車検費用は車種によって差が出ますね。

 

今回はこの車種によって金額差が出るということについての質問です。

 

まずは、質問内容から確認してみます。

Q:2年に1回の嫌なイベント、車検の季節がやってきました。

 

今年は特に嫌なのが、車検費用が高いといわれているSUVなのです。

 

ところでなぜ4WDのSUVは車検費用が高くなるのでしょうか?

 

よろしければ教えてください。

車検費用は大きく異なるというほどではありませんが、車種による差はありますね。

 

特に歓迎されない車のイベントである「車検」は、少しでもマイナスな要素があれば文句も言いたくなるものです^^;

 

こちらでは、なぜ4WD車やSUVの車検が高くなるのかという点をみていきます。

特定車種の車検費用が高くなる理由

A:特別に何が車検費用を高くするというよりも、単に面倒で手間がかかりやすいから費用が高くなるだけです。

 

SUVなどは4wdであることが多く、2輪駆動の車よりも構造が複雑であるためにお金がかかるというわけです。

 

ただ、手間賃を多く設定しているから高くなるわけで、当然高い設定ではない業者もいます。

 

あくまでも業者によって異なるので、必ずSUVだから高くなるというわけではありません。

 

つまりは、手間がかかりやすい車だからこそ高い車検費用になっているというだけなのです。

特定車種が車検料金が高くなりやすい理由について

業者としては出来れば流れ作業でさっさと車検に通したいわけです。

 

そんなところに、面倒な構造の車がきたらどうでしょうか?

 

時間も手間も掛かるわけですから、それに応じた金額と取ろうと考えますよね。

 

そのようなこともあって面倒な車種には時間がかかるためにお金をその面倒に応じて請求しているわけです。

 

4WD車以外にも、輸入車なんていうのも当然高く付きますし、キャンピングカーや旧車なども部品の入手や整備方法が現代と異なる部分もあるので面倒がかかります。

車検費用は業者によって異なるので比較必須

車検費用には絶対にかかる法定費用と業者の手数料があります。

 

前者の節約と当然無理として、後者については業者の設定によりますので、安い業者と高い業者が存在します。

 

車検は受ける場所で値段が違いますが、最も高いのはディーラーでしょう。

 

高くなる要素としては、車検整備について全面的に行うので例えば滅多に交換しないような消耗部品を交換したりするので高くなります。

 

反面、ユーザー車検では車検に際して必要な整備だけするという方が多いでしょう。

 

この場合には、その部分だけしか費用が発生しませんから、法定費用と部品及び整備代となります。

 

もちろん、ユーザー車検においても前後に法定24ヶ月点検をする必要がありますが、車検を通すという目的においてはとりあえず見るところを整備します。

 

このように、誰がどこを整備するかによってかなり変わってきますから、車検費用が高い!と思う方はユーザー車検と車検チェーン店、そしてディーラーで比較することをオススメします。

 

なお、一般に費用比較であれば、

 

  • ユーザー車検は7万円~10万円
  • チェーン店車検は15万円前後
  • ディーラー車検は20万円~25万円

 

という価格帯が多いようですので、参考にしてみてはいかがでしょうか?

 

以上、「なぜ4WDのSUVは車検費用が高いのか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

 

なお、休日に車検を依頼したいという方は最近は車検チェーン店がありますので詳細を確認してみてください。

 

⇒ほどほどの費用で休日でも車検が受けられるサービス詳細はこちら

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<