車の日常点検とメンテナンスは車使用者の義務となっていることをご存知ですか?

 

「車、維持費高すぎ!」なんてことであってもお金をかけて修理しなければいけないのです。

 

これは車検によってある程度担保されていることですが、有事のときにおいては車使用者の責任に加重されます。

 

私の記憶にあるのは、走行中のトラックのタイヤが外れて歩行者に激突して死亡に至ったケースなどは、この日常点検を行っていればいくらかは防げたのではないかと思っています。

法定点検は12ヶ月ごとに行う

この法定点検では車の基本的な機能である、「走る・曲がる・止まる」という部分について、状態を確認するとともに点検整備します。

 

車は簡単な機械部品とは異なり、複数のパーツによっていくつもの機能を実現していますので、全部の点検となるとそれはそれで大変です。

 

そのため、素人の方は車整備工場に預ける運びとなるでしょう。

 

自分でいくらかできるという方でも面倒だから整備工場に預ける方も少なくありません。

 

また必ずしも12ヶ月で行わなければいけないものでもありませんので、ひとつの目安として考えたら良いでしょう。

車検制度で整備状況を確認する

車オーナーが嫌いな定期的にお金を支出する車検ですが、過去においては1年毎に行っていました。

 

現在は新車購入時には3年後、その後は2年後との車検が義務付けられています。

 

12ヶ月点検では、車機能の基本的な部分について整備とされていましたが、車検時においてはもっと範囲が広くなります。

 

私はユーザー車検を何度か通したことがあるので、検査部分でなんとなくどんなことが求められているのか感じることが出来ました。

 

タイヤ周りの点検が非常に多い印象で、次に排気周りでしょうか。

 

大きさの改造や排気音の音がうるさい場合などによる不適合があると当然車検が通りません。

 

細かいところでは、ライトの向きや出力も見られましたね。

 

面白いのが、マニュアルシフトノブにどのようなシフトチェンジがされるのかが分からないといけないので紙にシフトパターンを書いてセロテープで張ったりしました^^;

中古車の売買時には点検をしてきたかどうかが問われることがある

あなたが中古車を買うときにはどのような車を買いますか?

 

まずは価格でしょう。

 

安ければ安いほど良いというのは中古車を選ぶ上で最も重要な要素だと思います。

 

次に、信頼性ではありませんか?

 

ここで定期整備点検記録簿で整備状況が確認できたりすると少し安心しますよね?

 

記録があるから必ずしっかりやっていたかどうかはさておき、特に車を買うときには整備状況は確認してください。

 

反対に車を売るときにはそれほど考慮されないケースが多いです。

 

車の査定額というのは、【車種・年式・走行距離・大きな事故の有無・車体の色】で大体決まってしまいます。

 

ちゃんと整備していたことは誰にとっても嬉しいことでしょうけれども、このときばかりはそれほど効力を発揮しません。

 

そのため、車を売ることが予定されているときに基本的な整備は別として大掛かりな整備をする必要は無いでしょう。

 

同様に車検が切れそうなら、車検を取ってから車を売るなんて事が無いようにしてください。

 

⇒車検をとってもかけた費用以上に査定額はあがらない

 

機械部品はいつ壊れるかわかりません。

 

新車で買った車が明日、下手をするとその日に壊れることだってあります。

 

そのため、車の整備に関しては、使用するときは必ず気にかけてください。

 

日本では車を持つと税金やらなんやら色々お金が掛かりますが、車の修理についてはそれとは別で考えてください。

 

人に例えるなら健康診断はしっかりしましょうということです。

 

以上、「【車検だけじゃない!】車の日常点検は義務付けられている!?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。