車を売却した場合の税金や保険などの取り扱いはどうなるのかご存知ですか?

 

そもそも、車に結びついているものならば査定額に評価されるべきですし、独立しているならばどのように還付されるのか気になるところです。

 

今回の質問もまさにそのような内容でした。

 

Q:先日、お得なお話を聞きました。

 

車を売ると売却代金だけではなく税金が戻るそうです。

 

私も半信半疑だったのですが、車を売ったときに買取業者から言われてやっぱりそうなんだなと確信できました。

 

自動車税以外にも戻るものがあるとのことですが、どんな項目でお金が戻ってくるのでしょか?

 

車を売ったときには何がどのように還付されるのかを知っておく必要があります。

 

特に手続きが必要なものや、業者が査定額の中で評価するものは分けて考えるべきでしょう。

 

車を売るときに金銭的な損をしないために、早速回答をみていきます。

低金利ローンをあきらめていませんか?

せっかく低金利で借りられるのに高い金利でローンを組む方は多く、これってすごくもったいないと思いませんか?

 

↓融資できるか「5秒かんたん診断結果」↓静岡銀行マイカーローン診断2

 

意外に融資可能な結果が出ることも多く、今すぐ無料で確認できますので、審査が不安な人ほど確認してみましょう!

  静岡銀行マイカーローンバナー1

還付されるのは自動車税だけではない

A:実は車は先払いで様々なものを払っています。

 

それは自動車税も当然として数多くの項目があります。

 

重要なのが還付されるのにこちらから連絡しなければいけないものもありますので注意が必要です。

 

なお、車を売ったときの戻ってくる項目は大きく5つになります。

 

  • 自動車税
  • 自動車重量税
  • 自賠責保険
  • 任意自動車保険
  • リサイクル料金

 

これらはリサイクル料金を除き、未経過分について支払われるものです。

 

ある意味ではリサイクル料金は廃車時にかかるものですから、厳密にいえばこれも未経過分ということになるでしょうか。

 

そして、車を売ったときには業者によって自動車税や自動車重量税、自賠責保険の未経過分還付については車買取時の査定額に含まれている可能性があります。

 

還付の条件については業者によって異なりますので、車を売る前には業者に確認んしてもらって、売った場合には契約書を確認してください。

 

次にこれら項目を細かくみていきたいと思います。

自動車税

自動車税は4月1日から1年分を先払いします。

 

とはいっても、実際に支払いは5月末となりますので、2か月分については先払いなのか後払いなのか良くわからない状態です。

 

いずれにしても3月末までの1年間分を前払いしていますので、車を売った次の月から3月までの分は還付されます。

 

なお、基本的に車を売ったときには査定額に含まれています。

 

そのため、業者の査定額内訳が分かる場合には、含まれていないとしたら指摘するようにしてください。

 

大手業者では基本的にはこういったことはありませんが、中小の場合には自動車税分の評価が抜けている場合などがあるかもしれません。

自動車重量税

自動車重量税は車検として扱われる場合が多いですね。

 

つまり車検の残りという評価です。

 

こちらも月割りで評価されて、査定額の中に含まれて車オーナーに還元されます。

 

車を売るときとは異なりますが、廃車をしたときには還付を受けることが出来ます。

 

車を売る場合には、車検とあわせて残存期間分を評価されるかもしれませんが、国外へ輸出される場合には車検も含めてあまり評価されないようです。

自賠責保険

自動車重量税と同様に車検残として評価されます。

 

月割りで評価されることや査定額の中に含まれる点、廃車をしたときに還付を受けることが出来ることについても自動車重量税と同様です。

 

車の査定内訳を見ると「車検」評価に含まれてしまっていますが、自動車重量税と同じように国内流通と国外輸出では評価され方が変わってくるので注意が必要です。

 

基本的には車検分の評価は期間で分けて考えても満額の評価にならばい場合が多いです。

任意保険

自動車保険については1年前払いをしたときには、未経過分について還付請求をすることが出来ます。

 

保険会社によって条件は異なりますが、基本的には未経過であるなら還付されるでしょうから、忘れずに行いましょう。

 

なお、これはあなたから申し出を行わなければいけませんから、車を売った場合にはすぐに手続きをするようにしましょう。

 

逆に前払いではなく月払いであれば、保険の中止をしなければ無駄にお金を払うことになるでしょう。

リサイクル料金

廃車時に使用されるリサイクル料金ですが廃車ではなく売却ですから、売主は売った相手にリサイクル料金を請求する権利があります。

 

査定においては他と同様に、査定額の中に含まれているケースがほとんどですから、内訳について契約書などを確認してみましょう。

 

なお、売却時にはリサイクル料金を回収することはできますが、廃車のときには当然にリサイクル料金は帰ってきません。

手続きが必要なものは早めに行う

基本的には査定額に含まれて戻ってくるものが多いですが、任意の自動車保険についてはこちらから申請しなければいけないので注意してください。

 

また、査定額の中で評価されるというのは適切に評価されているかどうか、確認することが損をしないためには重要です。

 

できる限り高く売ることができれば越したことはありませんが、こういった損をしないために小さな部分をしっかり確認するということが重要です。

 

車を売る時には明細をしっかりと確認して、適切に査定額の中に評価されているのかを確認するようにしてくださいね!

 

以上、「車を売ったら税金は還付される?」でした。

 

お役立ていただければ幸いです。

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料ということで、現在は多くの人が良い中古車を選んでいます。
さらに、ここでしか見られない非公開の中古車もありますので、あなたも今すぐ使って毎日更新される車情報を逃さないようにしましょう!

「非公開情報あり」新しい中古車探しを見てみる【無料】

中古車探しサービス