車の後部座席はシートベルトを締めることが義務付けられていますが、罰則規定などの有無によってなんだか良く分かりにくくなっていますね。

 

今回は過去にシートベルト関連で誤検挙になったときの質問です。

 

Q:車のシートベルトについて教えてください。

 

過去に、大阪のほうで警察官が誤検挙をして問題になった後部座席シートベルトの取り締まりですが、実際のところどういう取り扱いになっているのでしょうか?

 

よろしければ詳しく教えてください。

 

理想でいえば全席のシートベルトを着用したほうが安全性が高くなりますし、車に乗るならばドライバーがそれを守らせるのは義務なのかもしれません。

 

ただし、我々は法治国家に住んでいますので法に定められていないことや、その定義漏れなどでは検挙することなどあってはならないということになります。

 

さて、前置きはよいとして過去の誤検挙について法的な定めと実例への当てはめの順番でみていきます。

シートベルトが付いている座席は装着義務がある

A:詳しくいえばもっと複雑なのですが、簡単にいうとこんなところですね。

 

そもそも、シートベルトをすれば有事の際に安全性が高くなるので、せっかくシートベルトが付いているならつけたほうが良い、付けて欲しい、つけなければいけないという流れで義務化しました。

 

実は後部座席に乗っている人も危ないのですが、前から衝突したときには前座席に乗っている人にも衝突します。

 

その結果、シートベルトをしなかった後部座席の人以外にも危険が及ぶというわけです。

 

というわけで、かなり簡単にいえば座席にシートベルトがあるならつけなければいけないということです。

 

ほとんどの車には後部座席にシートベルトが付いていますよね?あなたの安全のために、前に座っている人のためにも付けてください。

後部座席シートベルト装着義務化のちょっとだけ詳しい説明

シートベルトの設置は道路運送車両法で規定されていて、装着については道路交通法で規定されています。

 

旅行などで使う大型バスには通路に出てくる簡易席がありますよね?

 

あれはシートベルトが付いていません。

 

そのため、付けられるシートベルトがないから装着義務が無い、ということになります。

 

古いトヨタハイエースバンなどにもこのようなものがありまして、これが大阪のほうで誤検挙につながったというわけですね。

 

つまり、シートベルトを全席につけなければいけないのですが、付けられないような折りたたみ式のシートもありますよね。

 

あれについて道路運送車両法では規定できなかったのか、と思いますがむしろ簡易式のシートのほうが危ないと思うのは私だけでしょうか。

 

改めてもう一度書きますが、シートベルトがあるならつけてください。

 

なお、つけないと高速道路等において運転者は行政処分の点数を1点加算されます。

シートベルトをさせるのは運転者の義務

運転手には搭乗者の安全を守る義務があります。

 

シートベルトをさせるのは当然でしょう。

 

後部座席に乗る方というのは、目上の方ということもあるでしょうけれども、有事の時にはその方の命だけでなく、他の搭乗者についても危険が及びます。

 

確かに少し難しいところではあると思いますが、せっかくシートベルトが義務化されたわけですから、このようなケースであっても何とかお願いできるのではないでしょうか?

 

以上、「後部座席のシートベルト義務化と誤検挙について」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
⇒車査定相場を確認したいならこちら