1024px-Honda_Accord_(2008)_rear
Matthias93 [CC BY-SA 3.0], from Wikimedia Commons
アコード買取価格相場のポイント
  • アコードの主な買取価格は「20万円から30万円」(ただし古い・状態が悪い場合を除く)
  • 8年落ちまでの買取価格はかなり幅がある
  • 事故車とそうでない車の買取価格差は「5万円から20万円」が目安

⇒アコード買取価格相場のニュース速報を詳しく見る

アコード:7年落ちから10年落ちの買取価格相場

アコード年式別買取相場1
アコード年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ
アコード年落ち別買取相場
修復なし修復有り
0年落ちNANA
1年落ちNANA
2年落ちNANA
3年落ちNANA
4年落ちNANA
5年落ちNANA
6年落ちNA
7年落ち34.02 ~ 48.5622.92 ~ 23.96
8年落ち32.56 ~ 42.48NA
9年落ち25.92 ~ 25.9213.12 ~ 13.12
10年落ち20.4 ~ 23.96

アコードの買取価格を年落ち別にグラフと表にしました。

 

7年落ちは唯一高く売れる状況なのは確認できますが、さすがに古いことに加えて、流通量が少ないのでデータの安定性が小さいのが難点です。

 

アコードの買取相場を見るならば、主に8年落ちのデータになりますが、20万円から30万円ほどの買取価格は期待したいところです。

 

なお、アコードの買取価格について10年落ち以降の場合には査定が付かないこともありますが、10年落ちの買取価格データを見る限りでは、十分に査定が付く可能性はありますので、安売りをして損をしないように気をつけてください。

「まさか、相見積もりしない!?」見逃せない損失があります!


相見積もりしない場合

業者比較しないと平均17万円の損(かんたん車査定ガイド2019年2月回答アンケートより逆算)

下取りとの比較をしないと平均18万円の損(かんたん車査定ガイド2018年12月回答アンケートより逆算)

なぜ相見積もりで損が回避できる?

査定額は最初から上限を出すことはないため競争させて他社に勝てる高い金額を付ける理由を作ることが大切!

業者業者

他の業者と勝負できる査定をつけなきゃならない…しんどいけど仕方ない…


安売り防止の安心機能:概算価格表示

車価値の概算額が45秒で分かる
申し込み後、すぐに概算価格が表示される!

「査定額に納得すれば売る」でOK!

売値を気にするなら今すぐ確認!【無料】

ateambannerJADRI業者一覧

JADRI(一般社団法人日本自動車流通研究会)加盟の優良業者

アコードグレード別買取価格相場

アコード10年落ちグレード別買取相場
アコード10年落ち:買取価格比較できるグラフ
アコード10年落ち買取価格相場表
修復なし修復有り
24TL20.4 ~ 24.36
24TL スポーツスタイル20.2 ~ 23.52NA

 

アコードの高く売れるグレードを10年落ち買取価格相場データを使って比較してみます。

 

データ数が多くないこともありますが、グレード間で比較したところで大きな差は見られませんでした。

 

さすがに古くなると差はなくなるようで、残念ながらこの点で「ユーザーが欲しい車とは言えない車」と判断してしまいます。

 

逆の立場で中古市場に10年落ちアコードがあったら買うかどうかを考えると分かりやすいことなのかもしれません。

ボディカラー別の買取価格比較

アコード10年落ちボディーカラー買取相場
アコード10年落ち:ボディカラー別買取相場の違いが分かるグラフ

 

アコードで高く売れるボディカラーは「ブラック」「グレー」「シルバー」と、一般的な色が人気であることが上のグラフから分かります。

 

ただ、データ数が多くないことを考えると一概にどれが良い悪いと判断しづらいこともありますので、一般色が有利であるぐらいで考えておくのが良いでしょう。

型式別の買取価格比較

アコード10年落ち型式買取相場
アコード10年落ち:型式別買取相場の違いが分かるグラフ

アコードの買取価格を型式別に見てみたところ、アコード10年落ちには型式は「CU2」しかありませんでした。

 

この点で上のグラフはアコード10年落ちの買取価格相場全体の相場を見ることに利用することが出来ます。

1年間の買取価格変動

アコード年間の相場変動
アコードの買取価格変動1年間分を見ることが出来るグラフ

 

