車庫証明で駐車場や場所がない場合:サムネイル

車は一部例外を除けば登録や届出をすることにあたって駐車場が必要になります。

郊外であれば駐車場の心配などしなくてもよいのですが、都市部は中心に近づくにつれて駐車場の確保が大変になりますね。

そんなときに友人の駐車場を利用してもよいのかということが今回の質問でした。

質問の内容

【質問】車庫証明は友人の駐車場でも問題ありませんか?

駐車場は思ったよりもたくさんの仕様があり、しかも車に合わせて選ばなければいけません。

最近は、車の大きさがどんどん大きくなって車のために駐車場を選択しなければいけないという事態になっています。

このようなことですぐに見つかると思ったら駐車場選びは難航していたところを友人に相談したところ、空いている駐車場があるから使ってよいとのこと。

私としては友人にお願いしてゆっくり良い駐車場を探そうと思っていますが、このようなときの車庫証明取得は違法(不法行為)になるのでしょうか?

駐車場は必ずしも自分の所有しているものや借りるものでなければいけないのかということが今回の質問でした。

早速ですがこれらの項目についてみていきたいと思います。

駐車場の使用権限があればOK

【回答】結論として自分の駐車場でなくても問題ありません。

そもそも、自宅に駐車場がなければ借りることになるために、これを考えれば全く問題ないことが分かるでしょう。

とはいえ、賃貸借契約の場合にはそれの証明が必要になることなどの条件がありますので、友人の駐車場を利用する場合にはこれが必要になります。

さて、自動車保管法では車庫証明の認定できる駐車場は次のように定められています。

車庫証明で認定できる駐車場要件
  1. 自宅から2kmを超えないこと
  2. 車が支障なく出入りできて全体を収容できること
  3. 自己所有または賃貸契約などによって保管場所として使用権限を持っていること

    このうち、今回の質問では3の「使用権限」を証明できるかどうかという点が分かれ目になりますね。

    つまりは、友人の駐車場でも3の条件を満たせばよいということになります。

    なお、友人の駐車場なのに自己所有と偽った場合には違法となります。(虚偽の申請:20万円以下の罰金)

    良い駐車場を見つけたときには、また車庫証明を依頼しなければいけませんから二度手間になってしまいますが、毎月掛かってくる費用なので少しでも安い駐車場を見つけてください。

    良い駐車場の見つけ方

    駐車場を選ぶ条件は「3つの軸+1」で選んでください。

    駐車場選びの条件を簡単にいえば、「価格」「距離」「状態」であり、これらを見ながら探すと良い駐車場を見つけることが出来ます。

    ところで実のところ、人によって良い駐車場の条件は異なります。

    賃貸料金を安くしたい場合には悪条件のほうが好ましいですし、逆に高級車などでは悪条件の駐車場は車体を傷める原因になります。

    あわせて、距離が遠い駐車場も毎日のように車を利用する場合には不向きですが、レジャー利用など週末だけ使う場合では遠い駐車場でも問題ありません。

    あなたが我慢できる条件と価格で良い駐車場は変わってきますので、まずは車の利用状況とどうしても譲れない点を考えてみてください。

    駐車場までの距離は妥協しないほうが良い

    駐車場の月額使用料が安いからといってあまりにも離れすぎている駐車場を借りることは得策ではないでしょう。

    車庫証明の規定では自宅から2km以内ということですが、1kmでも遠いですし500mでも遠いと思います。

    1000円を節約するために1km先の駐車場を借りるなんていうのはやめたほうが良いでしょう。

    あくまでも2㎞以内というのは車庫証明の要件です。

    どうしても駐車場が見つからない中で、車購入時期が迫っている場合などを除けば、無理に遠い駐車場を探すことは車利用に際して負担が大きくなりますので、粘り強く駐車場を探すようにしてください。

    駐車場の状態は駐車場代を判断する一つの基準

    駐車場の状態は駐車場の料金に直接影響を及ぼします。

    室内の駐車場が一番高く、一番安いのは砂利だったり土だったりと管理状況が簡易になればなるほど安くなります。

    もちろん、駐車場の大きさによっても価格は変わってきますので、買う車にあった駐車場を探しましょう。

    大きさだけじゃないですよ?高級車を砂利駐車場に止めるのは悪いことではないですが、雨が降ったりするとタイヤ周りが泥まみれになりますので、あまり良いとはいえないでしょう。

    駐車場の価格は地域差有り

    まず当たり前ですが、月間の費用を出来る限り少なくすることは大切です。

    駐車場代は、車を動かしてもとめておいても何をしても掛かりますので維持費を節約するためにも出来るだけ安い駐車場を探すべきです。

    そもそも、駐車場の費用というのはよくよく考えると無駄であると言えます。

    というのも、駐車状態の車は駐車場を借りていることの恩恵を受けることが出来るといえますが、利用していない車は全くの無駄となります。

    反面、四六時中利用している車の場合には駐車場は空であり、この点で意味のない費用を払っていることになります。

    以上の矛盾にあわせて、駐車場自体は家からの距離や状態によって変わってきても、同等の条件であれば価格以上の比較はなくなります。

    したがって、駐車場の価格は安いほうが望ましいので、安易に高い駐車場を借りることが無いように、比較が厳しい状態であっても比較したうえで適正な金額なのかを調べることをおすすめします。

    すぐに経営をやめない駐車場を選ぶ

    駐車場は簡単に追い出されますので例えば土地を転がすためだけに駐車場にしているような駐車場は後々に追い出される可能性があります。

    というのも駐車場は住宅のように追い出されない権利はありませんので、契約の満期で一方的に打ち切りも法的には問題ありません。

    せっかく見つけた駐車場が数か月で追い出されるというのでは大変ですからね。

    手間を避けたいのなら長く続いていて、すぐに追い出されないような駐車場を選ぶべきでしょう。

    以上のように土地ころがしのために駐車場にしている一等地や準一等地の土地には注意が必要です。

    車庫証明で駐車場や場所がない場合:まとめ

    質問の内容について再度言うとしたら、使用権限があれば車庫証明を取るための駐車場として利用できますね。

    とはいえ、それ以外の要件についても満たす必要はあります。

    自宅から2km以内の距離というのは、まず大丈夫な場合が多いですが、駐車場だけとりあえずあればよいと考えていると、この要件をうっかり忘れそうです。

    というわけで、要件さえ満たせばよいということになりますが、使用権限を明らかにするための書類は友人に書いてもらうことになり、その場合には問題なく車庫証明が取得できるということになります。

    有望な駐車場を探すのが難しいときほど、厳しい視点で駐車場選びをするようにしてくださいね。