よくある質問シリーズで、今回は車検と同時に名義変更できるかということです。

 

まずは質問本文からどうぞ。

 

 

Q:私の車は叔父より譲渡された車です。

 

来週、車検を控えているのですが、ここで名義変更をしようと思っています。

 

ここで質問ですが、車検と同時に名義変更することは出来るでしょうか?

 

1回の手間で同時に出来たら嬉しいのですが・・・よろしくお願いします。

 

 

車検は主に書類上の手続きと実際に検査する流れになります。

 

ここで書類上の手続きを行うときに名義変更が出来るかどうかということですね。

 

こちらでは、車検と名義変更が同時に出来るかということについて答えていきます。

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス

手続きは別だがほとんど同時に行える

A:まず運輸支局で行う方法に限ります。

 

つまりは自社の車検設備を持っている指定整備工場では、同時・同日に行うことは出来ないでしょう。

 

ここではユーザー車検か、認定整備工場での車検依頼を前提としています。

 

次に車検と同時手続きが出来るわけではありませんので、車検の有無が重要となってきます。

車検が切れている場合

車検が無いとまずは車検を取らなければ名義変更できません。

 

そのため、車検が切れている場合には、先に車検を取る必要があります。

 

車検を取った後に、運輸支局で名義変更手続きをする流れになります。

車検が残っている場合

車検が残っているなら、先に名義変更をしても車検を更新してもどちらでも良いです。

 

多くの方は先に名義変更をしてから車検という流れにするようです。

 

別にどれが良し悪しというわけではありませんが、これから受ける車検を別名義で行うことに抵抗があるのかもしれません。

 

私が行うときもおそらく、車検を受ける前に名義変更をするでしょう。

 

なお、名義変更をするとそのたびに車検証が発行されます。

 

質問者様は車検が切れていないようなので、どちらにするかは自由ですが自分で車検を行うなら車検場の混みあい具合で決めても良いかもしれませんね。

名義変更の費用について

名義変更の費用は高くありません。

 

印紙代で500円、申請用紙には40円の出費となります。

 

ナンバープレートは普通自動車では1500円前後ですが、ナンバーの番号指定の場合には時間と費用が増えるのでそれも考慮して予定を立てると良いでしょう。

 

1回で車検・名義変更を行うことが出来ればよいのですが手続きは別です。

 

ただし、同じ場所で出来る都合上、ほとんど手間無く出来るでしょうから、運輸支局にいく方法であれば同日に行ってしまってください。

 

費用も時間もそれほど掛かりませんからね。

 

業者に任せると代行手数料を取られる場合も多いですが、車検関連で代行するついでならば交渉次第では、無料でやってくれる場合もあるはずです。

名義変更に必要書類など

書類についてはあなたが集める必要があります。

 

ある意味ではそちらのほうが面倒かもしれませんね。

 

  • 旧所有者の印鑑証明書
  • 新所有者の印鑑証明書
  • 車検証
  • 新使用者の車庫証明書

 

印鑑証明書に関しては発効日から3ヶ月以内のものが必要です。

 

また車庫証明書に関しては、発効日から1ヶ月以内のものが必要です。

 

業者に任せる場合にはこちらも必要になります。

 

  • 譲渡証明書(旧所有者の実印押印)
  • 旧所有者の委任状
  • 新所有者の委任状

 

これら3つの書類については、発効日から3ヶ月以内のものでなければいけませんし、それぞれ発行元の実印押印が必要になります。

車検でも車ローンが利用可能

車のメンテナンスが一度にやってくると車検費用も安くありませんから、何かと準備しなければいけませんが、そのときにお金があるかどうかで困ることもあります。

 

そんなときにはカードローンとかを使う場合が少なくありませんが、実は低金利の車ローンは車検費用にも利用できることを知っていますか?

 

カードローンでは年利が10%などですが、車ローンでは年利は2%前後とかなり安くなっています。

 

もしあなたが車検での支出を何とかしたいならば、低金利の車ローンを考えてみてはどうでしょうか。

 

⇒車検でも使える車ローンの詳細

陸運支局で車検を行うなら名義変更も同時に可能

最近は車検場を備えた整備工場もありますから、同時に出来る場合も限定されますが、そのような整備工場であっても、車検代行にあわせて行ってくれる場合もあるでしょう。

 

当然ですが、その場合には代行費用がかかるために、できる限り安く済ませたいと考えるならば、自分で行うことになりますが、実際それほど面倒はありません。

 

むしろ、上で説明したように書類を集めるのがとても面倒であるという部分が8割といったところでしょう。

 

親戚など近しい相手ならばまだしも、例えば遠隔地から個人間で購入した中古車で、相手が少し面倒な方の場合なんて最悪です。

 

まあ、今回のケースではその心配は無いので、自分でやるとしても業者に任せるとしても、安心して実行してもらえたらと思います。

 

以上、「車検と同時に名義変更はできますか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

 

なお、休日に車検を依頼したいという方は最近は車検チェーン店がありますので詳細を確認してみてください。

 

⇒ほどほどの費用で休日でも車検が受けられるサービス詳細はこちら

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
⇒車査定相場を確認したいならこちら