1024px-Honda_Vamos_1
Kuha455405 [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
更新日時:2019年05月05日03時19分

バモス買取価格相場のポイント
  • バモスを高く売りたいならば4年落ちまでが勝負である
  • 満足いく査定額で売りたい場合は7年落ちが最終ラインで、11年落ち付近になると厳しい査定額になることを覚悟する
  • 事故車とそうでない車との買取価格差は「3万円から10万円」が目安

⇒バモス買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

バモス:3年落ちから10年落ちの買取価格相場

バモス年式別買取相場1
バモス年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
バモス年落ち別買取相場
修復なし 修復有り
0年落ち NA NA
1年落ち NA NA
2年落ち 46.6 ~ 56.2 NA
3年落ち 45.76 ~ 52.36 NA
4年落ち 17.36 ~ 24.92
5年落ち 24.46 ~ 46.36 NA
6年落ち 27.96 ~ 45.64 10.4 ~ 21
7年落ち 26.16 ~ 27.92 4.24 ~ 4.24
8年落ち 15.36 ~ 34.24
9年落ち 8.14 ~ 25.5 11.04 ~ 28.16
10年落ち 13.68 ~ 22.56 3.28 ~ 6

バモスの買取価格で見て欲しいポイントは「5年落ち」「6年落ち」「7年落ち以降」です。

 

5年落ちに関しては、バモスが高く売れるかどうかの分かれ目として見ることが出来ます。

 

多くの方は車検のタイミングで車を売るために、この時期に相場が落ちるということもあって、高く売るならばそれよりも少し前に売るのが損をしないポイントになります。

 

また6年落ちについては7年落ちで車体価値が落ちる前哨戦と考えることができ、相場が思ったよりも落ちている点が特徴として挙げられます。

 

最後に7年落ち以降はバモスの価値は利用価値分まで下がってしまっていて、その価値は「20万円前後」といえるでしょう。

 

もちろん状態によってはもっと高く売れるかもしれませんし、逆に査定が付かないような状況になるかもしれません。

 

ただ、軽自動車は基本的に輸出需要がほとんどないので最終的な車価値を維持することは難しいのですが、バモスの場合はワンボックスということもあって国内で利用する需要がある車と言えます。

 

そのこともあり、古くなりすぎても使える車ならば一定の価値が付いていることはうれしいことですね。

損をしないために準備は早めに!

車を高く売ることは難しいですが、価値が低くなる前に査定に出すことは面倒はあっても難しいことではありません。

  査定は早くしたほうが有利2  

また、車価値を調べるのが面倒でも、査定申し込み後に概算額を確認することができます。

 

↓申し込み完了後の画面↓

かんたん車査定ガイド申し込み例  

これで車価値よりも低い金額で売ってしまって損をするということを避けられるので安心ですね。

 

価値が下がる前に査定を通すことでせっかく高く売れる車を安売りせずに済みますので、損をしたくないなら今すぐ車価値がわかるサービスを見るようにしてくださいね。

 

⇒45秒で価値を見たいならこちら【無料】

 

バモスグレード別買取価格相場

バモス10年落ちグレード別買取相場
バモス10年落ち:買取価格比較できるグラフ
バモス10年落ち買取価格相場表
修復なし 修復有り
7.36 ~ 7.36 NA
L TB 22.32 ~ 22.32 NA
L TB ローダウン 28.08 ~ 28.08
15.62 ~ 22.1 0.64 ~ 0.64
ベースグレード

 

バモス10年落ちの買取価格でどのグレードが高く売れるのかを見てみると、「L TB ローダウン」が有利であることが分かります。

 

反面、「ベースグレード」は不利な買取価格となっていますね。

ボディカラー別の買取価格比較

バモス10年落ちボディーカラー買取相場
バモス10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

バモスのボディカラーで有利な色は「パープル」「シルバー」「ブラック」であることが分かります。(2019年1月データに基づく)

 

パープルは例外としても、シルバーやブラックなどの一般的な色は普段使いをする車に人気がある色で、このような車体色であれば有利に取引できると判断しています。

型式別の買取価格比較

バモス10年落ち型式買取相場
バモス10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

 

バモスの買取価格を型式別に見てみると、「HM2」が高く売れることが分かります。

 

