1024px-Subaru_Exiga_rear
TTTNIS [Public domain], from Wikimedia Commons
エクシーガ買取価格相場のポイント
  • エクシーガを高く売るならば6年落ちまで、満足いく査定額で売りたいならば7年落ちまでに売ることを推奨
  • 現在9年落ちで最も売られている状況なので9年落ち以降に車を売る場合には査定が付かないことも覚悟する
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「5万円から35万円」が目安

⇒エクシーガ買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

エクシーガ:5年落ちから10年落ちの買取価格相場

エクシーガ年式別買取相場1
エクシーガ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
エクシーガ年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ちNANA
3年落ちNANA
4年落ち
5年落ち65.68 ~ 80NA
6年落ち34.6 ~ 60.36
7年落ち14.24 ~ 41.7610.68 ~ 29
8年落ち11.36 ~ 19.283.2 ~ 3.88
9年落ち5.56 ~ 16.323.84 ~ 5.6
10年落ち4.36 ~ 11.723.12 ~ 7.08

エクシーガの買取価格で見て欲しいのは「7年落ち」「8年落ち以降」です。

 

まず7年落ちはエクシーガの相場が一気に落ちていることが確認でき、これは車検のタイミングでエクシーガが売られるからです。

 

また8年落ち以降については、買取価格中央値が20万円を下回る状況であり、このような場合には査定額が付かないような車が増えてきます。

 

これらの点からエクシーガを売るならば6年落ちまでが高く売れるラインであり、まずまずの値段で売るならば7年落ちまで、ということになるでしょう。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

エクシーガグレード別買取価格相場

エクシーガ7年落ちグレード別買取相場
エクシーガ7年落ち:買取価格比較できるグラフ
エクシーガ7年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
2.0GT アイサイト5.52 ~ 5.52NA
2.0i12 ~ 12NA
2.0i-LNA
2.0i-SNA
2.0i-S アドバンテージライン22.08 ~ 30.58NA
2.5i17.04 ~ 17.04NA
2.5i アイサイト15.12 ~ 43.28.16 ~ 18
2.5i アイサイト アルカンターラセレクション14.48 ~ 14.48NA
2.5i スペックB アイサイト13.2 ~ 13.2
tSNA

エクシーガ7年落ちの買取価格でどのグレードが高く売れるのかを見てみると、「2.5i アイサイト アルカンターラセレクション」「2.5i スペックB アイサイト」が有利です。

 

また安い買取価格になってしまうグレードは「2.0」シリーズで、差が大きいことを表やグラフで確認してください。

ボディカラー別の買取価格比較

エクシーガ7年落ちボディーカラー買取相場
エクシーガ7年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

エクシーガの高く売れるボディカラーは「パール」「シルバー」で地味な色が人気です。

 

スバルといえば青系というイメージがありますが、これは2019年1月データにおいては「ダークブルー:3位」となっています。

型式別の買取価格比較

エクシーガ7年落ち型式買取相場
エクシーガ7年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

エクシーガの買取価格を型式別に比べた結果、「YAM」が高く売れることが分かりました。

 

その他の型式についてはそれほど大きな差はありませんでした。

1年間の買取価格変動

エクシーガ年間の相場変動
エクシーガの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

エクシーガの買取価格変動を1年分見てみると、1年を通じて下落が進んでいることが分かります。

 

良い車ではあるのですが、人気がある車とはいわないものですから、価値下落は避けられませんね。

エクシーガ年間の流通量
エクシーガの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

エクシーガは1年を通じて売られているようですが、流通量はそれほど多くありません。

 

また2019年1月は少し流通量が増えているようにも見えますね。

5年落ちの買取価格相場

エクシーガ5年落ち買取相場の変動
エクシーガ5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エクシーガ5年落ちの買取価格変動は1年間それほど変わっていないようです。

 

スバルの車は一定のファンがいて、さらに安売りをしないことがこの結果につながっているのかもしれません。

エクシーガ5年落ち中古車流通量
エクシーガ5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

エクシーガ5年落ちの流通量はそれほど多くありません。

 

すでに製造販売を終了している車なので、来年以降はさらに少なくなる、もしくは5年落ちのエクシーガはなくなる状況になるでしょう。

7年落ちの買取価格相場

エクシーガ7年落ち買取相場の変動
エクシーガ7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エクシーガ7年落ちの買取価格変動を見てみると、1年を通じて下落を進んでいることが分かります。

 

しかも価値下落は60万円から40万円と7年落ちでは大きく動いていることが分かりますね。(2019年1月データに基づく)

エクシーガ7年落ち中古車流通量
エクシーガ7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

エクシーガ7年落ちは2019年1月に売却数が増加していることが分かります。

 

とはいえ、もともと多くない流通量ですから増えたと言ってもたいしたことはないのかもしれませんが、売却数が増えるとやはり買取価格は下がる傾向にあることを、グラフを見比べて確認してください。

10年落ちの買取価格相場

エクシーガ10年落ち買取相場の変動
エクシーガ10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

エクシーガ10年落ちの買取価格変動を1年分見てみると、最終的に20万円を下回っている状況になっています。

 

このことは状態が悪い車では査定が付かないような状況になっている可能性を示唆しています。

エクシーガ10年落ち中古車流通量
エクシーガ10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

エクシーガは10年落ちでかなり売られていることが分かります。

 

売れ筋の車種からすればそうでもない量なのかもしれませんが、エクシーガの場合には流通数も多くないのでこれでも十分流通数が増えている状況です。

エクシーガのリセールバリュー

エクシーガ年式別買取相場1
エクシーガ年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

エクシーガのリセールバリューを見るならば、どの年落ちで売られているのかを合わせてみる必要があります。

エクシーガ年式別流通量比較1
エクシーガが何年で売られているかわかるグラフ

 

エクシーガは9年落ちで最も売られていて、その次は7年落ちで売られている状況です。

 

また5年落ちでも少なからず売られている状況なので、これを見る限りではまずは5年落ちまでに売ることが高く売れる時期で、その後は7年が目安ということになりますね。

事故車のエクシーガ買取価格相場差

エクシーガ走行距離買取価格1
エクシーガを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

エクシーガの事故車とそうでない車の買取価格差は「5万円から35万円」が目安です。

 

走行距離10万キロを超えるあたりから、この差はかなり小さくなっていくことを上のグラフで確認してください。

エクシーガの買取価格相場まとめ

エクシーガ数年の相場変動
エクシーガの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

エクシーガの買取価格変動を数年分見てみると、きれいに右肩下がりで下落していることが分かります。

 

これはエクシーガが製造販売されていないことにも影響があり、今後も車種全体の相場が下落していくでしょう。

エクシーガ数年の流通量
エクシーガの流通量が数年間わかるグラフ

エクシーガの製造販売が終了したにもかかわらず、流通量は年々上昇していることを考えると、エクシーガを有利に売りたいならば今が売り時といえるでしょう。

 

まとめると、エクシーガを高く売りたいならば6年落ちまでに売ること、満足いく査定額で売りたいならば7年落ちが最終ラインということです。

 

以上、お役立てください。