中古車を探してもらう方法:サムネイル

 

ネットで中古車を探してもらう:3行要約

中古車選びで掘り出し物を狙おうとするのはやめたほうが良い

中古車を選ぶうえで重要なのは保証の内容

最近は買取店系がおすすめ

 

現代の中古車探しはネットですることが出来るので、手軽にできる反面、質の悪い中古車を買ってしまうリスクもあります。

 

現車を見ないで購入するということは避けたいところですが、遠隔地の車ならばそれも致し方なし。

 

このような状況がある中で、今できる中古車選びを方法別に比較しますので、方法別のメリット・デメリットを確認してください。

中古車を探してもらうサービス比較

中古車を探してもらうサービスと特徴を表にまとめました。

 

特徴主な店舗例
ディーラー系保証が手厚いT-Valueなど
買取店系比較的保証が手厚いガリバー・ビッグモーターなど
地元の中古車屋質に幅がある主な例はない

 

ちなみに、地元の中古車屋が買取店の看板を借りて経営している例もありますが、看板を借りることである程度の画一的な経営をしなければいけないので、保証などの質も一定に保たれる可能性があります。

 

本来は望ましい判断点ではありませんが、看板があることによってある程度の保証等が用意されている可能性があると考えるのも問題ありません。

 

ただ、最終的には保証の内容がどのようになっているのかは確認することは忘れないでください。

ディーラー系のメリット・デメリット

ディーラー系で中古車を探す場合においてのメリット・デメリットを一言でいうと、「高いけど保証が手厚い」ということです。

 

このことは当たり前のことではありますが、その裏付けをディーラーの経営サイドから考えてみましょう。

 

ディーラーでは最近こそ中古車系にも力を入れ始めていますが、それでもディーラー系は新車販売で利益を上げたいというのが本音です。

 

中古車を売ったことで接点があれば、新車を売るときに営業しやすくなりますから、未来のお客さんを雑に扱うことは出来ません。

 

反面、金払いがあまりにも悪い顧客を選別するという点においても、保証を手厚くして多少高い価格で買う顧客を集めるということもあります。

 

つまりは、未来のお客につなげたいという思惑がありますので、多少金を払ってくれる人にはしっかりと対応する、というのがディーラー系で中古車を探すことの特徴になります。

 

ちなみにできれば新車を売りたいということもあり、中古車を探してもらうという場合には手間もかかるし面倒なので、残念ながら取り扱ってくれないディーラー系の中古車屋もあることは覚えておいてください。

買取店系のメリット・デメリット

買取店系で中古車を探してもらうメリット・デメリットを一言でいうと、「保証システムが用意されていること」です。

 

実は中古車を売る側のリスクは意外に大きく、中古車を買う側にとって車が壊れることは大変な出来事ですが、実は中古車を売る側にとっても大変困ることなのです。

 

というのも、機械部品の集合体である車は新車であっても壊れることがあり、リコールなどがニュースになっていますね。

 

当然ですが中古車である以上は、さらに故障リスクが大きくなるわけで、この保証をある程度販売店が負担しなければいけない状況になっています。

 

つまりは、壊れる可能性がそれなりにある品物を、修理する約束をして売るというのは、いつ費用が発生するかわからない負債を抱えることを意味しています。

 

このような状況では、倫理的な面を見なければ保証なんて付けたくないというのが、車販売店共通の希望と言えます。

 

とはいえ、それでは車が売れませんからある程度保証してほしいものですが、この保証制度は業者によりまちまちであり、保証内容についても契約によって変わってきます。

 

全ての方が車のことを知っていたり、契約内容の小さい字を読むということはないでしょうから、保証の枠組みがあることは大変楽ができるというわけです。

 

したがって、買取店系で中古車を探してもらうというのは、最も妥当な判断といえるでしょう。

地元の中古車屋のメリットデメリット

地元の中古車屋で車を探してもらうメリット・デメリットを言えば「安く買うことが出来る可能性がある」ということです。

 

ちなみにこの安く買うことが出来る可能性があるというのは、質が高い車を安くという意味ではなく、単純に出費を抑えられるということだけです。

 

というのも、例えば買取店系などの看板を借りるとすれば、経営方針はある程度縛られますし、加盟料を払う必要があります。

 

反面、そういった費用が発生しない無所属の中小業者であれば、費用回収をしなくてもよいので、その分車が安く買えるかもしれないということです。

 

ただし、実は地元の中古車屋で中古車を探してもらうのは少し玄人向けです。

 

昔から付き合いがある業者にお願いするというのは悪くありませんが、そうでない場合には評判を確認しなければいけません。

 

交渉好きな方などの場合は別として、多少面倒なことになるかもしれないということは知っておきましょう。

オークション代行は得なのか?

