1024px-2010_Lexus_RX350_--_NHTSA
U.S. National Highway Traffic Safety Administration [Public domain], via Wikimedia Commons
レクサスRX450h買取価格相場のポイント
  • レクサスRX450hは5年落ちで売られていることを考えると、高く売るならば「4年落ち」までを推奨
  • 8年落ち以降は満足いく査定額にならない可能性があるので、「7年落ち」を目安に車を売る計画を立てることが望ましい
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「25万円から70万円」が目安

⇒レクサスRX450h買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

レクサスRX450h:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

レクサスRX450h年式別買取相場1
レクサスRX450h年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
レクサスRX450h年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ち408.2 ~ 450.6NA
2年落ち397.6 ~ 411.6NA
3年落ち333.2 ~ 389.2
4年落ち275.4 ~ 376.5
5年落ち141.24 ~ 193.2
6年落ち145 ~ 195.4157.2 ~ 157.2
7年落ち141.4 ~ 179.1289.6 ~ 89.6
8年落ち96.6 ~ 117.3
9年落ち77.36 ~ 10486.28 ~ 99.8
10年落ち77.6 ~ 95.6

レクサスRX450hの買取価格で見て欲しい部分は「5年落ち」「8年落ち以降」です。

 

5年落ちでは買取価格が下落していて、高く売れるかどうかのラインがこの5年落ちということです。

 

車は車検時に売られる可能性が高く、5年落ちはそういった点で売られやすい年であり、良く売られる車ほど価値は下落することが、5年落ちでの買取価格を注目してほしい理由です。

 

また8年落ち以降の買取価格については、かなり下落が進んだうえでの売却になりますので、査定が付かないということはありませんが、満足いく査定額で売れないということになってしまいます。

 

以上から、レクサスRX450hを売るときのタイミングについて、年落ちと買取相場で判断する材料に使ってください。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

レクサスRX450hグレード別買取価格相場

レクサスRX450h7年落ちグレード別買取相場
レクサスRX450h7年落ち:買取価格比較できるグラフ
レクサスRX450h7年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
Fスポーツ156.4 ~ 204.72NA
バージョンL141.9 ~ 170.6
バージョンL エアサスペンション137.24 ~ 143.08
ベースグレード128.32 ~ 128.32NA

レクサスRX450h7年落ちの買取価格を使って、どのグレードが高く売れるのかを比較してみると、「Fスポーツ」「バージョンL エアサスペンション」が高く売れるグレードであることが分かります。

 

反面、「ベースグレード」は買取価格が安くなってしまう点を見てください。

ボディカラー別の買取価格比較

レクサスRX450h7年落ちボディーカラー買取相場
レクサスRX450h7年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

レクサスRX450hの高く売れるボディカラーは「シルバー」「ブラック」であることが確認できます。(2019年1月データに基づく)

 

意外なのがパールは2番手ぐらいの買取相場になっている点であり、この点はレクサスRX450hの買取価格について特徴があると考えています。

型式別の買取価格比較

レクサスRX450h7年落ち型式買取相場
レクサスRX450h7年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

レクサスRX450hの買取価格を型式別に見てみると「GYL15W」が高く売れることが分かります。

 

データ数が多くないので判断が難しいこともありますが、「GYL10W」は比較すると安い買取価格になるグレードですね。

1年間の買取価格変動

レクサスRX450h年間の相場変動
レクサスRX450hの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

レクサスRX450hの買取価格変動を1年間分見てみると、変動はほとんどないことが分かります。

 

これはリセールバリューの面で良い車と判断できるかもしれません。

レクサスRX450h年間の流通量
レクサスRX450hの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

レクサスRX450hの流通量は年間を通じて売られていて、どの時点で多く売られているということは無いようですね。

 

ただ、流通量自体は多くないこともあり、多く売られた状況においては相場変動が大きく動くことがあるので注意が必要です。

3年落ちの買取価格相場

レクサスRX450h3年落ち買取相場の変動
レクサスRX450h3年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

レクサスRX450h3年落ちの買取価格変動を見てみると、2018年12月付近から下落が進んでいる状況です。

 

これを流通量の観点から確認してみましょう。

レクサスRX450h3年落ち中古車流通量
レクサスRX450h3年落ち:流通量がわかるグラフ

 

レクサスRX450h3年落ちの流通量は多くありませんが、若干ながら2019年1月に良く売られている傾向があります。

 

