車検は受けてから2年または新車登録後であれば3年と期間的に有効なものですね。

 

ただ、この期間終了間際にはどのような取り扱いになるのか。

 

今回の質問した方はその点が気になるようです。

Q:3ヵ月後に車検が切れるので今からどうするか考えている者です。

 

今のところは車検を受ける予定ではありますが、この車検はいつまでに受けなければいけませんか?

 

また車検が切れてしまった場合に、何かペナルティーがあるのでしょうか?

 

よろしくお願いします。

ここでの質問は車検をいつまでに受けなければいけないのかということと、車検が切れてしまった場合のペナルティーはあるのかということです。

 

特に前者に関しては、車検の期間にも影響がありますから、車検期間を長くするためにはとても重要です。

 

あわせて車検が切れてしまった場合も、乗らないならばそのまましばらくおいておくほうが車検期間分が得です。

 

その点も踏まえて車検をいつ取るべきなのか、またペナルティーはあるのかという点について答えていきます。

車検有効期限満了日の1ヶ月前から受けることが望ましい

A:実は車検はいつ受けても良いのですが、自動車重量税や自賠責保険が二重に払うことになってしまいます。

 

そのため、1ヶ月前から受けることでこの重複を避けることができ、一番良い状態で車検を受けることが出来るというわけです。

 

そのため、車検が切れる1ヶ月前から受けるのが望ましいというわけです。

 

車検が切れてしまうと公道が走れないので、仮ナンバーを発行して車検場までもっていったり、トラックで輸送しなければいけないので手間や費用がかかります。

 

追加の費用を払ったり面倒が増えたりしますから、継続して車を乗るなら車検を切れることが無いほうが経済的には得であるといえます。

車検切れ自体に罰則があるわけではない

車検を切らせてしまっても何か罰則があるわけではありません。

 

そのため、車を乗らないのなら車検が切れたままにしておくのも悪いことではありません。

 

ただし、車検が無ければ公道を走ることが出来ません。

 

車検が無い状態で公道を走ると6点の罰則を受け、多くの場合は自賠責保険もありませんからさらに6点の罰則で一撃12点も運転免許の点数が加算されます。

 

一撃免停は当然として、免停の期間も長くなりますから、絶対に車検が無い車を公道で運転してはいけません。

 

なお、車検が無いとこのように公道が走れませんが、登録されている状態、分かり易くいうとナンバーが付いているなら自動車税は依然として掛かりますので、一時抹消しておいたほうが良いでしょう。

乗る予定がない車は廃車(一時抹消)しておくほうが良い

一時抹消とは、廃車の一部で一旦ナンバーを返すということで考えて問題ありません。

 

一時抹消をすることで、自動車税の課税をとめることが出来ます。

 

車検が無いので行動が走れないのに、税金だけ掛かってしまうともったいないですからね。

 

一時抹消をしても、また車を使うときには登録すれば(ナンバーを取得する)車検も取れますので、しばらく使う予定が無いときはとりあえず一時抹消という選択でもかまいません。

 

なお、税金が還付されるのでうまく利用することで車利用について最適化できますので、少しでも節約したいという方は検討してみてはいかがでしょうか。

 

以上、「車検切れ寸前!いつまで乗れますか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

 

なお、休日に車検を依頼したいという方は最近は車検チェーン店がありますので詳細を確認してみてください。

 

⇒ほどほどの費用で休日でも車検が受けられるサービス詳細はこちら

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<