車検の時期になると気が重くなる車オーナーは多いと思いますが、その理由はやっぱり費用ではないでしょうか。

 

車検引当金のようなものをためているならまだしも、貯蓄がない場合には一時に掛かるお金として、その時期までプレッシャーを感じてしまいます。

 

車検費用は主なところで高い順に次のようになっています。

 

  • ディーラー:20万円から30万円ほど
  • 車検専門店:15万円から20万円ほど
  • ユーザー車検:10万円ほど

 

車検費用の高低については、どのぐらい整備するかということに比例してお金がかかり、例えばタイヤの交換が必要で安くないタイヤであれば、かなりの出費となるといった具合です。

 

今回こちらでは、この車検費用をローンや分割払いができるのか?ということについて簡単にお話していきます。

ローンは銀行で組める

車検でお金を借りるときは銀行系の低金利カーローンが使えます。

 

特別に理由がない限りはこのローンを使うのが得策でしょう。

 

金利は低く審査の難易度もそれほど高くないですが、審査に時間が掛かるので早めに申し込んでおくことが重要です。

 

⇒車検で低金利ローンを組みたい方はこちら

 

審査が通らないのではないかと不安でも仮審査してみることで意外に通ったりしますので、不安がある方ほど確認してみてください。

分割払いは場所による

分割払いについてはその車検場が分割払いに対応しているかということによります。

 

また、独自に行っているかというよりもクレジットカード払いに対応しているかという点のほうが大きいはずです。

 

現在はホリデー車検のような車検専門店が増えてきたこともあって、車検ができる場所も多くなっています。

 

その分だけ分割払いができる可能性が増えていますので、クレジットカード払いが可能かどうかを見るようにすれば良いでしょう。

 

もちろん、1回払いでなければ金利は銀行系カーローンのほうが有利ですから、車検まで1ヶ月ほど時間があるならば、まずは銀行系の仮審査で様子を見ることが賢い方法です。

ユーザー車検は修理項目のみ

ユーザー車検は当時全くの素人であった私でも出来ましたので、どうしても車検の費用を何とかしたいという方や挑戦してみたいという方はぜひやってみてください。

 

ディーラーなどで車検を依頼すると10万円~20万円ほどかかりますが、これは車検と関係無い老朽化したであろうパーツを交換しているからということもあります。

 

実際に手数料だけなら数万円で済むものをなぜこんな高額かといえばこのような事情があるわけですね。

 

とはいえ、法定24ヶ月点検というのはユーザーの義務ですから、全く整備せずにというわけにはいきません。

 

この驚くような値段の車検費用もあながち悪いものではなく、仕事に忙しい友人は2年間も全く車を見ていなかったからこのときばかりはお金をかけるんだ!なんて意気込んでました。

 

私としては定期的に車は整備したほうが良いと思うのですが・・・まあ人それぞれ考え方が異なりますね^^;

 

さて、費用については修理費用ならば分割払いやローンの利用も可能です。

 

証紙関連については近年税金などがクレジットカードで払えるようになってきているので、分割払いも可能になるかもしれませんが、基本的にできないと考えたほうが良いでしょう。

 

そのため、標準的な普通車で法定費用が7万円ほど掛かりますので、この分に関しては一時の費用と考えておく必要があります。

 

借入などで車検を受けたい場合で費用を浮かせたいならば、車検専門店の一番下のプランを選ぶほうが無難でしょう。

指定整備工場がオススメ

最後に車検費用をローンなどの融資に頼るならば、掛けられるお金も節約したいと考えるはずです。

 

そのことから、整備項目についてはユーザー車検ほどケチらず手間をかけずに費用は節約したいということならば、指定整備工場がよいでしょう。

 

指定整備工場であれば、融資などの対応もしていることが多く、近年登場したサービスならばサービスの質もよいといえるでしょう。

 

もちろん、安かろう悪かろうはあるかもしれませんが、むしろそれはディーラー車検においても同様で、人が取り扱うものはばらつきがあって当然です。

 

ここでの問題は融資を受けて車検を行うことと、コストパフォーマンスが良いという点について、良く考えて車検を受ける先を決めるということになります。

 

車検期間まで1ヶ月以上余裕がある方は、先に審査だけ通しておくこともできますので、どこで車検を受けるかを決める前に時間が掛かる審査を通しておくと良いでしょう。

 

⇒低金利ローンの仮審査を先に通しておきたい方はこちら

 

以上、「車検費用でローンや分割払いを使う方法」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

 

なお、休日に車検を依頼したいという方は最近は車検チェーン店がありますので詳細を確認してみてください。

 

⇒ほどほどの費用で休日でも車検が受けられるサービス詳細はこちら

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。