アコードの買取価格を1年分見てみると、データ数が多くないこともあり安定性に欠けますが、1年を通じてほとんど変わっていない現状があります。

 

このことは絶版になった車で、すでにほとんどのアコードの老朽化が進んでいて価値が落ち切ったことが主な理由です。

アコード年間の流通量
アコードの流通量を1年間分見ることが出来るグラフ

 

アコードの流通量を見てみると2018年初頭には売られていることが分かりますが、2019年においては現在それほど売られていないようです。

 

アコード買取価格と流通量のグラフを対応させてみてみると流通量において多少相場変動があるようですが、額も小さいのでほとんど気にすることはありません。

 

絶版になって売られる車も少なくなってきたこともあり、今後も継続して流通量は減っていくでしょう。

7年落ちの買取価格相場

アコード7年落ち買取相場の変動
アコード7年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

アコード7年落ちの買取価格を1年分グラフで見てみると、多少の変動はありますが年間を通じて価値下落が進んでいることが分かります。

 

このことを流通量の点で確認してみましょう。

アコード7年落ち中古車流通量
アコード7年落ち:流通量がわかるグラフ

 

アコード7年落ちの流通量は少ないために、買取価格との対応を見ることは難しい状況です。

 

最初に掲載した年落ちデータを見てわかるようにアコードは8年落ちまでが満足いく価格で売れる限界ラインとなっていますので、7年落ちアコードを売ろうと考えている方は準備を遅らせないように気を付けましょう。

10年落ちの買取価格相場

アコード10年落ち買取相場の変動
アコード10年落ち:買取価格変動がわかるグラフ

 

アコード10年落ちの買取価格変動を1年分グラフにしてみました。

 

2018年1月から7月にかけて下落が進んでいる点は気になりますので、流通量の面で確認してみましょう。

アコード10年落ち中古車流通量
アコード10年落ち:流通量がわかるグラフ

 

アコード10年落ちは2018年3月付近に多く売られていることが分かります。

 

このことが2018年半ばまでアコードの買取価格を下げる要因となっているようです。

 

アコード10年落ちにおいては買取価格が付かない車も出てきますが、状態次第では多少の値段が付きます。

 

安売りして損をしないように注意してください!

アコードのリセールバリュー

アコード年式別買取相場1
アコード年式別買取相場10年分の買取価格が比較ができるグラフ

 

アコードのリセールバリューをしっかり見るためには、何年落ちでどのぐらい売られているのかを見る必要があります。

アコード年式別流通量比較1
アコードが何年で売られているかわかるグラフ

 

アコードは13年落ちで最も売られているので、この年落ち付近では買取価格が付かない車が多くなることを予想しています。

 

そのため、どんなに遅くてもアコードを売る場合には12年落ちまでに売りたいところであり、それ以降で売却する場合は査定額が付かないことも覚悟する必要があります。

事故車のアコード買取価格相場差

アコード走行距離買取価格1
アコードを走行距離・買取価格を事故有り無しで比較出来るグラフ

 

アコードの事故車とそうでない車の買取価格差は「20万円から5万円ほど」です。

 

データ数が多くないことに加えて、現在では走行距離10万キロ以下という車も珍しい状況なので、実質的にはこの差は5万円前後と考えておくことが望ましいでしょう。

アコードの買取価格相場まとめ

アコード数年の相場変動
アコードの買取価格変動を数年間分わかるグラフ

 

アコードの買取価格変動を数年分見てみると、緩やかではありますが下落している傾向が把握できますね。

 

これから人気が出る車ということもありませんので、満足いく査定額で売りたいならば早めに売る必要があります。

アコード数年の流通量
アコードの流通量が数年間わかるグラフ

 

アコードの流通量を見てみると年々減少していることが分かります。

 

これは絶版の車であることが要因で、アコードに思い入れがあって欲しいという方もおそらくほとんどいないことを考えると、流通減が買取価格の増加につながることはありません。

 

そのため、アコードを売る場合には出来る限り早く査定を受けるということが大切であり、満足いく査定額を付けたいならば8年落ちが最終ラインと考えています。

以上、お役立てください。