少し話はそれますがオークション代行をするのは得なのかどうかを説明します。

 

簡単な結論としては、「車のことがわかっている人以外はやめたほうが無難」です。

 

というのも、業者オークションで中古車を探してもらう場合には、保証が限定される場合があり、逆に保証を付けるなら高く付く可能性があるからです。

 

その場合には、普通に買ってしまったほうが早いということなり、結局何のためにオークション代行を選んだのかわからなくなってしまいますね。

 

基本的に中古車屋で売りたい車というのは、できれば故障してほしくないので、それなりの質が保てるものを並べて、残りを業者オークションで売ってしまうというのが、中古車流通の状況です。

 

つまり、業者オークションに流れているのは評価が高い一級品と、価格がそれなりの二級品以下に分かれていて、この二級品以下とうまく付き合うというのが、オークション代行の考え方なのです。

 

したがって、オークション代行は安く買える可能性もあるのですが、買える車の質は平均よりも低くなりやすいので、それらもいとわないという玄人の方が使うものと言えます。

ネットで中古車を探してもらうメリット

今までは実店舗にいって中古車を探してもらいましたが、上にあげた「妥協して車を買ってしまう」という点に加えて、車選びについてある程度知っていないといけないという玄人向けの方法でした。

 

しかし現代では、ネットによる車探しを業者に依頼することが出来ます。

 

そしてネットを使う最大のメリットは「顔を合わせないこと」です。

 

顔を合わせないで行えるために、中古車選びを妥協せずに済み、また中古車に詳しくなくても普通の検索にような形で条件を入力すれば、面倒な打ち合わせなしで中古車を探してもらえるということになります。

ネットだから気兼ねなく依頼できる

自分で車を探すのも好きという方もいますから、その点は好きにしたらよいと思いますが、賢い人は両方使うはずですね^^;

 

どんなものかというのを確認しておくだけでもよいでしょう。

 

非公開車両からの中古車探し【ズバット 車販売】1

 

⇒非公開の中古車情報も含めてプロが探してきてくれる利用無料サービスの詳細

 

さて、このサービスとは直接関係しませんが、このように中古車を探してきてほしいと依頼した場合には、その中古車を買う義務はあるのでしょうか。

 

欲しい車が無いなら販売店で探してくれるというサービスがありますけれども、これを利用したときには必ず車を買わないといけないのかということです。

 

中古車探しを依頼したときには必ずなにかしら車を買うか費用を払う義務などは発生するかどうかをみていきたいと思います。

良い中古車を探すコツは比較する情報量

中古車選びというのは、結局どのぐらい比較検討できるかが良い車を選べるかどうかにかかわってきます。

 

なぜかといえば中古車とは同じ条件の車は一つとしてないわけで、価格設定まで考えるとそれぞれが個性を持っています。

 

その点で、多くの情報で比較できるならば何が得なのか損なのかが、金額や車の価値情報から明らかになりますよね。

 

これが少ない状況で行うとしたら、どの車が良くてまたは悪いのかということは、分かりづらくなってしまうことはいうまでもありません。

 

そのため、多くの情報と比較できればできるほど、中古車選びというのは得をする可能性が高くなります。

 

なお、いわゆる中古車情報誌やインターネットから見ることができる中古車のカタログは中古車全体の3割程度で、残りの7割は一般に公開されていない情報です。

 

いろいろ言ってきましたが、つまりはインターネットから非公開情報も含めて中古車探しをしてくれるサービスを使うと中古車選びが楽だし良い車に出会える可能性が高くなるので、使い勝手がよいというお話になります。

中古車を探してもらう:まとめ

以上のように、気軽に車選びを依頼することはちょっと気難しいもので、買う意思がかなり固まっていないと依頼すべきではないのかもしれません。

 

例のように依頼をしていざこざになるのであれば自分で探すしかない・・・

 

ただし、それでは車を選ぶということが難しくなってしまい、自分で選ぶとなっては限界があります。

 

無料で利用できますし、必要以上にうるさく言われないのは対面じゃないことの利点でしょう。

 

しかも情報をまとめてくれるという観点でいえば、ネットを利用したほうが営業マンが売りたい物件を持ってくるという公正さが欠けるということもありません。

 

もし、中古車探しを自分だけでやるのは大変だと思うならネットの車探しサービスをお試しください!

 

以上、お役立ていただけたら幸いです。

買う前に知りたい
業者が保証を付けたがらない理由

ボーン片桐

意外に知られていないことですが、良い車は市場に出回る前に業者間で買われてしまい、一般の人が良い車を安く買う事が出来ません。

「安い車を発見した!」ということで喜んでいられる状況ではなく、質が悪いから安いという現実を知っておく必要があります。

逆に良い中古車は高い金を出して探すことになりますが、今はネットで業者間取引されている一般非公開車両を見ることが出来ます。

またネットだと有利な事が多く「最長10年保証」「返品に対応」と普通に店舗で探すよりお得です。

もしあなたが中古車選びで失敗したくないならば、ネットから業者と同じ立場で車探しをオススメします。

スマホから簡単1分入力で非公開車両を見る【完全無料】

ズバット車販売バナー