来月、軽自動車の車検を控えています。

 

前は普通自動車に乗っていたので車検は運輸支局の検査場に持っていくということでした。

 

しかしながら、軽自動車の場合には異なると聞いています。

 

軽自動車の車検はどこで行われるものなのですか?

軽自動車検査協会という団体が行う

先にいっておくとすれば、業者任せにする方はどこに持っていくかということを悩む必要はありません。

 

業者が整備を行って車両を持っていき車検を通すために、ユーザーが自分で何かをする意外では全く用は無いかもしれません。

 

ただ、名義変更などの手続きでは使う機会もあるでしょう。

 

軽自動車検査協会が国に代わって車検などの手続きを行っています。

 

これは普通自動車の運輸支局に代わるもので、車検については同様で、そのほかにも「構造等変更検査」「名義変更」「住所変更」「廃車」など同様となります。

 

指定整備工場では、自社内に車検設備がありますから関係ありませんし、それ以外においては軽自動車検査協会が行います。

軽自動車の車検流れについて

車検の流れについても普通車と変わるところはありません。

 

車体固有の番号を確認したり、タイヤの取り付けや消耗など普通車にユーザー車検を通したことがある方なら大体想像できるはずです。

 

最初に書類を書いて、その後検査場へいって問題が無ければ車検証が交付されるという流れとなります。

車検費用が高いと感じる方へ

車検費用が高くなるのは整備する項目が多い場合か単純に高い業者へ車検を依頼したときです。

 

まず整備する項目が多いというのは、ずっと車検を出さなかったときにあっちこっち整備しなければいけません。

 

私が一番お金が掛かると思っているのがタイヤです。

 

タイヤは4輪車なら4つ交換しなければいけませんから、とても高く付く可能性があります。

 

反面、安いタイヤもありますので車検のときはそれをつけるというのもありですが、安いタイヤはやはりそれなりの性能。

 

いざというときのために、しっかりとしたタイヤを買うほうが無駄が無くて良いでしょう。

 

どうしても安く済ませたい方はユーザー車検を利用するか、車検の比較を行ってください。

 

最近は車検チェーン店が早くて安いので続きを確認してもらえたらと思います。

 

⇒車検チェーン店で価格を確認する
以上、「軽自動車の車検はどこで行われますか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
⇒車査定相場を確認したいならこちら