ワイパー故障と交換費用

ワイパー故障と交換費用:3行要約

ワイパーゴム劣化を放置するとフロントガラス交換やワイパー本体の交換が必要になり、修理費用が高くなる

ワイパーのゴム交換の費用は数千円程度

コーティング剤は1万円前後の中途半端な値段が一番良くない

 

車を買ったときは雨をはじきまくり、ワイパー動きまくりで視界良好だったと思います。

 

でもしばらく乗っているとなんだかワイパーもうるさいし、視界も綺麗にならないしでなんだかなぁと感じることがありますよね?

 

そうなんです。

 

古くなってくると人間と同じで(!?)、水を弾かないようになるのですね。

 

ただ人間と異なり、機械部品は交換することで機能を回復させることが出来ますのでそれをみていきましょう。

ワイパー故障を放置してはいけない理由

水を弾くのは、コーティングなどを行えば機能が回復するでしょう。

 

それほど大変ではありません。

 

ワイパーもゴムを交換すればよいのでそれほど大変じゃないです。

 

問題はそのままほったらかしにしてしまった場合でしょう。

高額な修理になるフロントガラス交換

ほったらかしにすると最悪、フロントガラスを削り込んでしまいます。

 

またワイパーもゴムだけ交換すればよかったものの、骨の部分まで削り込んでしまってこれも交換しなければいけません。

 

また無用な抵抗が掛かったためにワイパーモーターも交換とかなり高く付く可能性があるでしょう。

 

多少キズが付いたからといってフロントガラスを交換するという決断にはならないと思いますが、車を売るときに大変不利になるでしょう。

早期修理ではゴムだけで済む

またワイパーモーターは交換が高く付きますが、雨が降らない地域が基本的に無いように修理しないわけにはいきませんのでお金が掛かります。

 

早期の修理であればワイパーのゴムを交換するだけで済みますから、気が付いたときにさっさと交換しましょう。

 

目安としてはワイパーの拭き残しなどがあったり、ワイパーが跳ねてしまうような動作があったらゴムが硬化している場合があり要注意です。

ワイパー周りの修理費用

ワイパーゴムやワイパーの骨組み(ワイパーブレード)の交換自体はそれほど高くありません。

 

ワイパーのゴムは1年ほどでワイパーブレードは3年ほどで交換する目安といわれています。

 

目安なので利用状況によって多少前後しますが、先ほど申し上げたような症状が出たら交換を検討してください。

 

ゴムを替えてダメならブレードもかえて調整を行う、こんな形が望ましいでしょう。

ワイパー周りの交換・修理費用一覧

  交換費用 コメント
ワイパーゴム 一本1500円前後 型番が合えば簡単・手間なし
ワイパーブレード 一本3000円前後 素人にはちょっと面倒な交換の手間
フロントガラス 40000円から 大掛かりで基本的に割れなければやらない
ワイパーモーター 30000円~50000円 高いけど直さないと車に乗れない

 

このようにワイパーだけならばそれほど高くつくものではありませんが、それ以降を損傷すると4万円前後かかるので、整備は定期的に早めにしたいところです。

 

個人的には、ゴムが劣化してフロントガラスに張り付くようなときには当然に交換しなければいけませんが、ワイパーモーターをはじめ他のパーツに負荷がかかる前に、ワイパーゴムを交換したいところですね。

ガラコなどの撥水剤・親水剤の効果

カー用品で車に撥水や親水効果を与えることができるものがありますが、これはワイパー無しでも大丈夫なのでしょうか?

 

答えとしては否であり、これらの効果が発現するのは時速50km以上と中高速以降の速度になります。

 

つまりは、普通に街乗りをしていれば停車するときもありますので、走行風が当たらないならば視界が悪いままでしょう。

 

そのため、ガラコなどで水はけをよくしたところでやはりワイパーは必要であり、少なくとも数年に一度はワイパーゴムを交換したいところです。

ワイパー故障と交換費用

「最近ワイパーの機能が悪くなってきた」と感じたら、ぜひワイパーのゴムを交換することを意識してください。

 

ちなみにマニアックな車でなければスタンドでも交換できますから、気が付いたときに気軽に交換してしまうのが良いでしょう。

 

水を弾きたいのならコーティングをしてください。

 

市販のものならガラコが有名ですが、もう少し性能が欲しいということならコーティング専門の業者に相談してください。

 

新車のときのような輝きを取り戻す!なんていうとキャッチフレーズっぽいですがお金をかければかけるほど綺麗になるのがコーティングですので、あながち嘘ではないでしょう。

コーティングの費用と質

コーティングは安く済ませるなら市販品、高くても品質を求めるならコーティング専門店、1000円~100,000円ほどの開きがあります。

 

ただ、間をとって5,000円や10000円で妥協というのが一番よくありませんので、気をつけてください。

 

ガラコは千円ぐらいで買えて効果もありますし、10万円出せば下地から仕上げるので抜けのない効果が期待できます。

 

1万円前後では腕が良くしっかりとやってくれる業者にあたればよいですが、普通に経営するならばガラコより少し良いコーティングをする、という程度にするはずです。

 

こういった提供価格帯が広いサービスは中間部分が良い選択と見せて悪い場合が多いので注意してくださいね。

 

以上、ワイパーに関しては、部品が何個も連結したパーツとなっていますので、修理や交換が簡単なうちに対処するようにしてください。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

ateambanner 大手車査定業者