先日、オンラインサイトで車の価値を調べました。

 

そのときにはかなり幅のある情報でしたが、全く使えない情報というわけでもなく車を買い替えるときに参考にしようと思っていました。

 

しかし、実際に査定をしてみると大きく異なるわけではないですが、なんとも納得できない安い価格になりました。

 

そのことを査定をした人に伝えたところ、

 

「オンライン査定はいい加減だからねぇ~」なんて言われて・・・

 

オンライン査定の情報はあまり役に立たないものなのでしょうか?

 

もし良い使い方などがあれば教えてください。

オンライン査定の情報は車を売るときにあてにしないほうが良い

まずオンライン査定についてお話させていただきます。

 

オンライン査定とは、インターネット上で査定が完了するもので、最大の特徴は実際に車を見て査定額をつけたわけじゃないことです。

 

そのため、どうしても幅のある査定額を出さなければいけないという部分があります。

 

さて、このような幅のある情報をどのように役立てたらよいかといえば、実際に車が売られているのだな程度でよいと思います。

 

例えば「0円~700000円」なんて表示がされるわけですね。

 

これでどんな風に役立てたらよいかといえば、0円という査定額になることがあるのだな程度ではないでしょうか。

 

さらに「500000円~1000000円」なんて査定額が出ても50万円を保証するものではありません。

 

このように、これから車を売る人にとってあまり使える情報ではないのです。

 

そのため、私はあまりこの情報をあてにしないほうが良いと考えています。

実際に査定をしたときの価格決定要因

次に、実車を確認して査定をするときの査定額はどのように決まっているかご存知ですか?

 

車買取業者が利益0の状態は、業者オークションの取引相場というところから必要経費を引いた額といえるでしょう。

 

ここからさらに利益をのせて、そして・・・車オーナーから出来る限り安く車を買うのです。

 

これが実際に車を見たときに査定額決定の中身ということになります。

 

特に車を出来る限り安く買うというところが、あなたにとって大切です。

 

業者オークションの想定売却額は、車買取業者がどうにかできる問題ではないので、利益がどのくらい出るかはあなたから車を買うときに出来るだけ安く買えるかに掛かっています。

 

そろそろ、勘の良い方なら分かってきたと思います。

 

基本的に査定額というのは、業者オークションの相場を背景にして業者の言い値で成り立つわけです。

 

車買取店は出来れば0円やお金をもらってまで仕入れを行いたいのです。

 

そんな状況で、インターネットで査定をしたときに出る査定額が役に立つでしょうか?

 

多くの場合、気休めほどの情報でしかないでしょう。

 

もし車を高く売るために相場を調べているのであれば、査定額を調べるよりも業者とどのようにやりあうかを見たほうが良いでしょう。

車を売る上ではあまりオンライン査定相場を気にしない

以上のように、オンラインの査定相場を気にしすぎると良いことがありません。

 

もちろん、興味半分で調べる分にはかまいませんが高く売ろうと考えていたり安く売りたくないということならオンラインの相場は気にしないでください。

 

むしろ、査定額を比較して業者の言い値で売らないように気をつけるというところが大切です。

 

そのため、今回のお題から考えるとオンライン査定と実車査定の差も気にしない、それがあなたにとって良い結果につながるでしょう。

 

車を高く売りたい方は、こちらを確認してもらえたらさらに車買取査定について理解できますのでこれから車を売るということならご確認ください。

 

⇒車査定相場を知ることが車を高く売るためにはそれほど重要じゃない理由

 

以上、「オンライン査定と実車査定の差が大きいのはなぜ?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

高く売る人続出中!
査定額の差を【絶対】に見逃すな!
一括査定と下取査定で比較
一括査定利用で平均16万7811円査定額UP!(50%以上の方が10万円以上の差)
見積数を一括査定と一社で比較
一括査定利用で平均13万7757円査定額UP!(70%以上の方が5万円以上の差)
査定依頼に【1分】も時間がかかってしまいました

査定だけでももちろんOK!

売る予定なら今すぐ確認!

大手車査定業者

【車を高く売りたい方以外は見ないでください!】

>車査定相場を調べても高く売れない理由<