「HM1」と比べると高く売れる車の可能性が違く事が確認できると思います。

1年間の買取価格変動

バモス年間の相場変動
バモスの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

バモスの買取価格変動を1年分見てみると、多少の変動はあれど緩やかに下落していることが分かります。

 

バモスは現在、生産をしていないために、この価値相場は継続的に落ちていくものと考えています。

バモス年間の流通量
バモスの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

バモスの流通量に大きな変化はありませんが、やはり売られている時期には相場が下がり、売られていない時期には相場が上がっている点が確認できます。

5年落ちの買取価格相場

バモス5年落ち買取相場の変動
バモス5年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

バモス5年落ちの買取価格変動を1年分グラフにしてみました。

 

実は大きな変動がないというのは特徴の一つであり、決して買取価格は高くないですが、軽自動車のワンボックスは需要があることを確認できます。

バモス5年落ち中古車流通量
バモス5年落ち:流通量がわかるグラフ

 

バモス5年落ちの流通量は多くありませんね。

 

ただ、流通量が多くないということは価格安定性が小さいことも意味していて、多く売られる時期に買取価格が大きく下落する要因なので注意が必要です。

7年落ちの買取価格相場

バモス7年落ち買取相場の変動
バモス7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

魔ボス7年落ちの買取価格は1年を通じておおむね下落している状況であり、下げ幅も大きくなっていることが特長です。

 

このことを流通量の面で確認してみましょう。

バモス7年落ち中古車流通量
バモス7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

バモス7年落ちの流通量は2018年11月付近で少し大きくなっている点が確認できます。

 

ただ、全体の流通量は多くないので、その傾向がある程度で考えておけばよいでしょう。

10年落ちの買取価格相場

バモス10年落ち買取相場の変動
バモス10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

バモス10年落ちの買取価格はほとんど変動はありませんでした。

 

また軽自動車のワンボックスは需要があり、その価値は20万円前後であることがこのグラフから確認できます。

バモス10年落ち中古車流通量
バモス10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

流通量は多くありませんし、買取価格との変動にも対応しているように見えません。

 

やはり、バモス10年落ちの底値目安としては20万円と考えることが出来るのかもしれません。

バモスのリセールバリュー

バモス年式別買取相場1
バモス年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

バモスのリセールバリューを考えるうえではどのぐらい車が売られているのかを合わせてみてみるとわかりやすいです。

バモス年式別流通量比較1
バモスが何年で売られているかわかるグラフ

 

バモスの流通量はかなり変わっていて、11年目以降に本格化していく状況が分かります。

 

人気があるから買う車でもなく、ほとんどの場合にはその利用価値で購入するために、古くなって整備頻度が増えるまで車の買い替えをしないという方が多いと考えています。

 

このグラフを見てわかるのは8年落ちまでについては、流通量が多くないので車を売るには有利ということであり、相場の観点から見てみると7年落ちまでな有利ということでした。

事故車のバモス買取価格相場差

バモス走行距離買取価格1
バモスを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

バモスの事故車とそうでない車の買取価格差は、「3万円から10万円」が目安です。

 

実用に使う車なので、それに耐えられないような事故でなければ気にしないということなのでしょうか。

 

そのことが事故車買取価格差に表れていると判断しています。

バモスの買取価格相場まとめ

バモス数年の相場変動
バモスの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

バモスの買取価格は年々下落していて、そのことは上の買取価格変動を数年間表しているグラフで見ることが出来ます。

 

平均相場が12万円近くまで下落しているというのは、バモス11年落ち以降の再販できないような車がバモス相場全体を引き下げているものと考えています。

バモス数年の流通量
バモスの流通量が数年間わかるグラフ

バモスは現在製造販売されていない車なので、年々流通量は減っていくことが、上のグラフから確認することが出来ます。

 

特定の時期に多く売られているからという理由だけで相場が大きく下落する車ではありませんが、売り時としては11年落ち付近までくると期待できないことは覚悟しておくべきです。

 

バモスの買取価格についてまとめると、高く売りたいならば4年落ちまでが勝負であり、満足いく価格で売りたいならば7年落ちまで、11年落ち付近までいくと査定が付かないということで考えてください。

以上、お役立てください。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者