車を購入するときにはどこで買うかが重要です。

 

その理由は主に品質管理であると考えていて、中古車でいえば最終的にはアフターフォローになるのではないでしょうか。

 

さて、販売店によって品質管理は異なると考えられますが、中古車を購入するときにはどこで買うのが一番よいのか。

 

今回の質問はそのような内容になります。

 

Q:中古車購入を検討している者です。

 

買う車は決まったのですが、最後に気になっていることがあります。

 

それは中古車をどこで買うのか。

 

ディーラーでは基本的にアフターフォローが手厚い印象ですが、車体価格が高めです。

 

中古車販売店ではディーラーに比べて安価ではありますが、保証などの信頼性に難があるような気がします。

 

結局どちらで買うほうが良いのでしょうか?

 

よろしければ意見をいただけたらと存じます。

販売店による品質管理が異なることは車を購入するときの価格に反映されるわけですが、価格だけを見ても価値の低いものを高く買ってしまうなんてことにもなりかねません。

 

とはいえ、これを言い続けても仕方ない部分があります。

 

中古車は新車を購入するよりもリスクを覚悟で購入する必要があるからです。

 

これらを考えたうえで、中古車を購入するときに最も良い販売店選びはどうすればよいのかということをみていきたいと思います。

どちらの販売所においても利点・欠点がある

A:よく理解されているので、私からは特に説明はいらないかもしれません。

 

ディーラーと中古車販売店の違いをもっと具体的にいうのなら、ディーラーでは下取りなどを通じて利用者履歴が比較的分かり易い状態で販売しているので、前後ともに比較的情報を信用できるということがいえます。

 

他方、中古車販売店では消費者から買い取った車を修理して店舗に並べていると思いきや、実は業者オークションで仕入れたものについて整備して並べています。

 

このため、保有者の履歴情報に信用が出来るかどうかというところでディーラーに比べて価格が安いというところに注意してください。

 

中古車販売店が何か悪さをして、例えば事故車を事故をしていない車といったり、メーター不正をして走行距離について虚偽の情報を捏造したりということは実は稀です。

 

どちらかというと、業者オークションに流す前にそのようなことがおこなれるケースが多いのです。

 

このように、情報の信用性というところで両者は異なる、それが車体の価格に反映されていると考えてください。

 

そのため、アフターフォローの保証については業者によってかなり変わってきます。

 

ディーラーでは手厚いとは思っていますが、実は中古車販売店でも保証をしっかりつける業者も存在します。

 

このアフターフォローについては業者を分ける要素にはなりえないかもしれません。

あなたの状況とどうしたいのかによる

どちらで車を購入すべきかは、あなたがリスクをとるかお金を取るかというところで判断が変わってくるでしょう。

 

例えばあなたが最初に車を買う状態であればディーラーで買ったほうが良いでしょう。

 

出先でエンジンが掛からない!なんて時にはディーラーで質問したら、嫌な顔をされずに答えてくれる(はず^^;)と思います。

 

これは私の周りであった話ですが、出先でエンジンが掛からないというときにパーキングシフトに入っていない状態でエンジンをかけようとしていたみたいです。

 

車を初めて乗る方などはこのことに気が付かないのですよね。

 

これを中古車販売店に相談すると、場所にもよりますがあまりよい顔はされないはずです。

 

熟練度によって使い分けというのはあながち的を得ているといるでしょう。

 

また、いつかは車は故障するものですが、その確率が少しでも高くなるのは困るというならディーラーで買うべきでしょう。

 

今までこの車はどのように利用されてきたかが分かるか分からないかで、情報の質がかなり変わってきます。

 

最後には、当然出費が少ないほうが良いという場合には、中古車販売店を選ぶのがベターです。

 

ベストではなくベターというのは実は理由があります。

 

実は車体価格が安くても故障したらその分だけ車体価格分がかかるという考え方を持ってください。

 

つまり、せっかく安く買おうがまたお金が掛かるなら、それほど変わらないというわけです。

 

ここで重要なのが保証期間をつけているかどうかですね。

 

もし、出費は極限まで抑えたいけど、いざ壊れたときに修理費用がかなり掛かってしまうのは大変困るということでしたら保証期間付きのところで買ってください。

 

それがディーラーでも中古車販売店でも重要なことです。

 

なお、どうしても最適な答えが欲しいなら比較する以外に道はありませんから、よかったらこちらを確認してみてください。

 

あなたがアクセスできる中古車情報は全体の3割だけ

中古車情報誌のgooやカーセンサーに載っている中古車情報では全体の3割しか見ることが出来ないことを知っていますか?

一般の人が見ることが出来る情報は全体の3割

残り7割の非公開情報を見たい方はこちら

中古車探しサービス

 

以上、「車を買う場合にディーラーと中古車販売店どちらで買うべき?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
⇒車査定相場を確認したいならこちら