24ヶ月定期点検整備といわれてなんのことかすぐに分かる人は少ないようで、私もその一人でした^^;

 

実はこれ、車検で見られる項目のことで、24ヶ月ごとに点検整備していることを確認してお墨付きをもらうことが車検なんですね。

 

今回はその24ヶ月定期点検整備について質問でした。

Q:車検のときに聞きなれないこと業者に言われました。

 

「24ヶ月定期点検整備はいかがなさいますか?」

 

この24ヶ月定期点検整備ですが、名前の通りなら2年に1回の整備ということでしょう。

 

でも、なぜ車検のタイミングでこのことを指摘されるのでしょうか?

 

車検と24ヶ月定期点検整備の関係性について教えてください。

 

冒頭で答えを言ってしまったような気がしますが、質問した方は車検と24ヶ月定期点検整備について、その関係性を知りたいようです。

 

というわけで、まずはその2つの関係性についてみていきたいと思います。

車検では自動車点検基準で確認される56箇所が見られる

A:車検で確認される箇所が24ヶ月定期点検整備の項目というわけです。

 

その関係性上、車検は最終チェックでお墨付きをもらう、24ヶ月定期点検整備ではそのための整備を行う、このような関係性になっています。

 

なお、24ヶ月定期点検整備は車ユーザーの義務となっているので、当然にこれを行う必要がありますがそれについて実効性を高めるのが車検を行うことなのですね。

 

なお、12ヶ月でも点検がありこれは26項目となっています。

 

車オーナーは定期的に車の点検整備をすることが義務付けられていますから、車検のとき以外でも実際は整備しなければいけないということになっています。

24ヶ月点検ではどんなことをやるのか

車検に際して行うことですから、検査項目にあることは基本的にします。

 

  • ブレーキの効き具合
  • ブレーキパットの磨耗状況
  • ホイールナットの取り付け
  • タイヤの消耗状況
  • オイル漏れ
  • ベルトなどの緩み
  • 排ガス規定

 

56項目ですから他にもまだまだ沢山ありますが、主だったところではこちらになります。

 

見て分かるように故障することが大変な致命的問題に発展する項目について特に重点的にやる印象です。

 

車検では、これらの整備をするわけですが、整備しなければいけない箇所によってお金も時間もかかりますので早いうちに準備しておくとスムーズな車検を受けられるでしょう。

平成6年から後整備でも良くなった

車検場で確認される項目についてはそのときに条件を満たさなければいけませんが、それ以外については後整備でも車検を交付されるようになりました。

 

これにより、ユーザー車検が手軽に行うことが出来ますし、何か不備があっても車検自体が滞ることは少なくなりました。

 

24ヶ月定期点検整備は手間も費用も伴うために、なかなか簡単に出来る作業ではありませんが、それでも車オーナーの義務なので車検のときぐらいはしっかり整備しておきましょう。

自分で整備箇所が分からないならもちろん定期点検整備をする

車にある程度詳しく、どこがだめなのかわかっているのならそこだけ自分で整備したり業者に任せたりすればよいでしょう。

 

ただし、そうでない場合には24ヶ月定期点検整備の車検を選んだほうが無難です。

 

最近の車は、四六時中故障するということは珍しく、ある程度のところで一気に壊れるような印象です。

 

そのため、まだまだ大丈夫だと思っていても車としては限界で稼動している可能性もあります。

 

機械部品はいつかは故障しますから、しっかり点検しなければいけません。

 

ただ車検のときぐらいはしっかりと整備をする、このスタンスでいけば現代の車は簡単には壊れませんから、一度見積を行ってみてはいかがでしょうか?

 

以上、「24ヶ月定期点検整備とは何ですか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。