オープンカーの屋根は実は結構難しい部品で、たとえ手動でしめるタイプでもそれなりの技術力が必要な部品となっています。

 

そのため、使っていると壊れてきたり使用時の状況が悪くて車内が水浸しになってしまうなんてことがあるようです。

 

「うわー、シートびしょびしょじゃん・・・あー!!俺のスマホがー!!」なんていう二次被害が発生してしまいます。(水害怖い^^;)

 

残念ながら、この難しいパーツが原因で屋根がうまく閉まることなく車内が水浸しになったときに、屋根その他損害にあったスマートフォンなども損害賠償してもらえるのでしょうか。

基本的に弁償してもらえるのはオープンカーの屋根に限られる

大変残念なお話ですが、補償されるのは屋根の修理代だけというのが相場です。

 

実際に、裁判で争ったうえでスマートフォンなど雨漏りによる損害を賠償させることもできなくはないですが、それには主張する側の証明が必要であったり、相手の悪意の証明であったりと色々と難しい問題があります。

 

なお、屋根の点検や整備をしっかりしていれば販売店は過失とはなりませんが、瑕疵担保責任はあります。

 

先ほどあった、相手の悪意というのは販売店で故障を知っていながら販売した場合には、これを証明することによって屋根の故障以外にも損害賠償を請求できる可能性が出てきます。(まあこれが大変難しいのですが・・・)

基本的に全てを販売店に弁償させることは困難

夏の季節に非常に人気のあるオープンカーですが、可動式の屋根は非常に難しいパーツですから、不安があるなら一度はしめてどうなるか確認したほうが良いです。

 

そのうえで、雨漏りなどが無いことを確認することは所有者の責任であると同時に、それによって起こった損害も自己責任になってしまいます。

 

もちろん、様々な証明を行って屋根の修理以外も弁償してもらえる可能性はありますけれども、基本的には自己責任であるということを常に忘れてはいけません。

 

何よりも、損害賠償請求などが非常に手間が掛かって面倒ですから、そのような場面に巻き込まれないように注意することで、気持ちの良いカーライフをおくることができるでしょう。

 

以上、「オープンカーの屋根が壊れて車内が水浸しになった場合」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。