このことが相場下落に結びついているとみています。

5年落ちの買取価格相場

レクサスRX450h5年落ち買取相場の変動
レクサスRX450h5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

レクサスRX450h5年落ちの買取価格変動を見てみると、2018年末に相場が下落していることが分かります。

 

レクサスRX450h5年落ち中古車流通量
レクサスRX450h5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

レクサスRX450h5年落ちの流通量は多くありませんが、2019年1月に多少売られている状況が確認できます。

 

2019年2月3月と売りが先行する見通しなので、しばらく相場下落が進む予想です。

7年落ちの買取価格相場

レクサスRX450h7年落ち買取相場の変動
レクサスRX450h7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

レクサスRX450h7年落ちの買取価格変動をグラフで見てみると分かるのは、上昇と下降を繰り返していますが、相場自体は高いことが分かります。

レクサスRX450h7年落ち中古車流通量
レクサスRX450h7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

レクサスRX450h7年落ちの流通量は平均的であり、特別に多く売られている時期があるというわけではありません。

 

そのため、レクサスRX450h7年落ちの買取価格が下落している点は売られている理由で下落しているわけではなく、カテゴリ全体の下落という見方が出来ます。

 

そのため、7年落ちで売るのが高く売れるかどうかの分かれ目という点でいえば、このデータはそれを裏付けているとも言えますね。

10年落ちの買取価格相場

レクサスRX450h10年落ち買取相場の変動
レクサスRX450h10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

レクサスRX450h10年落ちの買取価格をグラフで見てみると2019年1月に下落が進んでいることが分かりました。

 

このことは車が売られているからなのか、その理由を流通量の観点から見てみましょう。

レクサスRX450h10年落ち中古車流通量
レクサスRX450h10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

レクサスRX450h10年落ちの流通量を見てみたところ、2019年1月に売られているわけではないようです。

 

つまりは、売られているから相場が下がるというわけではないので、流通量以外の理由で下落が進んでいる場合には、今後の相場が厳しいと覚悟しておくと損を防げます。

レクサスRX450hのリセールバリュー

レクサスRX450h年式別買取相場1
レクサスRX450h年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

レクサスRX450hのリセールバリューを見るときには、どの年数でどれぐらい売られているのかを見る必要があります。

 

レクサスRX450h年式別流通量比較1
レクサスRX450hが何年で売られているかわかるグラフ

 

レクサスRX450hは9年目で最も売られていて、次は5年目ということが分かります。

 

意外なのが2年目にもよく売られている点で、このことから保有のプランが見てわかります。

 

まず新車でレクサスRX450hを買ったユーザーは2年から5年で手放し、その後にレクサスRX450hを中古車で買ったユーザーが9年落ちで売るということです。

 

また、このペースでいくと11年落ちで売られる量が最も増える可能性があり、100万円の買取価格を切ることもあるので、これから売ろうと考えちる方は注意しなければいけませんね。

事故車のレクサスRX450h買取価格相場差

レクサスRX450h走行距離買取価格1
レクサスRX450hを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

レクサスRX450hの事故車とそうでない車との買取価格差は「25万円から70万円」が目安です。

 

ただ、データ数が少ないこともあり、特に修復有りのデータが少ない点で、情報の精度が望ましい状況ではありません。

 

そのため、今後も精度を上げていくように情報更新をしていく見積もりです。

レクサスRX450hの買取価格相場まとめ

レクサスRX450h数年の相場変動
レクサスRX450hの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

レクサスRX450hの買取価格変動を見てみると、あまり変動していない状況であり、こういった車は中長期間において買取価格が安定します。

 

レクサスRX450h数年の流通量
レクサスRX450hの流通量が数年間わかるグラフ

レクサスRX450hの流通量については、平均的に売られていますので、相場に起伏がないのも納得ですね。

 

まとめると、レクサスRX450hを売るならば、2年落ちで売られている現状がありますので、1年落ちで売ると相当高く売れることが分かります。

 

また5年落ちで価値下落が進みますので、4年落ちまでに売ることがまずは目指したいところです。

 

次のポイントとしては8年落ち以降には、満足いく査定額で売れない可能性がありますので、損せず売る最終ラインは7年落ちということになるでしょう。

 

あわせて11年落ちで流通量が増えることを予想していて、最も古いレクサスRX450hを持っている方は注意が必要です。

以上、お役立てください。