車を売るときには実際に車を見て、車の価値を評価して査定額を算出します。

 

今は車を売るときには査定額を比較するために数社に査定を依頼しますが、これは立会いのもと行われるので自分の予定も合わせなければいけません。

 

そのため、どの程度時間がかかるのかを知らないと予定に合わせて出張査定依頼も出来ませんね。

 

そこで1回の査定にはどの程度時間がかかるのかを知っておく必要があるでしょう。

 

特に複数社に査定を依頼している場合には、それなりの時間がかかってしまう可能性がありますからね。

 

こちらでは出張査定にかかる時間についてみていきたいと思います。

実はすぐに終わってしまう査定

「結構丁寧に見ているなぁ・・・」なんて思うかもしれませんが実際は違います。

 

他のページだと査定士はどこを見てどういう方法で評価して・・・なんて書いてありますけれども実際はもっとシンプルなのです。

 

もちろん、査定士として決められた基準があるのは間違いではありませんが、それよりももっと気になるのはこの車が業者オークションでいくらなのかということと、いくらで買取をしようかという点です。

 

車買取業者はあなたから車を買い取ったらすぐに業者オークションに流して換金します。

 

ここでは、【車種・グレード・走行距離・状態・修復暦の有無】でだいたいの相場は業者オークションで換金する前から分かるのです。

 

車種やグレードについては疑いの余地はありませんが、走行距離はメーター戻しなどの可能性や修復暦の有無について確認するというところは時間がかかるところでしょう。

 

でも実はこれ、10分ほどで終わります。

 

それでも時間をかけて査定をして30分ぐらいかけているケースがほとんどです。

 

この20分で何をしているのでしょうか?

どのように値引きを行うか考えているケースが多い

「えー!値引きって何だそりゃ!」と思いますよね。

 

そう、値引きをしているのです。

 

車買取業者は、業者オークションで車を売って換金しますから、転売ビジネスということになります。

 

売り場所である業者オークションでの相場はなかなか変えることが難しく、頑張って変えるのは走行距離を偽装する場合や修復暦を偽るぐらいでしょうか^^;

 

大変リスクのあることですから、覚悟がある業者が行っていることだと思います。

 

そのため、売り値は変えることが難しいですが仕入れ値を変えることは簡単なのです。

 

例えば、この車の○○は今人気が無いですから少し下がってしまいますね~なんていう具合です。

 

実際に車買取業者ではこのようなネガティブなところで交渉するのはあまり使いません。

 

むしろ、「今欲しがっているお客様がいるので、本来は○○万円(相場よりも極端に安い)ですが、すぐに売っていただけるなら○○万円+5万円で買わせていただきます!」なんていいます。

 

こんな感じでうまく値引きを出来るように日々努力しているのが車買取業者の実情です。

空白の20分間で行われていることとは?

先ほどの項目を確認したら、その車種は業者オークションでいくらで取引されているのかという相場をコンピュータを使って調べます。

 

次に、その車のオーナーが納得してくれるような値引きポイントをどうやって切り出すのか作戦を考えます。

 

「車オーナーはおとなしい性格そうだから、押していったら安く買える!」なんてことや、「知識がありそうだけど、信じたい証拠(多くは都合の良いように加工されているか嘘の情報)さえ出せば安く買えそうだな」なんて考えるわけですね。

 

雑談してどうやって切り出すかどうか試行しています。

 

もし車を売ったことがある方なら分かってもらえるのかもしれません。

 

「お車の査定は初めてですか?」「いくらを目処に考えていますか?」「前に査定した業者はいくらを提示しましたか?」なんてどこの業者も使いますね。

 

まあこういうわけで、1社30分ぐらいの査定時間となるでしょう。

時間がない方の車査定方法とは

1社30分かかって、高く売るために5社に依頼したら2時間半掛かりますね。

 

これは結構面倒ではありませんか?

 

時間が無い方は同じ時間に車査定業者を呼んでください。

 

なにも1社ずつ査定を依頼する必要はありません。

 

特に車を売ることが確定しているのなら、高い査定額ならすぐ持っていてもらってかまわないなんていうものなら高く売れる可能性がグーンとあがります。

 

先ほど申し上げたように車買取業というのは転売ビジネスですからさっさと買い取ってさっさと売りたいのです。

 

その業者の目的にあなたが乗ってあげると、同時に呼ばれた業者はそれぞれ買い取りたいという意欲がわきますので、査定額を競争させて高価査定を勝ち取りましょう!

 

同時に呼ぶなら1時間以内で終わりますから、急いでいるけど高く売りたいという方は使ってみてください。

オススメは複数業者で一回で査定させること

よほどの交渉好きでなければ、個別に査定を受けるというのは時間効率からすると得ではありません。

 

もちろん、個別に査定を受けるならばその場で業者が相談するような状況を避けることもできるわけで、立ち回り次第では最も車を高く売ることが可能でしょう。

 

ただ、やはりこれは交渉が好きな人が粘り強く行うからこそ意味があることで、そうでない方では時間が余計にかかるだけです。

 

というわけで、多くの方には時間と交渉の効率から業者を集めて、一回で査定を終わらせることがオススメです。

 

どうしても高く売ることが必要というならば、最も高く買う業者には後で連絡するといって実は交渉を仕掛けるというのもありでしょう^^;

 

交渉とはだまし討ちのようなことも必要ですから、お互いの利益が最大になる点を探してみてくださいね!

 

以上、「査定にかかる時間はどれくらいか?」でした。

 

お役立ていただけたら幸いです。

関連記事

車査定のトリセツ

買取業者やディーラーの車査定を受けて査定額にがっかりした経験はありますよね?

実はその査定額、車本来の価値じゃないんです!

 

⇒車査定で損をしたくない方はその理由を確認!!

気づいていましたか?
『あなたが良い車を見つけられない理由』

あなたは車選びをしたときに、「良い車がないなぁ・・・」と思ったことはありませんか?

実はこれ、考えてみれば当然のことであり、良い中古車はすでに買われてしまって、あなたは売れ残りのリストを見ているようなものなのです!

中古車を探しているのは、あなただけでなく、しかも一般の人以外にも業者や、また世界的に見ても日本車は人気がありますので、海外の人や業者も目を光らせているわけです。

こういった状況で出来ることといえば、他の人に買われる前の車情報を見て車選びをするしかありません。

流通前の車情報を見ることは、過去において業者だけの特権だったのですが、現在ではその一部をあなたも見ることが出来ます。

もしあなたが車選びで失敗したくないということならば、市場に出回る前の非公開情報を確認して、良質な情報で車選びをしてみてください。

今すぐ「非公開車両」から良い車を探す【無料】

中古車探しサービス

なお、ネット完結で車選びをすることもできます。今の時代は電話でやり取りするのは何かと面倒ですものね^^;

⇒ネットだけで車選びをしたい場合はこちら【無料】