家にいながら車を売るなんてことは出来るのでしょうか?

 

先日、友人が車を売ることになってどこで売ったのかと聞いたら「家だよ」って・・・

 

最初はふざけているのかと思ったらどうやら冗談ではないようです。

 

本当に自宅で車を売ることなんて出来るのでしょうか?

ご友人はきっと出張査定を利用したのでしょう

何も家で車を売ったといってもガレージセールやプライスボードをかけて売ったわけではありません。

 

車買取業者を家に呼んで査定をさせる、いわゆる「出張査定」によるものでしょう。

 

下取りの場合には、わざわざディーラーに車を持ち込んで査定依頼をしなければいけませんが、車買取店を利用する場合には、業者が来てくれるわけです。

 

そして驚きの事実なのですが、下取りのときはわざわざ自分で車をもっていかないといけないのに査定するために費用が取られます。

 

それにたいして、買取店の場合は出張査定をしてくれるのに費用は無料です。

 

なんでこんな違いがあるのでしょうか?

下取りはあなたの車を買い取ることに積極的ではない

下取りをするときのディーラーの関心はあなたに車を買ってもらうためです。

 

つまり、車を下取りすることは事業としてそれほど重要ではないわけです。

 

重要でないことには手間をかけたくないけれども、持っている車を引き取ることで車を買ってくれるなら・・・ということでやっているのです。

 

なので、査定には手間をかけたくないのに手間がかかるわけですから費用を取るわけですね。

 

対して、車買取店では車を買い取ってそれを業者オークションで換金するということを主なビジネスとしていますので、買い取ることについて積極的なわけです。

 

車買取店の業者間競争も激しいですから、どこも無料で出張査定をするというところなのでしょう。

 

このように、査定方法や費用についてもディーラー下取りと車買取店の査定では大きな差があります。

 

しかも査定額の差もあることをご存知ですか?

下取りよりも買取のほうが高値になり易い

絶対に有利というわけではないですが、ほとんどの場合に買取査定のほうが高値で車を売ることが出来ます。

 

なぜこのようなことになるといえば、当然に車を買い取ることへの積極性というところでしょうけど、もっと細かく見ていくと車の評価方法が異なります。

 

さらにディーラー下取りの競争相手はいませんが、車買取店にはたくさん存在するので比較することでさらに査定額を上げることが出来るのですね。

 

自宅で車を売ることが出来ますので手間もかかりません。

 

車を高く売りたいなら下取り査定よりも買取査定を利用してみてください。

 

以上、「自宅で車を売ることが出来るって本当なの?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

 

『最新:車ニュース』
車探しの常識が激変!選び方に大きな特徴!!
車探しといえばカタログや雑誌、ネットで情報を集めてくるのが今までのやり方でしたが、全く違うやり方が誕生しました。
これは欲しい車の条件さえ入れれば選ばれた情報が送られますので、中古車情報誌のカーセンサーやGooで面倒な比較をする必要がなくなったのです!!
利用も無料なので気軽に登録でき、定期的に情報を得ることで欲しくなった良い車」を買い逃さないようにしましょう!

今すぐ新しい車探しサービスを確認する!【無料】

中古車探しサービス
あなたは今の車価値を知っていますか?
車の価値は基本的に時間と共に減っていきますが、いざ車を売るときに車の相場を調べるのでは遅すぎます!
なぜかといえば、車の価値が下がってから調べたところで何もできず車を安く売るしかないからです。
「過去の傾向で相場が下がるからその前に高く車を売っておいて、新しく買う車の購入代金に充てる」ということは、定期的に車価値を見ている人しかできないのです!
そのため、もしあなたが将来車を売ることがあるならば、定期的に車査定相場を確認しておくと価値が下がりすぎて何もできないという情けない状況を防ぐことができるでしょう。
車査定相場については、当サイトで毎月更新して公開しています。
情報入力無しの匿名で、簡単にあなたの車価値を確認できますので、車の値下がりを気にする方は今すぐ確認するようにしてください。
⇒車査定相場を確認したいならこちら