで車が売られているのかを見る必要があります。

ヴィッツ年式別流通量比較1
ヴィッツが何年で売られているかわかるグラフ

 

ヴィッツが一番売られているのは3年落ちであり、また5年、7年と、あまり長く保有する車ではないことが分かります。

 

また、3年落ちで手放した車を9年落ちで売ったり、11年落ちで売ったりというのは、予想になりますがこのような保有になるのではないでしょうか。

 

つまり、短期で良く売られる車ということであり、ヴィッツのリセールバリューについては流通機会が増えるので、買い需要がなければ相場が大きく落ちてしまう原因になりますので、これから車を売るという方は注意したいところですね。

事故車のヴィッツ買取価格相場差

ヴィッツ走行距離買取価格1
ヴィッツを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

ヴィッツの事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から20万円」を目安にしてください。

 

また、走行距離5万キロを超えたあたりからは買取価格差が小さくなっていることを確認してもらえたらと思います。

ヴィッツの買取価格相場まとめ

ヴィッツ数年の相場変動
ヴィッツの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

ヴィッツは2018年において、買取価格相場の変動はそれほど大きくありませんし、むしろ相場的には安定しているように見えます。

 

ただし、2018年末より急激に下落が進んでいるため注意が必要です。

 

というのも、基本的には1月から3月までは車の流通量が増えるので、それに従って車相場も減少するからです。

ヴィッツ数年の流通量
ヴィッツの流通量が数年間わかるグラフ

ヴィッツの流通量を見ると2018年中盤に流通量が減ったことはありましたが、それ以外においてはなかなか売られている車ですので、特に古くなった場合、または状態が悪い場合には買取価格は期待できないでしょう。

 

一つの目安として、ヴィッツを売ってお金に出来る最終ラインは7年落ちであり、それ以後以降は査定が付かないことを覚悟しておきましょう。

以上、お役立てください。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者