Q:車を売ろうとしたら大変なことを発見してしまいました。

 

なんと、車の所有者と使用者が異なるのです!

 

使用者が私であることは良いとしても、なぜか所有者がクレジット会社になっているではありませんか。

 

車についてはお金を払っているのは私なのに、なぜクレジット会社が所有者なのでしょうか?

所有者が信販会社なのはクレジット契約に基づいている

A:まず先に申し上げておくと、あなたは車を使っているだけで所有権はありません。

 

つまりは、あなたは勝手に他人の所有物である車を売ることが出来ないのです。

 

そんなのはおかしい!とはいっても融資の段階でそういった契約になっているので仕方ありません。

 

そもそもクレジットというのは所有権を融資会社に握られて、残債を返すまで所有権は取得できず使用権を与えられているに過ぎないのです。

 

だから何か不具合があるかといえば、普通に使っている分にはほとんどありませんが車を売るとなったら話は別になります。

 

他人のものを勝手に売ったとしたら大変なことになりますよね?それと同じです。

あなたは車を売ることはできないのか?

所有者が信販会社のときに、あなたが車を絶対に売れないかといえばそんなこともありません。

 

例えば、大きな事故で車が使えないような状態になってしまったときには、所有者は所有権を主張したところで価値がほとんどなく、また使用者に対して自動車税などが課税されますので全く無駄になります。

 

このように正当な理由がある場合には、信販会社に許可を取ることで処分することが可能になります。

 

車を売却するという場合においては、このような強い理由は無いですが、やはりお金に換えて処分してしまいたいという要望があるのでしょう。

 

許可が下りるかどうかはさておき、ほとんどの場合では問題なく車を売ることが出来ます。

 

それは車買取業者にも協力してもらう形になるでしょう。

車買取業者はクレジット中の車も売ることが出来る

クレジットの残債が残っている状態では、名義変更は所有者が許可しなければいけないので売ることは難しいように思えます。

 

確かに信販会社によっては許可が下りないケースもあるでしょう。

 

ただ、車買取業者が一括でお金を払うことを前提に名義変更が可能になるケースがほとんどです。

 

ここで問題になるので、残債が残る場合です。

残債について車買取業者と新しくローンを組む形になる

残念ながら売った車が残債を返済しきれない場合には、残債について新しく車買取業者指定のローン・クレジット会社と契約することになるでしょう。

 

借金を返すために借金を作るなんていうのは愚の骨頂だと主張する方がいらっしゃいますが、その主張自体は正しいと思います。

 

ただし、実際に残債が大きいのならそれを減らして月々の負担を減らせるだけでも大変助かるのが、このような状況になってしまった人の本心なのです。

 

もちろん、一時のお金が入ってくることを期待してはいたと思いますが、それでも残債が減り月々の負担が減るだけでもかなり変わってくるでしょう。

 

何事も正しいといわれる答えだけが良いとは限らないのです。

 

なお、車買取額が残債を上回るなら、残った金額についてあなたは取得することが出来るので、これは一番望ましい形でしょう。

クレジットを返済したときには所有権移転が行われる

今回は車売却ということでしたが、順調にクレジットを完済したときには信販会社から所有権の移転手続きが行われます。

 

具体的には簡単な書類と新しい車検証が届くという形になります。

 

ここでようやく車はあなたのものになりますから、車を買うときにローンかクレジットかの選択では面倒が少ないようにローンを選んだほうがよい場合が多いです。

 

ローンでは、銀行などがあなたに対して車を買う目的で融資を行いまして、一度あなたを通してディーラーにお金を払いますので、車にひもづけられた融資ではありません。

 

従って、車の所有権はあなたが保有することになりますので、所有権については大変すっきりします。

 

金利も残価設定型クレジットのキャンペーンを除けば基本的にはローンのほうが割安ですから、車を買うときはまずはローンを検討してください。

 

そうすると所有権問題は複雑化せずに解決します。

 

以上、「車検証の所有者と使用者はなぜ違う?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定の相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定の相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。

↓例:トヨタアクア3年落ちグレード別:買取相場↓

アクア3年落ちグレード別買取相場
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
下のショートカットで自動車メーカーから車査定の相場を見ることができます。